広告

posted by fanblog

2018年05月25日

【パーフェクト・・・】AnneMarie BorlindのZZ センシティブ、フェイシャル・ジェル

三十も半ばなのでアンチエイジングを真面目にやります。
疲れると、鏡の中の時分がマジオッサンでした。
哀しくなってきたので、本腰入れたろ!と

そして選んだのはAnneMarie Borlind
シェービングクリーム・リップクリームと、
商品の質で驚愕されたので、ここならば!と。
ちなみにトナー・美容液・アイクリームの三種を買いました。

今回はまずトナーです。

女性の方は当然、ご存じだとは思いますが・・・

日本の化粧水とアメリカのトナーは違うものです。

iherbの販売品目にて美容液は数あれど、
いわゆる日本で言う『化粧水』のようなモノは希少です。

考え方というか、
スタイルの違いでしょうか?

大概、日本の化粧水は脂少な目で水分を与え、
美容液で蓋をする感じですが・・・

欧米は水を与えるという考えじゃなくて、
なんか、肌を拭くようなイメージです。
肌の肌理を細かくする収斂系・美白など、
美容液ではできない・やらない部分を担っています。
ウィッチヘーゼルとか代表格ですね。

でも、たまに保湿もガチなアイテムがあります。
昔使っていたのは終売になりましたが・・・

そんなアメリカンなトナーの使用感があまり好きでは無く、
ずっとiherbでは購入していませんでした。
今回、鼻血が出そうになるほど悩んだ末に購入したのが、

ZZ センシティブ、フェイシャル・ジェル150mlです。
2881円です。
・・・2881円!です!
今日見たら2985円になってる!ヒイイッ!
日本で買うと正規価格税込み6156円ですけど。

震える指で決済したのですが、良く考えると・・・
日本でパンゲアオーガニクスを買うより断然お得。
ジョバンニとかも異常に高いし。

で、到着したのがこちら。
シンプルな箱です。ピンクは止めて欲しい。
AnneMariezzsensi01.JPG

瓶はなかなかの大きさで、たっぷり使えそうです。
ポンプの稼働部分がスムーズかつしっかりしてて、ドイツ気質。
AnneMariezzsensi02.JPG

匂い

特に言うことは無し。

地味にちょっと匂いがするけど意図的では無く、
原料などの匂いだと思います。
色々入っているので、無臭じゃないけど無香料な感じ。



アンネマリーは食べられない化粧品は作らないそうです。

食べられるなら食べよう、とペロリ

・・・最初に甘さ(グリセリン?)がきて、
途中から微妙な、こう、ピリピリと変な味がします。
食べられるらしいけど、美味しくは無いです。

商品の内容的には日本語で書いてあるので割愛します。
使う間では、シンプルな原料構成とプロバイオティクスなどの記述に、
『どうせボッタクリじゃろ(笑)』
・・・なんて考えてました。私ってほんとバカ・・・。

使った感想

1回目

・・・すげぇ。
肌がトナーで大改造されていく感じがします。

『肌理が粗いな・・・よし!整えたる!』と、
肌の表面をアスファルトか何かで無理矢理整地される感じ。
具体的には塗った後に、肌が内側に向かってグイグイと押されます。
ウイッチヘーゼルなんて目じゃないぐらいに固めてきますわ

でも、嫌じゃない感じでパキパキになるというか、
緩んだ肌をあくまでも優雅に、強く引き締め続けるんですわ。
ちょっと、違和感どころでは無いです。

また、乾く、というか浸透、というか・・・
通常の化粧水とは段違いのスピードで液体感が無くなります。
肌の上に載せて伸ばした・・・と思ったら無くなってるのです。
ベトベト・ヌルヌル、そんなモノは不要!
とか言いたげに、でもすぐなくなっても、
確かなパワーで保水と肌理を整えるのです。

油でも無く、ヌルヌル保水力でも無く、
こう、肌触りと肌理が良い感じが長持ちする

もう、意味がわからない・・・なんだこれ?すげぇよ!
確かな効果を過ぎてむしろカルチャーショックでした。
何回も自分の肌を触って『ワシの肌が・・・』と愕然としました。

10日以降

既にトナーが許すレベルまでになったのか、
グイグイ押されるような違和感は無くなりました。
使用し続けることで感じた変化は・・・

鼻の毛穴が綺麗な毛穴に・・・
オデコやほうれいせんなど、皺が減った・・・
肌の透明感が増し肌理が細かくなった・・・
手で顔に塗っているせいか、手の皮膚が生まれ変わったように
透明感が増している・・・

別に、手をキレイにする意図は無かったんですが。

いちおう、私はアルガンオイルなどの記述をするオッサンなんで、
一般的な同年代よりはずっと気を使っているので・・・
実年齢より若く見えると言われますが・・・
ここまで変わるとは、正直思いませんでした。

結論

スゴイ・・・なにこれ、凄い・・・

20代後半に面白がって同価格帯の日本産化粧水や、
iherbの廉価な化粧水・某百貨店のメンズ館とか使いましたが

効果・使用感・不快感の無さ

等々で、やはり比較にならないほどの違いを実感しました。
アンネマリーのシェーブローションも完成度に驚愕しましたが、
トナーもここまでの高品質とは、良い意味で裏切られました。

パーフェクト。

朝・夜一回1プッシュで1か月が経過しましたが、半分減ってません。
あぁ・・・他の商品を買う気が・・・無くなる・・・

AnneMarie Borlind, ZZ センシティブ、フェイシャル・ジェル、
150mlで大体3000円くらいです。

これはとてつもない化粧水だぜ・・・
いや、値段度外視なら良いのあるかもしれないけど。
茶楽音人のどんぐりイヤホンくらい意味がわからない高品質。



アンネマリーZZシリーズトナー画像

パーフェクト、これ以上が想像つかないです。
もっと、早く買えば良かった・・・
AnneMarie Borlind, ZZ センシティブ、フェイシャル・ジェルiherb販売ページへ!


多分、普段基礎化粧品を使い慣れない男性に向いてます。
使用感が抜群に良いので、面倒にならないと思う。
安めの居酒屋で酒呑むよりずっと気分が良いです。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7695096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。