広告

posted by fanblog

2017年05月04日

【ちょっとしたまとめ】ビタミンCが色々あり過ぎるのでまとめました。

しばらくの間、新しいサプリに手を出そうと考えて彷徨ってました。
基本的にはマルチミネラル・ビタミンにビタミンCが最低限は入っているので
全く買う気は無かったのですが・・・
リポゾームのビタミンCが面白そう!と思いました。売れてるし
ただ、他のビタミンCとナニが違うのかわかりませんでした。
そこで色々調べてたのですが・・・

ビタミンCって色々あり過ぎです。

『結局何が違うのかな?』と興味を持っても
なかなか違いがわからない人向けの内容です。
効果・効能については敢えて除外しております。
・・・みんな、ビタミンCに違いは無いですし

そもそも、ビタミンCって売れているの?

1999-2000年の米国国民健康栄養調査のデータによると、
成人のおよそ35%がビタミンCを含む、
マルチビタミン補給剤を服用しているそうです。
成人の12%がそれに加えて更に、
個別のビタミンCサプリメントを摂取しているとのことです。
愛され過ぎです、ビタミンC。

人気だからか様々なタイプが製造・販売されてますが、
残念なことにタイプの違うビタミンC間での比較研究は少ないです。
本当にメーカーが主張するほど効果があるかは謎です。

ビタミンCを摂取する問題点としては

○水溶性で必要量以上はすぐに排出されてしまう
○胃に刺激がある


ヒトの体におけるビタミンCの貯蔵プール量は2,000mgですし
半減期も短いので、不要な量はすぐに尿として排出されてしまいます。
この欠点をカバーするために色々作られているようです。

PC以外で調べると面倒ですし、
簡単にカテゴライズし、値段を比べてみます。

iherbで売っているビタミンCのカテゴライズ
1gのビタミンC摂取するためのお値段を記載してます。
基本的にNOWです。無いのは他のブランドです。

1.天然素材派 (1g=89円)
2.コストが大事だよ!派 (1g=3.5円)
3.胃に優しく無いと辛いよ!派 (1g=5.4円)
4.原料が怖いよ!派 (1g=5.46円)
5.ゆっくり吸収すればいいんじゃない?派(1g=10.5円)
6.脂溶性にすれば良いんじゃない?派(1g=60円)
7.リポゾームで吸収率高めた方が良いんじゃない?派((1g=110円)

既にいっぱいありすぎて意味がわかりません。
これだけ種類があって、さらに様々なメーカーが販売しているので・・・
百鬼夜行のような状況です。


1.天然型が最高だよ!派

ビタミンCが豊富に含まれている果実をジュースを粉末にしたり、
濃縮エキスにしたりしているタイプのサプリです。


単純に天然のビタミンCを摂取するというよりも、
アントシアニンなど天然由来の抗酸化成分の摂取により、
より効果を高めようという試みが多いです。

ただし、ビタミンCの純粋な含有量としては少なくなります。
それが故に・・・基本的に高価です。

コスト重視の方は、NowがビタミンCを豊富に含むアセロラを、
4倍濃縮パウダーにして安価で販売しているのがお得感があります。

Now Foods,アセロラ4倍濃縮エキスパウダー
170gで757円とお安いです。
ビタミンC含有率は5%なので全部で8.5gが含まれています。
・・・それでも1gのビタミンCを摂取するコストは89円です。

Now Foods,アセロラ4倍濃縮エキスパウダーiherb販売ページへ!


原料が心配な方向けに、
比較としてオーガニックで高価なタイプをご紹介です。

MEGAFOOD 毎日のビタミンCで防御しようぜ!
63.9gで2,000円くらいです・・・高いなぁ
ビタミンC含有量は1%くらいで全部で7.6gです。
1gのビタミンCを摂取するコストは263円です。

MEGAFOODの高級オーガニックビタミンC粉末iherb販売ページへ!


個人的感想
昔々に飲みましたが、あんまり効果は感じませんでした。
・・・パラダイスハーブの青汁に既に入ってましたので・・・
成分表示にNature's C with Qpowerって書いてあるのがソレです。

2.コストが大事だよ!派

ビタミンCはL-アスコルビン酸が正式名称ですが、
可能な限り純粋な状態で提供しているコスト重視派です。


特にパウダーは純度が高い割にはお安いのでオススメ。
ただし、胃腸が弱い方は胃への刺激が強いので、
必ず食事と摂取することがオススメです。

Now Foods, ビタミンCクリスタル, 227g

227gで800円くらいですね・・・
ティースプーンの半分で2.25g摂取だとすると100日分です。
1日8円で2250mg摂取できる、脅威過ぎるお値段です。
医薬品グレードなんで割と酷いものでは無いと思います。
1gのビタミンCを摂取するコストは3.5円です。
Now Foods, ビタミンCクリスタルiherb販売ページへ!


『なんとなく健康に良さそうだから』
という、とりあえず買いが許されるお値段ですよね。

小学生の時に国産の粉末を良く飲んでました。
酸っぱいです。思い出しただけで口が尖ります。

3.胃に優しくないと辛いよ!派

胃腸が弱くて胃の健康が気になる・・・でもビタミンCを摂取したい!
そんな方向けの胃に優しいビタミンCです。


一番有名なのが『エスターC』というビタミンCで登録商品です。
ビタミンC代謝物とカルシウムなんで胃に優しい!と売っています。
・・・別にビタミンCより効果がある!とは喧伝してません。

nowだと、重炭酸ナトリウムで作った
アスコルビン酸ナトリウムを販売しています。
これはパウダー227gで1,000円 くらいです。
普通のビタミンCクリスタルから200円しか変わらない・・・
これで良いんじゃない?と私は安易に考えてしまうのです。
227gですが重炭酸ナトリウムの分を引くと202gのビタミンCです。
1gのビタミンCを摂取するコストは5.4円です。
Now Foods, 胃に優しいアスコルビン酸ナトリウムiherb販売ページへ!


ちなみに、同じように胃に優しいタイプで
アスコルビン酸カルシウムもあります。
1gのビタミンCで6.75円とちょっとだけお高いコストになってます。

4.安心な原料じゃないと怖いよ!派(Quory-c)

ヨーロッパ製を喧伝し、iherbでも良く見かける『クオリ-C』
これは、ビタミンCを初めて合成に成功したDSM社供給のビタミンCです。


トレーサビリティ(自称)安心(自称)なビタミンCです。
されど原材料の原産国とかHPに特に書いてなかったのです・・・
遺伝子組み換え材料は使って無い、とのことなので
遺伝子組み換え食品不買運動派の方はこちらでしょうね。

California Gold Nutrition, ビタミン C、Quali-Cは
250gで\1,365円とパウダーなのでお安いです。
1gのビタミンCで5.46円とかなりの低コストです。
安くて大容量のクオリCiherb販売ページへ


5.ゆっくり吸収しないと無駄だよ!派

ビタミンCは水溶性で余分な分は主に尿で排出されます。
ビルダーのプロテインのように、定期的にビタミンCを摂取したい・・・
そんな方向けに体内でゆっくりと吸収されることで、
常にビタミンCが体内で高容量に留まらせるタイプの試みです。


個人的には臓器が疲労しそうだな・・・と思いますけど・・・

カルシウムアスコルべートという非酸性のビタミンCを
やっぱりnowは販売しています。Buffered Cという名前です。
180タブレットで1,900円なので非常に、高価・・・ッ!

1日1錠なので180日分だ、これ・・・
1000mgのビタミンC含有で、1日あたり10円1か月で300円です。
1gのビタミンCを摂取するコストも同額で10.5円です。
『高いなぁ』と顧客に思われるのが嫌なのか、
シトラスのバイオフラボノイドとかアセロラパウダーにルチンと、
自社サプリを更に加えている設計です。
・・・錠剤に固める手間まで考えるとお買い得だと思います。
持続型+色々入って180日分のビタミンCiherb販売ページへ


6.脂溶性にすれば効くんじゃない?派

水溶性だから排出が早い・・・
なら脂溶性にすれば良いんじゃない?
という発想のもと生まれたパルミチン酸アスコルビルというビタミンCです。
ちょいとマニアックであんまり売ってません。
細胞内のDNA保護とか抗フリーラジカルなどを期待しているようです。
なんだかリポゾームの前身のような印象です。

重量イコールビタミンC量じゃないので注意です、
これでオーバードーズすると身体に悪そうな気がしますので、
容量用法は守って下さい・・・メガビタミン派はちょっと・・・

nowは100カプセルで約1200円
500mgですがビタミンC量としては200mgのようです。
1日1錠だと考えると1日12円、1か月360円です。
しかし、1gのビタミンCを摂取するコストは60円です。

ビタミンCなのに脂溶性・・・マニアックなビタミンCiherb販売ページへ


7.リポゾームで吸収率高めた方が良いんじゃない?派

吸収率が高くなるよ!とのことで有名なビタミンCです。
妙に売れているちょいと高価なビタミンCのタイプです。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包(1袋1gのビタミンC)
3,400円なのにiherbで売れているようです・・・
1gのビタミンCで113円と流石に高価です。

売れすぎリポゾームビタミンCのiherb販売ページへ!


ちなみに試してみたかったのですが、あまりに高価なので…
Nutricologyのマイクロリポゾームの方を購入しました。
今からワクワクしてます。

おまけ 自分で作るリポゾームビタミンC
リポゾームが良くても高くて続ける気がおきません。
正直、レシチンを混ぜてるだけじゃね?
と思って調べてみたら…

流石、自宅でリポゾームのビタミンCを作っている人が居ました。

アメリカの特許で20120171280A1というリポゾーム会社に買われた、
リポゾームビタミンCの簡単な作り方を参考にしているようです。

レシチンと高純度のアルコールとビタミンC粉末と水で作るとのこと。

…超音波洗浄機があった方が良いけど、
ブレンダ―で混ぜる回数を増やしても高品質のリポゾームができるそうです。

リポゾームビタミンCが良かったら挑戦しようと思います。
Nowのサンフラワーレシチンが25%のホスファチジルコリンを含んでいるので、
これで充分ですので、自分で作ると超お得な状態に・・・ッ!

あ、サイトはこちらです。
英語ですのでグーグル翻訳でどうぞ。
http://qualityliposomalc.com/

この記事へのコメント
わんこ様

コメント頂きまして心から感謝しております!

・・・って、まさかのグルタチオンまでも直ですか!
そんな!私はNutricologyですら悲鳴を上げたのに!
『猛者』と自称されるのが納得です、すげぇ。

LypriCelは一度くらいは購入しようとは思うのですが・・・
不味さとお値段につい、二の足を踏んでしまいます。
オリーブオイルとビタミンEですか、今度揃えて挑戦してみます!

最近は更新が不定期で申し訳ないのですが、
今後とも本ブログをよろしくお願いします!
Posted by SHIVA at 2017年10月26日 19:56
リプライセルをそのまま口に入れて飲んでる猛者ですw グルタチオンの硫黄臭いのも平気でw
NutriCologyはリプライセルに比べると美味しいですよ…と私が言っても説得力ないですが、リプライセルを水に浮かべて渋々飲んでる母でもNutriCologyは美味しいと言ってます。ゴールドニュートリションの方もなかなか美味ですが、パウチが開けづらいので、値段も大差ないのでリプライセルを続けようかなと。
美白には本当に即効性ありますが(オリーブオイルなどビタミンEと併用するととくに)、ナノテクが長期的に体にどう影響するのかちょっと怖いなとも思っています。
Posted by わんこ at 2017年10月11日 16:01
Ko__2a様

コメントありがとうございます!

リポゾーム関係はやはり不味いですよね・・・
LypriCelは購入していませんが、Nutricologyも非常に厳しいです。
本能が拒否するですか、確かに背筋に悪寒が走りますよね!
グルタチオンがこれ以上かと思うと、恐怖を感じます。
お値段を見ると流石に無駄にできない価格で、なんというか、
頑張って下さいッ!
Posted by SHIVA at 2017年05月11日 20:44
私もビタミンCが、大好きです!
味で言えば病院処方の粉タイプがお菓子みたいで好きです。
以前、アイハーブで話題のLypriCelを、不味くてもたかが知れてるでしょ!的な軽い気持ちで購入しましたが、想像以上に不味くて、車のタイヤを溶かしたような、本能的に体が拒否するような味でした。
それをまた毎日飲むのが辛くて辛くてwもう買わない!と誓いましたが…次は紫色のグルタチオンを購入してしまいました。
そっちの方が更に強烈で、卵が腐った味がします。

もう無理w
Posted by Ko__2a at 2017年05月05日 23:07
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6232912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。