広告

posted by fanblog

2018年02月11日

『たっぷり入ってオマケ成分付き!NOWの徐放性ビタミンCはお得感が凄い!』NowのBuffered Cを半年かけて呑み干しました。

永らくお世話になっているのに、
nowの徐放性ビタミンCを詳しくご紹介していませんでした・・・
ようやく1ボトルを飲み干した(180日経過)ので真面目に書きます。
写真は撮り忘れました。ごめんなさい!
飲み干してから気が付く・・・

ビタミンC自身の効果とかには関しては、
あまりにも幅が広すぎるのでギブアップです。

ちなみに米国における2007年でのサプリ売り上げでは、
8億8,400万ドルの売上を記録しているらしい、多過ぎですね。

そんな様々なビタミンCサプリ群の1つとして説明・感想です。

以前にビタミンCの様々なサプリにおける形態とお値段の比較を、
色々扱うNOWを軸にしてご紹介しておりました。

こちらのリンクです。お読み頂けましたら小躍りして喜びます。


【ちょっとしたまとめ】ビタミンCが色々あり過ぎるのでまとめました。


今回ご紹介するのは徐放性ビタミンCです。

ビタミンCは水溶性ビタミンであり、
身体に不要な分は排出されてしまいます。

最低摂取量のクリアを良しとする、
マルチビタミンユーザー派は良いのですが・・・

ビタミンCを高容量摂取することで、
いわゆる抗酸化や美肌とかの効果を期待する方は、
体内により多くのビタミンCを留めたいと願うと思います。
あ、風邪予防とかもありましたね、真偽は別にして。

要らない分は身体から排出されますんで、
お金持ちの家のお風呂ごとくビタミンCを注ぎ続けたいのです。
普通にビタミンCを頻繁に摂取しても良いのですが・・・
それはそれで排出に関与する臓器が疲れそうなイメージ。
眠る前に食べるご飯みたいな感じです、休ませろ!と臓器が悲鳴。

個人的にも血糖値の乱高下が問題なように、
どんな成分にしろ大量摂取・大量排出は避けたいところです。

そして、なにより・・・
サプリを頻繁に摂取するのも面倒でダルイです。
ヤク中扱いに似た、変な目で見られますし(体験済)

そんな我儘な私達のためにアプローチの1つとして上がったのが、
こちらのnowのサプリメントのような徐放性ビタミンCです。
溶けにくい錠剤・カタチにしてジワジワと体内にビタミンCが供給されれば、
体内の排出に合わせて供給されることになり、
身体は常に高レベルのビタミンCを巡らせるのでは?
というアイデア。

ここでビタミンCの体内吸収を妨げるために使われているのは、
骨の原料で有名なカルシウムです。
『徐放性カルシウムアスコルベート』と商品説明で表記されています。
これはビタミンCの消化を遅延させ、おまけに酸っぱさによる胃腸の刺激を
『多分』和らげることが目的です。

ビタミンに各種ミネラルを混ぜて胃腸への刺激を和らげる試みは多々ありますが、
特に臨床研究など(私が調べた限りでは)なんか、無さそうです。
多分、多分、胃に優しいかもね!・・・程度?

ちなみにビタミンCと結合させることで、
カルシウム自体の吸収量も増加するので、
なんか一石三鳥な感じでお得感があります。

メガビタミン派は・・・ビタミンCを大量摂取しようとして、
一緒にカルシウムを取り過ぎないように注意は必要です。

さらにNOWは徐放性を追及するのと同時に、
ビタミンC自体の効果を高めるためバイオフラボノイドも配合しています。

Citrus Bioflavonoid Complexや
Acerola Powder と記載されているものを指してます。

これは所謂『サプリだけでなく食物摂りましょう派』のためかと、
天然ビタミンCと人工のビタミンCでは体内吸収も変わらないと記憶してましたが、

他の成分による差が付くぜ!
未だ知られていない成分が身体に影響するんだぜ!

と主張する方向けへの配慮でしょう。
バイオフラボノイドとビタミンCを一緒に取ると、
ビタミンCの効力が上がる?らしい?
まぁ、なんか・・・・色々添加されてお得ですね!
くらいに期待しない方が良いかも。

そして最後に何故かルチンが入っています。
・・・何でだろ?

と、少々良くわからないところもありますが・・・
単純にビタミンCを純粋な結晶で摂取するよりも、
手が込んでいて、ちょっとお得感があります。
その割には大容量でお値段が安いのが嬉しいところ。
180粒で約2000円なので1粒11円です。

ビタミンC1000mg、
しかも胃に優しそうで、
徐放性で、
他もおまけに入って1日11円。


・・・流石は、NOWやで。
偽りなき高コスパですわ。

飲んだ感想は?

1ボトル飲んでてこう・・・
顕著なビタミンCの効果というのは特に無し。
しかしながら私自身昔からビタミンCを摂取している人間で、
ずっとビタミンCを切らさずに摂取しているので・・・
ビタミンC断ちをしばらくしないと体感がわからないのです。
でも微妙に手などの肌が白くなった気はします。
あくまでも、多分な印象ですけど。

個人的にはお買い得なお値段とサプリ摂取の手間が少ないこと、
そしてオマケ成分も一緒に取れるところが気に入っています。
良い。

ただし、徐放性ビタミンCが他のビタミンCに対して、
単体で明確に優位かどうかは・・・実は怪しいのです。

話は変わりますが、
このボトルを飲み干した後に同じくNOWのビタミンC商品、
パルミチン酸アスコルビルを購入しました

そこで、このマニアックなビタミンCについて調べたところ・・・
徐放製剤におけるビタミンCのバイオアベイラビリティ(生体有効能)に関する、
割と不穏な記述を見つけました。
オレゴン州大学の微量栄養素情報センターが情報ソースで、
かつ臨床ありの論文付き・・・、

例えば

1 500mgの徐放性ビタミンCを摂取
2 500mgの普通のビタミンCを摂取
3 プラセボ(偽薬)を摂取

この3パターンで59人の男性喫煙者が2か月間摂取したところ、
2か月後でプラセボと徐放性ビタミンCは、
血漿中のビタミンC濃度に有意差が無かったって結果があるそうです。

・・・ん?

他には48人の男性喫煙者で似たような感じに

1.250mgの徐放性ビタミンC 
2.250mgの普通のビタミンC
3.プラセボ(偽薬)

これを1日2回、4週間飲んでみたそうです。
いずれも血漿中のビタミンC濃度、量、変化は無かったようです。

・・・2つの論文で有効性が(むしろ違いが)認められて無い・・・
そんな・・・そんな・・・

ワシの色白美肌感はプラセボの疑惑が浮上しています。
普通のビタミンCでも同じ効果だったと?

まぁ素人が論文の要約をチラ見しただけですので、
確固たることは言えませんが、
この辺りも少々加味して下さい。
け、血漿中の濃度がアレでも、
利用率が上がっているかもしれないじゃない!(←無知な暴論)

そんな不穏さを抱きつつ、後ろめたい気持ちでご紹介です。
・・・上記の記述を見つけるまでは、ウッキウキだったのに。

写真は無いのですが、ボトルはいつものNOWボトル(巨大)
錠のサイズは、いつものNOW錠(巨大サイズ)

・・・ピルカッターが必要かも。
断面で食道傷めそうで怖いので私は丸呑みしますが。

ついでにアマゾンの評価です。
98レビューにて4つ星5つ星合わせて76%

悪くは無い評価です。
ただし、やっぱり外人も錠剤はデカすぎると感じているようです。

プル粉砕機が粉砕できないサイズってどうよ?
呑み込むのに恐怖を感じる・・・
他のサプリと違い単独で呑み込むしかない


などなど、珍しいくらいに欠点が浮き彫りです。
まぁ・・・わたしは平気ですけどね!

Now Foods, C-1000、Buffered C 180タブレット
\1,976です。

個人的には良いと信じてたけど・・・
うーん、ま、高くも無いので試しに買っても良しとは思うけど・・・



nowの徐放性ビタミンC画像

臨床的には微妙だけど、私は良かったと思ってます。
・・・色々入ってお得なnowの徐放性ビタミンC、iherb販売ページへ!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7305369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。