広告

posted by fanblog

2017年07月04日

【早い・安い・旨いな感じのアロマブレンド】Aura Cacia,の枕用香水はグレートに素敵

アロマオイル初心者に超オススメです。

アロマオイルに興味はあるけど・・・

1本1本使い方を調べるのが面倒だー、とか
デュフューザー(噴霧器)が意外と高いしデザインがヘボい!とか
国内のオイルは高くてやってられないよぉ!とか
希釈オイルも案外高いよぉ!とか
希釈するの案外面倒だよぉ!などなど


様々な理由でこれまで手を出せなかった方に!
是非使って頂きたいブレンドオイルです!

しかも眠りを深くする・寝つきを良くする専用ブレンドです。
…皆さんお疲れですものね!
最初は癒しを求めてアロマオイルに興味を持つ方が殆どだと思います。

そんな貴殿(貴女)の初めての1本に!是非!こちらを!

と、まぁ熱弁したくなるくらいに気に入りました。
Aura Caciaの『枕用香水』こと英語の商品名だと『PILLOW POTION』です。

忘れる前に写真です。
・・・撮るの忘れてた・・・
後で忘れたくらいにアップします・・・多分・・・

今回のオススメポイントです

1.ブレンドが本気過ぎる
2.枕に垂らすだけ(簡易的には)
3.超安い(15mlで900円くらい、マジ、安い)


・・・なんで買わないの?と首を傾げるレベルで素敵です。

勿論、ロット毎の成分の表記がされる高級ブランドを使用するような、
半玄人の方には到底オススメできません・・・
あくまでも『この値段帯で最強』クラスですよ!

1.ブレンド、本気過ぎない?

成分表示と簡単過ぎる説明をご紹介します。

iherbで見るとわかりにくいので、意訳します。
ブレンドされているオイルは以下です。

普通のラベンダーオイル(Lambandula angustifolia) (安眠系)
オレンジオイル (爽やかで香りを良くする系)
ホップ抽出物 (安眠系)
パチュリ―オイル (安眠系)
ヤローオイル (安眠系)
ジャーマンカモミールオイル (安眠系)

・・・安眠や不安の低減で使用されるオイルばかり使用しています。
ラベンダー・オレンジ・パチュリー・カモミールについては説明不要だと思いますが、
聞き慣れないと思われるホップ抽出物とヤローオイルに関して簡単にご説明いたします。

ホップス抽出物って?

ホップは主にビールの香り付けで使用されているハーブです。
今回はバレリアンは含まれていませんが、ヨーロッパで睡眠補助剤として
『バレリアン+ホップ(Ze91019)』というブレンドが使用されていますね。

バスソルトのクナイプも安眠用の商品にてでバレリアン+ホップを使用しています。
とは言え・・・根拠となる物質の同定や有為な統計研究は今のところ無さそうですが。

CO2抽出物という聞き慣れない名称で不安を感じるかもしれませんが・・・
現在、ビールにホップの香りを加えるためにも使用されてる香料成分の抽出方式です。
重金属や農薬などを残して香りだけを抽出する、素敵な抽出方法ですので安心です。
一応、アロマオイル用にホップの花から水蒸気蒸留などで抽出したホップオイルもありますが、
こちらで使用しているのは値段的にも抽出過程的にも、葉などを中心として抽出したものと思います。

ヤローオイルって?

聞き慣れない名前ですが日本名ではセイヨウノコギリソウです。
ギリシャ神話のアキレスにちなんで命名されたAchillea millefoliumという学名です。
ヨーロッパでは伝統的に・・・

@傷や軽い出血に対しての塗り薬
A消化系の炎症軽減にて飲み薬
B不安や不眠

などに使われています。
iherbで単体のハーブティーではFrontier Natural Productsのみが扱っています。
花のオイルなので単品で購入すると、ドン引きなくらい高いオイルです。

・・・と、本気で安眠したい方向けアロマブレンドなのです。
他の安眠嗜好のブレンドとはちょっと配合が異なるので、比べてみると面白いですよ!


2.適当に使えばOK(ただし、直接肌に塗るのはダメ)

デュフューザーを選んだり、希釈率を計算したり、
希釈する別のオイルを用意したり、
とにかくアロマオイルは面倒な事が多い!

手間がかかり過ぎて、そもそも癒されないよ!

・・・そう思って手が出ない方もいらっしゃると思います。

まぁ、植物の香気成分を劇物くらいに濃縮しているので仕方が無いのではありますが、
なかなか一歩を踏み出すハードルが高いモノだと思います。
色々購入すると初期投資の額も増えますし・・・

そんな方へ

顔が触れないところの枕カバーに2、3滴たらすだけ!

と超簡単に使えるこちらがオススメです。

香りが強過ぎると感じたら・・・
ティッシュに1滴垂らして枕の下に敷けば良いです。

しかも素敵な安眠ブレンド済みなので、
他のオイルを購入する必要もありません。

超簡単・超手軽にアロマオイルを試すことができます。
こうしてアロマオイル沼に浸かる方が1人でも増えたら、私は幸福です。

3.あまりにも、あまりにも安過ぎる価格

何回見ても、15mlで869円なのです・・・。

同じブランドのラベンダーオイル15mlが975円なのに・・・。
色々(マニアックなのも)入って、ブレンドの手間もあるのに、
ラベンダー単品よりお安い。

ちょっと意味がわからない価格設定です。

ブレンドなのでコレ1本でアロマオイルを試せるのに、
1000円払って100円返ってくる価格です。もう、ナニコレ!
このお値段設定に慣れてしまうと、もう他では購入できない身体になってしまいます。

香りについて


やっぱり大部分がラベンダーとオレンジなので、
ちょっと爽やかなラベンダーという印象です。

ブレンドされた他の安眠系オイルは量が少ないのと、同じフラワリ―なタイプなので、
香りに多少複雑さが増してますが・・・
特段ラベンダーからかけ離れた香りにはなっていないと思います。

ディフューザー使用でも柑橘系が強いと涙目になる私でも枕に垂らせます。
そんな刺激が弱い柔らかな香りですので初心者でも不快には感じ無いと思います。
すごく、万人向けです。

野生ラベンダーが好き、とかガチ派の方にはオススメできませんが、
このお値段と量でコイツは素敵なチョイスだと胸を張ってオススメです。

ちなみに私の購入理由は『枕香水』という日本語名に爆笑したからです。
・・・現物を使用して良さに驚きです!

Aura Cacia, 枕用香水, 15mlで870円くらい。
枕を染めるくらいに使わなければ、2か月以上、余裕で持ちます。



aura caciaの枕用香水画像

値段を考えるとベストの選択ではないでしょうか!
自信を持ってオススメなAura Cacia, 枕用香水iherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6437557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。