広告

posted by fanblog

2017年09月16日

『エクセレンッットォ!』Herb Pharmのエゾウコギが良い、ほんと良い、マジ良い。

アダプトゲンに興味があるなら・・・
今すぐ、購入して良いレベルでグレイトォ!

お値段とコダワリぶりのバランスがおかしいです。
ちなみにこのブログを書いている時点で他の製品も購入してます。
・・・Herb Pharm、安いのにスゲェ!

Herb Pharm製品の素敵ポイント

@確かな歴史と製品に対する厳格さを有するハーブ企業
Aエレウテロは野生採取品
B最大効力のための異なる抽出方法
C・・・なのに安い、いや、本当に安いですわ。


今回は、エゾウコギですよ!

ロディオラ、高麗人参、オウギ+アシュワガンダ(ブログ未記入)と来て
真打のエゾウコギの出番が回ってきました。

単純に私が好きなアダプトゲンの一つです。
4週間程摂取したら1〜2週間休んでまた摂取するのがオススメ。
年度末など短期〜中期の繁忙期の疲れ果てた心と体に、
無理矢理元気を注入するのに最適なアダプトゲンです。

エゾウコギについては乱雑な駄文ですが、無駄に細やかに記述しております。
興味がある方は是非ご覧になって下さい、長くて申し訳ないですが・・・

iherbで実は一番オススメのアダプトゲンハーブ…エゾウコギを再プッシュ


エゾウコギでちょいと面白い研究がありました。
とりあえず前回のブログを書いた時点では気が付かなかったのですが・・・
ラット肝臓の分解酵素との相互作用について研究した論文がありました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3880977/

医薬品と一緒にハーブやサプリを摂取するのは避けたいところですが・・・
医療費が危険域なアメリカでは医薬品との併用が多いようです。
エレウテロの代謝酵素への影響がわからないと、薬効が安定せずコワイ!
・・・ということでラットを使って調べた論文です。

使用されているCYP3A4、CYP2D6、CYP2C9、CYP2E1と違いが全くわからんのです。
でもこれらは約85%の薬物の代謝に関係していると考えられている大事な酵素だそうです。

細かい記述を紹介しても私の無知を披露するだけなので、
結論だけ読むと・・・CYP2C9とCYP2E1の活性を阻害したそうです。

この2つの代謝に関係する医薬品を飲んで居る方は、
お医者さんに黙って飲まないで下さい。
副作用が出過ぎたり、効き目が強過ぎたりで大変に危険です。


Herb Pharm社ってどんな会社?

1979年創業なので割と歴史あるハーブ会社です。
アメリカはオレゴン州南部にて設立者達が、友人のために薬草を栽培し出したのが始まりです。
友人、または同好の士のために始めた企業が多いなぁ。

アメリカらしく自社の求める仕様を明確に定義して文書化し、
世界のハーブ栽培者や採取者といったパートナーと共有しています。
自称、最高峰のレベルで要求しているようです。

ちなみに、ハーブに含まれる成分や栽培方法どころか労働条件までも指定する程・・・
細かく、細かく指定しているそうですわ・・・やりすぎ!

『安いところと比べられると・・・困るんだよね!』
と言いたげ(結構、明示してますが・・・)なコダワリがHPに散見されてます。

本気でこだわるので自社の基準に満たないハーブは使わない!
どうしても発生する『在庫切れ』は・・・我慢して!とまで公言するほど。

本当は自分のところで育てたい!と自社農場では70種類程ハーブを栽培し、
Botanical Sanctuaryとまで賞されるほどです。

さらにはハーブごとに最大の効果を発揮するように成分の抽出方法も変えているようで・・・
アルコール濃度とかアルコール無しのチンキとか、色々あるようです。

ロジカルさと柔軟な現代技術の使用、そしてハーブそのものに対する執念と・・・
まさにアメリカが誇る、アメリカらしいハーブ企業です。すげぇ。

今回購入したエゾウコギのチンキは高濃度のアルコール(32〜42%)によって抽出してます。

アルコールの役割として・・・

@水に溶けない活性物質を抽出するため
A保存料を仕様せずにハーブの成分を保つため
B体内の吸収を助けるため


と定義しています。また、アルコールの純度はハーブによって異なり…
80%〜90%程のアルコールを有せねばならない薬種もあるようです。
もちろん、アルコールはグルテンを含まないトウモロコシやサトウキビ由来です。

エレウテロチンキのアルコール度数は32度〜42度。
スポイト1回分は0.7mlくらいなので純アルコール量は最大3ml程です。

このアルコール量は・・・

ビールに換算すると60ml程度
ワインに換算すると21ml程度
ウィスキーに換算すると7.5ml程度


酒飲みには少なく感じますが、通勤で運転する方や、
体質としてお酒に弱過ぎる方(病院直行レベルの方、友人に居るけど・・・)
にはオススメできませんね・・・。


写真です。まぁ、外見ではあんまり意味が無いのですが・・・
チンキだからスポイトですわな。
Herb Pharm ele01.JPG
Herb Pharm ele02.JPG

ちょっと禍々しい液体ですわ・・・

Herb Pharm ele03.JPG

感想です

簡単に言うと、元気になります。

エネルギーが満ちるというか、前向きになるというか・・・
摂取を忘れていると気が付くこの違い・・・力こそパワーですよ!

なんだか妙に身体を動かしたくなる感じです。
ラジオ体操?・・・誰よりも美しく魅せてやるぜ!
と、暑苦しく叫びたくなります。
身体を動かして重く響く疲労よりも喜びを感じるなんて、いつぶりだろう?

そんな無暗にエネルギーというか、脳がハッピーになるというか・・・
明るい『ヒャッハー』です。
若返りとかは外観的な美容面では特に変化は感じませんでした。
しかし思考・肉体共に前向きになるので、客観的に若さを感じさせるのかも。

この濃厚チンキ、普通のカプセル的なサプリよりも即効性があると思われます。
割と早めに効果を体感しました。
逆に、多分、早めに効果が減衰しそうですが・・・それもまた良しです!

ちなみに、味は不味いです。

濃厚なアルコールと濃厚な漢方風味が鼻と口腔を汚します。
でも、単純にマズイだけで、心身への危険を感じる程ではありません
漢方に慣れていない人にはちょっとした試練かも。
個人的には漢方同様に白湯に溶かして飲んでます。
ほら、身体が温まって効果が上がる気がするので。

これだけの商品・・・お高いのでしょ?と首をひねるのですが・・・
Herb Pharm, エゾウコギ 29.6ml(42回摂取分)で約1250円です。
1日に2〜3回食間の摂取が推奨されてますが1日1回で十分です。
すると・・・1日たった30円ですよ!?
エゾウコギは基本的にお安いのですが、良質の原料と抽出でこのお値段!
Herb Pharm始まり過ぎだろ・・・と他の商品も買っちゃいました。



ハーブ農場のエゾウコギ画像

会社名が『ハーブ薬学』って・・・でも、名に恥じないグレイトぶり
元気を求める方へ!ハーブファームのエゾウコギiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6707663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。