広告

posted by fanblog

2018年04月22日

『高品質過ぎてナニ・・・コレ・・・と素になりました』AnneMarie Borlindのリップクリームは凄い・・・。

AnneMarie Borlindだけはガチ。

以前にシェーブクリームでレベルの違いを思い知らされた
ドイツの高級化粧品AnneMarie Borlindさん。

小さいくせにお値段は超高級で、
使うまでは正直ボッタクリかぁ・・・と思ってました。
地雷を踏むのもまた、海外通販の楽しみよ!(低い声)
と、半ばネタで購入したのですが、見事にやられました。

手のひらクルクル回して賞賛に回ってる駄文記事です。
もう、知らない世界ですよ!凄い!髭剃って感動するなんてッ!
濃い髭で泣いている方は是非!


【高級品を甘く見てました、最強過ぎる】AnneMarie Borlindのシェービングクリームは高く無かった!すげぇ!


流石に化粧水とかは高価なんで、
こそこそとリップクリームを買ってみました。

結論:やっぱりAnneMarie Borlindだけはガチ

まず、見た目は普通です。小さいです。
AnneMarie Borlindforrip01.JPG

封を開くと濃厚なバニラの香りが広がります。
それもコンビニのバニラビーンズ入りプリンとは異なる、
蠱惑的で濃厚なマダガスカル島バニラの香り!
勿体無くてあまり使えない、バニラエクストラクト同様の香りが!
・・・割と香りが強いので、男が使うとちょっと恥ずかしいけど。
蓋も鞘のように収まるタイプで収納もしっかりと・・・
流石は、ドイツプロダクト・・・
AnneMarie Borlindforrip02.JPG

ちょっと出してみよう!
と、一回転回すと全部リップが出てきます。
そのスムーズな出し入れはストレスフリーどころか、
ちょっと感動するレベルで良い造りです。
思わず出したり入れたりして遊んじゃうくらいに凄い!

AnneMarie Borlindforrip03.JPG

AnneMarie Borlindforrip04.JPG

使い心地総括

ストレスフリー過ぎて引く。
アライグマやら蜜蝋やらなんか色々使いましたが、
ちょっと比較になりません。
お値段が高いのもありますけど、徹底的というか・・・
隙が無さ過ぎて見事。

唇に触れるが先から同化するように、
滑らかにリップクリームが延びていきます。
押し付ける?そんな必要が全くないです。
塗る、という作業だけで高品質さが伝わるんですわ。

塗った後も、多少の時間はベトツキますが・・・
ふと気が付くと適度な潤いを守るヴェールとして、
仕事はしつつも『リップを使っている』という存在感を忘れるくらいです。

香りはもともと強いので少々残りますが、
空腹感というか『プリン食べたくなります』
卵が強い、ほろ苦カラメルソースのやつ。
個人的には大歓迎で、むしろリップがオヤツに見えてくる。

良いも悪いもリップに対して

塗るの面倒
塗っていると恥ずかしい
唇に違和感がある


などと苦手意識がありましたが・・・

これは大歓迎ですよ!毎日塗るよ!楽しい!
・・・これは勧めたい。
私同様に『リップ恥ずかしい』と敬遠している貴兄!
AnneMarie Borlindだけは、ガチですぜ!

AnneMarie Borlind, フォー リップス, 0.17 オンス(5 g)
1013円と高価です。小さいけど、高い。
でも、良いモノってコストかかるよね!
と、商品の魅力で納得させるガチ高品質商品です。


最強のリップ

これは手放せなくなりますわ・・・人生で最高のリップです。
恥ずかしいかも?一回使えばどうでも良くなります!
AnneMarie Borlind, フォー リップスiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7572483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。