広告

posted by fanblog

2018年01月21日

【オサレで健康的なはず・・・でもステビア強過ぎ!】Sencha Naturalsの緑茶ミント菓子は惜しい、超惜しい。

Sencha Naturalsの緑茶ミント菓子を買いました。
ワクワクしたのですが、味の好み的にそんなに惹かれなかったです。

日本茶×ミントという新しい
(フレーバーティーでは散見されますが)試みです。
好きなモノが2つかけ合わさって、
新たな境地が?と期待したのですが・・・

うん、ソルビトールとステビアの味が強過ぎぃ!
折角の緑茶と高品質ミントが台無しぃ!

この甘味料の風味でなんだか濁ったような緑茶とミントに感じます。
ミントも案外弱めで植物系の香りまでするんですが・・・
なんだかステビアのクセと混じって勿体無い感じ

発想とデザインとお値段の手軽さは大変喜ばしいですが、
実に勿体無いです。
ちなみに口臭対策としてオススメらしいのですが・・・
私は既にテラブレスの口臭対策タブレットを食べてるので・・・
効果はわかりませんでした。

あと、問題は缶が開かなくなるのです
ネジみたいに回すのですが、ハマると固くて開けられない・・・
気軽に口に運べるのが良いところなのに、
いちいち食べるのにモタモタしてしまいます。

清涼感はとても軽いので気分転換と言うにはちょい弱め。
かっちりと固めているのでゆっくりと味わえます。
つまり、眠気覚まし的な運用には向きません。

Sencha Naturalsって?どんな会社?

お菓子の味付け担当のシェフ以外はスタッフみんながお茶好きです。
スタッフ紹介を読むとみんな最後にお気に入りのお茶を挙げます。
でも、シェフは頑固にフレンチプレス(コーヒー)党のようです。

多分、最近に出来た会社じゃなかろうか?
マニアックにもただの緑茶じゃなくて抹茶(粉茶)にする前の段階、
碾茶(テンチャ)に言及しているのが驚き。
しかも静岡県は掛川市の有機茶を使用しているそうです。やるな!
勿論他のミントなども有機かつ上質なモノを使用している模様。

会社や商品に対する取り組みは好きなんだけどなぁ・・・
ちょっとね、好みの違いが大き過ぎました。

商品の写真です。
パッケージの色合いも質感も好み、お洒落感です。
senchateamints01.JPG
中身もお茶の葉をイメージして成型してて、お洒落。
senchateamints02.JPG
裏の文章に笑ってしまいました。
Fight dragon breath like a samurai warrior!
フィンランドの歌舞伎メタルバンドWHISPEREDを聴きながら、
食べると気分が上がります。
senchateamints03.JPG

アマゾンの評判は?
フレーバーが13もあって、混ざっているのですが・・・
300くらい口コミ評価があって
5つ星と4つ星合わせて83%なんで、
皆さん満足している方が多いようですね。

星が少ない方は
『人口甘味料が強くて残念』と言う方が多いです。
・・・それが大きな問題なんだよなぁ・・・

ソルビトールとステビアの味が気にならない方はオススメ!
(持ってて楽しいし、質自体は良い)
私みたいに気になる方にとっては地雷です・・・

Sencha Naturals, Green Tea Mints, Moroccan Mint, 35g
400円未満とちょっと高め
HINTミントとかと同じ高級ミント菓子系ですね。


お洒落なせんちゃミント菓子画像

甘さ控えめでミントを強くすれば凄く好み
ステビアが好きな方は超食べるべし!
Sencha Naturals緑茶ミントタブレットiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7223009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。