広告

posted by fanblog

2017年08月17日

【残念風味な上にiherbの販売終了】趣味で記載!タオティーのブラックドラゴン

・・・美味しく無いです。

簡単にはグリーンドラゴンの焙煎を強めたような安渓鉄観音です。
焙煎を深める際には茶葉の発酵を強めるのが普通だと思ってましたが・・・
これ、発酵がかなり浅い感じでした。

個人的には焙煎の強さが悪い意味で気になりました。
茶葉が軽いのに焙煎だけが強いので化粧したような風味です。
ワインで言うと凝縮度と骨格が弱いのにも関わらず、
オークチップで樽香を付けたワインみたいな残念感・陳腐さ。

ちょっと現状で呑むのは勿体無いお茶です。
似たようなグレードで数年寝かした茶葉を上海と台湾でそれぞれ購入した事があります。
どちらも元の品質こそ安物レベルですが・・・
寝かしたことで香りの角が取れ、非常にまろやかでホッと一息つきたくなるような香味でした。
日本のほうじ茶のような家庭感がある中国茶で、茶菓子とも良く合うのです。
寝かして販売してくれればよかったのになぁ・・・。

こちらは何だかタンニンがトゲトゲしいというか、
木を食むような渋みが表に強く表れている印象です。
甘さや他の成分が強いと渋みが調和するのですが、
こちらはそれほど上等で無いので渋みだけが特出してしまっています。
また、香りも内にこもるような感じで、
どうも華やかさや丸みに欠けてしまっているような気がします。

正直、後三年くらいは寝かしたくなります。
日本の湿度(特に梅雨)では熟成が困難なのが口惜しい。

TAO TEAは透明感のある茶葉を販売する傾向が強いようですが、
このブラックウーロンにおいては、それが裏目に出ています・・・。

ほぼ似たような産地・製法で焙煎無しのグリーンウーロンについては、
濃密さは無いにしろバランスが良く日常用としては優れた茶葉でした。

こちらを賞味した後だと・・・
グリーンドラゴンやハンプステッドティーのグリーンティーが懐かしく感じます。

写真です。こんな感じでした。
taoblack01.JPG
taoblack02.JPG
taoblack03.JPG
taoblack04.JPG

売り切れからの取り扱い終了なのでリンクは載せませんが・・・・
代わりにオススメ半発酵茶である両者を載せておきます。
この2つはオススメですよ!

Hampstead Tea, Green Tea, 100gは約650円です。

緑茶と書いてますが半発酵茶です。
中国茶と同じ淹れ方をすると半発酵茶独特の良い香りが立ち上ります。
無農薬で、この風味で、スーパーで売っている中国茶並の価格・・・
缶入りでは無いですけど毎日のティータイムを輝かせてくれます!オススメェっ!



Hampsteadの緑茶画像

相変わらずHampsteadは最高です美味しい!緑…茶?のiherb販売ページへ



The Tao of Tea, グリーンドラゴン, 100gで約1100円程です。

Hampstead Teaのような反則レベルのコスパは望めないものの、
上品な風味で渋みや日本人が嫌うクセを排した、中国茶芸入門編として極上です。
本格的に中国茶を楽しんでみたい!と言う方は是非、賞味されたし。
ウートン山とか高山茶とか岩茶とかはお金が幾らあっても足りませんが、
こちらは日常普及品価格でも、ゆっくりと煎を重ねながら楽しめます。



タオティーのウーロン茶画像

コスパも風味も良いので初めての中国茶にもオススメです。
The Tao of Teaのグリーンウーロン販売ページへ!


posted by SHIVA at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iherbのお茶
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6599351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。