広告

posted by fanblog

2018年03月20日

【日本と変わらないお値段・・・だと・・・】Weledaのシェービングクリーム使ってみました。

結論
割高感はあるものの、優秀なシェービングクリーム

下記三点が満たされているならオススメです。

1.アンネマリーが売れ切れである
2.髭は剛毛じゃない
3.お金に余裕がある


写真です。
箱入りです、悪くない期待感。
welwdashave01.JPG
中身、シンプルだけど清涼感な佇まい。
welwdashave02.JPG
固体化した油がプツプツして、見た目は白だけど・・・
初めは結構キモイと感じるので、ご注意です。
welwdashave03.JPG

Weledaです、えぇ、日本でも買えます。
しかも、iherbとあまり変わらない金額で日本で売ってます。
・・・iherbで買う必要あるの?とは思うけど

割と高いけど、お値段相当なの?
70gと少量で1200円くらいします。

NOWと比べるのも申し訳ないので、例としては・・・
Every Man Jackのシェーブクリームは200gで730円です。

10gのお値段で比べると・・・

Weledaは10gで171
Every Man Jackは10gで36

約4.7倍くらいのお値段なのです・・・

それくらいのお値段を出した甲斐があったか?
そう自問すると、うーん、微妙

300円加えるとアンネマリーが買えることを考えると、
普通にアンネマリー買ってしまいます。

無駄な仮定かもしれませんが、
iherbでなく、国内購入で限りWeledaの立ち位置を考えると

そもそも男性向けの中〜上級品が少なく、
海外モノは百貨店や代理店により3倍くらいの値段であり、
感情的にも金銭的にも手が出せない状況・・・


国内販売の選択肢としてはまぁ、アリかも。
オーガニック系の男性化粧品って珍しいですし。


しかしiherbユーザーとして考えると、

ほんの少し劣るだけの商品が大容量で超安い
ほんの少し予算を出すと、
明らかにレベルが違う商品が手に入る

と、とても中途半端な立ち位置だと思わざるを得ないです。
妙に高く、量が少なく、しかし品質は中の上くらいなのです。

嫌いじゃないけど高いのね。
amazonでも10.59$だったし。
個人的には70gなら700円程度が適正じゃないかな。

使用感は?

普通のシェーブクリームと違い・・・石鹸ですね。
床屋さんにある厚ぼったいシェービングブラシがあると良しです。
皮膚表面を界面活性剤で滑らかにし刃と肌の接触を減らし、
肌を守るタイプのシェービングクリームです。

私のような剛毛髭だと、weledaは皮膚の保護力が弱いです・・・
血までは出ませんが、ヒリヒリする。

明らかな剛毛でない髭の方だったら割と満足できる品質です。
肌の引き締め効果が強いので、剃った後の肌がピン!としますし。
水でサッと洗い流せる手軽さがあります。

香りは朝の目覚めを覚醒させる、優しいハーブ系です。
天然なので強くは無く、流したら落ち着くので安心ですわ。
これも男性で嫌いな人は極少数では?

なんだか総合的には、
10点満点中でほぼ全てが8点くらいの優等生

良く言えば完成されてます。
悪く言うと想定内。

・・・値段は3点くらいですけど。

アンネマリーのように

『商品に感動するレベル』
『人生最高のシェーブ感』
品切れとかふざけんな!どうやって髭を剃れば・・・』

とまではいきません。

全世界で売れているのも納得する洗練具合。
剛毛の髭で無い方なら、気に入ると思います。
ある程度予算があるのなら、悪く無い選択肢だと思います。

Weleda, シェービングクリーム、70 gで1200円ほど

もう一度オススメ前提条件を記載します。

1.アンネマリーが売れ切れである
2.髭は剛毛じゃない
3.お金に余裕がある




シンプリーオーガニックのにんにく画像

値段が安ければ良い商品なのに・・・なぁ・・・
Weleda, シェービングクリームiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7450071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。