広告

posted by fanblog

2017年02月16日

『超高品質』Sun Potionの野生ロディオラロゼア粉末は最高だ!・・・高いけど

アダプトゲンハーブをサイクルして飲んでます。
ロディオラロゼアの出番が来ました。

ロディオラロゼアについては以前ブログにて、無駄に力を込めてご紹介しております。
副作用注意すべき事柄も記載してありますので、
悪文にて大変申し訳ございませんが・・・
是非とも、目を通して頂きたく、衷心よりお願い申し上げます。

身も心も追い詰められている時のアダプトゲン…ロディオラ・ロゼアがオススメ


なんか、面白い新商品が入荷され・・・調べたら良品じゃないか?と購入
流石に購入してからすぐブログにするわけにもいかないので、
飲み始めてから1か月程時間が経っております。
実に良品です、高いけど。

Sun Potion社のチベット産ロディオラ・ロゼア・・・
なんと野生のロディオラ原料です。

ロディオラロゼアも根っ子に栄養成分がたまる系薬草の例によって、
生育期間が長かったり、栽培が面倒な上に栽培モノは野生のモノに劣るようです。
流石に○年モノという表記や自然物特有の有効成分の標準化はできていないのですが、
野生モノのお値段の高騰ぶりを考えると、驚愕すべき商品です。

しかし・・・残念ながら味が凄く不味いです
精神毒のような危険域に達しています。

Sun Potion社って?

オーナーで創業者のスコット・リンデさんはスーパーフードに感動して、
基本的に自分のために世界中から最高のサプライヤーを集め出しました。
健康オタクの基本路線として、友人や顧客(多分、殆ど友人だろうな)に提供するために始めたようです。
オーガニック原料か野生原料のみを扱っているというマニアックぶりです。
そのマニアックぶりは、商品の中で一層ヲタク臭さを感じさせる、抹茶用の茶筅に表れています。
茶筅師 十九代 谷村丹後さん作の黒竹「真数穂」茶筅を何故かアメリカで販売しておる・・・。
裏千家?
でも、海外のお茶屋は当然として、日本のお茶屋さんでも普通に扱わないのでは?
しかも金持ち臭がする煤竹でも無く、一般的な白竹でも無く、黒竹という選択が実に数寄です。
スコットさん、やるなぁ・・・。
でもインディゴ染めでヘンプのタンクトップはダサいし要らないなぁ・・・

他にも色々とスーパーフードやアダプトゲンハーブを扱っていますが、
野生のアダプトゲンハーブがバルクに近いカタチで購入できるのは新鮮です。
アロマオイルなどでありますが、野性モノ・・・
例えば野生のラベンダーで作ったエッセンシャルオイルなどは本当に高いです。
野生の人参種なんて、アメリカの国立公園で盗賊が出るレベルで高価ですしね。

入手も面倒なソレをちょいと個人用にまとめて売ってくれるのは素敵です。
侮れない会社の、刮目すべき商品群がiherbで取り扱われ出したと、私は歓迎です。

購入した商品は70gの粉末が入っています。
70gで6,553円でした、2か月分としても高いです。
1日分の1gだとお値段約94円です。他社(20円台〜30円台)に比べても高いです

スペック的にどんなサプリなん?

恐ろしいことに、
この1gは材料であるロディオラロゼア根をただ粉末にしたものではありません。
10分の1の濃縮エキスなのです。
1日1gを摂取すると原料換算で10gです。
つまりは現物換算すると1瓶は700gのロディオラロゼアを使用しているのです。
これだけで割とドン引きなのですが、しかも野生のロディオラロゼアです。
購入するまでに数日間、費用面にて私を悩ませましたが・・・贅沢限り無いサプリです。
野生のロディオラロゼアを原材料として利用しているので、恐らく季節などで偏るのでしょう、
ロザビン量など数値的な仕様は記載されていません。


高品質のロディオラロザアの根が原料換算で1%くらいのロザビンが含まれているそうなので・・・
このパウダーを1gを摂取すると、元の材料換算で10g分なので・・・
ロザビンは最高で100mg摂取になるのでしょうか?

ちなみに、できるだけハーブから自然に成分を濃縮・抽出しようとしている、
パラダイスハーブのロディオラロゼアサプリも10倍濃縮で、ロザビンは3%です。

つまりは1gあたりのロザビン量としては最低30mg〜最高100mgじゃないでしょうか?

ロザビンがiherbで最も高い比率で標準化されたジャローのロディオラは5%含有で1カプセル500mg
つまりは1カプセルで25mg配合です。
ロザビン量だけで考えるのもアレですが、相当な量であります。
・・・ちなみに、流石に面倒なんでロザビン以外の成分には言及していないだけで、
他のサリドロシド類も当然に高容量だと考えられます。

中国での健康目的での摂取量の目安、根換算で3〜6gを遥かに超過しています。

本気過ぎてロディオラロゼア未経験者にはオススメできません。

お値段も高いし、量も多いので・・・身体に合わなかったらショックですよね。

いくら原料が良質だとしても、摂取し過ぎては副作用があるものです。
まぁ、パウダーなんで摂取量を自分で決められるので、1日500mg摂取にすれば140日分です。
私は適当に摂取していますが、量を越すと頭痛の前触れのような、過集中にも似た体感が表れます。
これは初めての経験でした。
やっぱり、他のロディオラサプリよりも遥かに強力な感じです。

難点は値段と、量を計るのが面倒なのと、何よりも・・・。
凄い不味いところです!
私はパウダーは面倒なんで口で溶かす派です。青汁も、何もかも。
そんな私もこいつはキツイ!と顔を歪める味わいです。

現物はこんな感じです。案外重い瓶です。
sunpeho01

中身はサラサラパウダーです。
sunpeho02

一線を飛び越えた風味についてです。

粉を口に含むと生姜のような、ウコンのような妙な刺激とスパイシーな香りがします。
ニンジン茶などもありますが、ロディオラロゼアもお茶にするというのが良くわかります。
確かに、なんだか独特な風味がしています。
でも濃縮しているコレは、口中を収斂する濃厚な渋さがあってキツイです。
口どころか顔中の筋肉が中心に向かって寄るような、酷い表情をしながら口にしてます。

サラサラなパウダー状ゆえに、水に溶けにくくダマになります。
口内で水分を吸収し、しつこく滞留して風味が長続きします。
歯の裏など粘膜に頑固にこびりつくと、言葉にならない苦汁感が長続きします。

ガチで不味い薬種系に慣れていない人は、オブラートとかカプセルを是非とも使いましょう。
摂取するのに味覚を苛める必要は全く無いわけですし。

で、どうなん?飲んだ感じは?

残念?ながら?
現在の私は前回のブログを記載した時のような、ストレスフルな状況下ではありません。

まぁつまりは以前のように・・・、

脳の短期記憶容量の減少が実感できたり、
幻聴が聞こえたり、
悪夢しか見なかったり、
酒を呑まないと寝れなかったり、
感情の制御が難しかったり、
始終頭から離れない妄念に囚われたり・・・は、今はしていません。

多分、きっと、メイビー。

しかしながらそれらの残滓が残っているように日々感じているのですが、
このロディオラはその辺りのモヤモヤしたものに対して良く効いている感じがします。

まさにクオリティライフ向上用のサプリです。
エネルギーの充足からストレス耐性、抗不安容量までも向上と充実を感じます。
むしろ量を過ぎるとアッパー感が出てしまうので、注意しながら摂取している程です。

以前のブログでジャローのロディオラを褒め称えた外人の口コミがありましたが、
彼の賞賛したくなる気持ちが良くわかります。

素晴らしい、素晴らしいぞ!サンポーショォォォン!

ロディオラロゼアが身体に合って、高容量でもバッチコイ!な方にオススメです。
高価ではありますが・・・日本国内で購入すると途方もない金額でしょうし。
勢いと興味で購入しましたが、ガッツポーズですよ!やったぜ!

Sun Potion, Rhodiol粉末 Wildcrafted, 70gで6,300円もします・・・
高いです、でもロディオラロゼアが好きな方は一度お試しすべきです!



シンプリーオーガニックのにんにく画像

ちょっと本気過ぎるレベルの野生ロディオラロゼア濃縮粉末
Sun Potionのサプリを買うならiherbで!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5926425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。