2017年09月29日

(先発予想)コンサドーレ札幌戦。稲垣が先発となると!?

9月30日(土)は、Jリーグ第28節
ホーム・北海道コンサドーレ札幌戦です。

前節清水エスパルス戦は、アディショナルタイムの
2得点で、1−3の快勝。
この勝利で、14位コンサドーレ札幌とは勝点差1、
13位の清水エスパルスまで勝点差2と迫ってきました。

明日勝利すると14位へ必ず浮上できます。
清水エスパルス大宮アルディージャとの対戦なので、
理想を言えば明日は両チームに勝って欲しくないですね。

さて先発予想ですが、中国新聞によると稲垣選手の
先発が予想されていました。
ということは、野上選手との交代ということに
なりそうですね。

ただ、守備のことを考えると青山選手がベンチスタート
ということも考えられそうですが、ここはホームで攻撃的に
先制点を取って、最終的には守備固めで野上選手登場ということで、
青山選手、稲垣選手の先発と予想します。

サイドバックは、安心感のあった椋原選手が先発かな?

(先発メンバー)

-------------------------中林--------------------------

丹羽------------千葉------------水本---------------椋原

-----------------青山-----------稲垣-------------------

ロペス-------------------柴ア------------------------柏

-----------------------パトリック-----------------------

サブ:廣永、高橋、野上、シウバ、茶島、森島、皆川


シウバ選手の連続試合得点も期待できそうですね。

ただ、残念なことに明日は仕事で参戦できませんので、
明日こそありそうなサンフレ劇場も見られません。
ああ、残念!!






posted by 紫心 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年09月22日

(先発予想)清水エスパルス戦。疲れた方が負け!

9月23日(土)は、Jリーグ第27節
アウエイ・清水エスパルス戦です。

前節セレッソ大阪戦では、シウバ選手の貴重なゴールを
守り切り1−0での勝利となりましたが、
週中に行われた天皇杯横浜Fマリノス戦では、
2−0とリードしながらも、最後の最後で得点され
2−3で敗退となりました。

横浜Fマリノス戦では、先発をリーグ戦から8人
変更するターンオーバーで臨みましたが、
皆川選手、シウバ選手が前半に2得点と見事に活躍。

不運なPKがあったとは言え、それまでのリーグ戦では
堅守復活を続けていましたが、メンバーが変わったこともあり
3失点とDF陣には厳しい内容となりました。

さて、清水エスパルス戦です。
お互い中2日の強行日程となりますが、
我がサンフレッチェ広島は延長120分を
戦った分だけ、フィジカル的には不利な状況となります。

特に野上選手、水本選手、高橋選手が120分フル出場。
青山選手、選手、Aロペス選手が、30分から40分
出場となっていますので、今節は多少メンバーが変更に
なるかもしれませんね。

負担の大きいサイドバックの高橋選手に代わって
椋原選手が出場しそうな気がします。
水本選手、野上選手の所は代えが効かないように
思いますので、後半疲れた選手を交代させる気がします。
フレッシュな選手で言えば、最近ベンチに入っていない
丸谷選手がサブで起用される可能性もありますね。

(先発メンバー)

-------------------------中林--------------------------

丹羽------------千葉------------水本---------------椋原

----------------青山------------野上-------------------

ロペス-------------------柴ア------------------------柏

-----------------------パトリック---------------------

サブ:廣永、高橋、稲垣、シウバ、茶島、森島、皆川


この試合、やはり後半お互い疲れてパフォーマンスが上がらない
状況になりそうな気がしますので、気を抜いた方が負けの
気がします。
清水エスパルスのFW陣のケガからの復帰が気がかりですね。

せっかく降格圏から抜け出したので、この試合、次の試合は
必ず勝利しなければなりません。






posted by 紫心 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年09月15日

(先発予想)セレッソ大阪戦。得点力なさ過ぎ。

9月16日(土)は、Jリーグ第26節
ホーム・セレッソ大阪戦です。

同じく降格圏でもがいているアルビレックス新潟戦も、
結局0−0の引き分けで勝点1はゲットし、順位を
一つ上げて16位となりました。
15位ヴァンフォーレ甲府との勝点差は1となりましたので、
明日の結果次第では、降格圏脱出も可能になりました。

しかし、新潟戦もDAZN観戦しましたが、
現在の攻撃パターンからは相変わらず得点する匂いが
全くしませんね。

対戦相手のセレッソ大阪は、前節まで得点50、失点28、
一方、我がサンフレッチェ広島は得点23、失点38という
状況ですので、せめて引き分けで終わってくれればというのが、
本音のところです。

さて、先発予想ですが、これまでの状況を考えると、
おそらく前節からのメンバー変更はないでしょう。

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽--------------千葉------------水本---------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

-------------------------パトリック----------------------

サブ:廣永、椋原、稲垣、シウバ、茶島、森島、皆川


台風の状況によっては、試合開催も難しいという
判断もあるようですね。

公式ホームページに試合の可否情報が随時アップされる
ようですので、観戦予定の方は情報をこまめに確認して、
エディスタに向かうようにお願いします。






posted by 紫心 at 19:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年09月08日

(先発予想)アルビレックス新潟戦。先発サプライズはあるか?

9月9日(土)は、Jリーグ第25節
アウエイ・アルビレックス新潟戦です。

前節の大宮アルディージャ戦では、先制したものの
あっさり同点とされ、結局1−1のドロー。
貴重な勝点1をアウエイの地で、ゲットすることが
できました。

一方、残り試合も、いよいよ10試合となりましたが
未だ17位と降格圏内を抜け出せずに苦悩の日々が
続いています。
ただ、15位のヴァンフォーレ甲府との勝点差は2なので、
今節勝利することで降格圏を抜け出すことも可能な状況と
なっています。

ワールドカップ予選の関係でインターバルがあり、
その間チームとして熟成させる時間も多少あったと
思いますので、明日の試合は良いコンビネーションを
見せて欲しいですね。

さて、先発予想ですが、ヨンソン監督は先発メンバーを
ほぼ固定していますので、おそらく前節と同じでしょう。

どうやら、先発サプライズはなさそうです。

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽----------------千葉---------水本---------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

-----------------------パトリック------------------------

サブ:廣永、椋原、稲垣、シウバ、茶島、森島、工藤


今後の対戦相手や残り試合を考えると、明日は絶対勝利以外
考えられませんね。






posted by 紫心 at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年08月26日

(先発予想)大宮アルディージャ戦。天王山の戦い!

8月26日(土)は、Jリーグ第24節
アウエイ・大宮アルディージャ戦です。

前節のヴァンフォーレ甲府に勝つことができ、
順位こそ17位と変わりませんが、14位の
ヴァンフォーレ甲府まで勝点2の差になりました。

また、13位の清水エスパルスまでも勝点7の差と
なっていますので、今年は降格圏チームと下位チームの
勝点差にあまり差がないので、サンフレッチェ広島としては
なんとかJ2降格を免れることができそうな良い年だったかも
しれません。

一方、逆に勝点差が拮抗していますので、
1戦1戦下位チームは、これから胃の痛くなるサバイバル
となりそうです。

さて、先発予想ですが、おそらく前節と同じでしょう。

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽--------------千葉------------水本---------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

-------------------------パトリック----------------------

サブ:廣永、椋原、丸谷、シウバ、茶島、森島、工藤


今日の大宮アルディージャ戦、次節のアルビレックス新潟戦が
J1残留に向けて、本当に重要な試合になりそうです。






posted by 紫心 at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年08月18日

(先発予想)ヴァンフォーレ甲府戦。チーム編成が雑に。

8月19日(土)は、Jリーグ第23節
ホーム・ヴァンフォーレ甲府戦です。

前節のベガルタ仙台戦にも負け、いよいよ後がない
状況に追い込まれてきたサンフレッチェ広島

今週もバタバタの選手獲得に加えて、3名もの
レンタル放出をするなど、いよいよチーム編成も
雑になってきました。

ヤン・ヨンソン監督は、システムに特定の選手を
当てはめて先発メンバーを固定しましたので、
現状チーム内で役割が見いだせない選手は、
どんどん放出という感じでしょうか。

今季は、これで10名もの選手をレンタルで
放出したことになりますが、従来からの大幅な
システム変更、J2降格危機もあり、オフシーズンに
戻ってくれそうな選手はいないような感じですね。

さて先発予想ですが、ヤン・ヨンソン監督は、
日程が厳しかろうが、カップ戦があろうが、
とにかく先発メンバーは固定という感じです。
パトリック選手の足の具合が気になりますが、
おそらく明日も先発と予想します。

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽---------------千葉------------水本--------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

-----------------------パトリック--------------------------

サブ:廣永、椋原、シウバ、茶島、森島、工藤、皆川


清水選手や川崎選手を切ってまで獲得した椋原選手は、
もしかしたら早速ベンチに入るのではないでしょうか。

今節こそホーム初勝利を期待しますが、万が一
負けるようなことがあれば、いよいよ覚悟した方が
良い時期になりそうですね。






2017年08月08日

(先発予想)ガンバ大阪戦。連勝とホーム初勝利を!

8月9日(水)は、Jリーグ第21節
ホーム・ガンバ大阪戦です。

前節のジュビロ磐田戦では2度リードされるも
最終的には逆転して久々の嬉しい勝利でした。
今まで全く得点の気配がありませんでしたが、
パトリック選手1人が加わっただけで、そこまで
変わるものなのですね。

ちょっと、昨年のウタカ選手の使われ方に似ている
気がして、最後息切れしないか心配ですが、
この状況では、もはやこの戦術しかないのかもしれません。

さて、明日はガンバ大阪戦となります。
ガンバ大阪には、前回アウエイでようやく勝つことが
できましたので、多少苦手意識は払しょくされている気がします。
また、今回、パトリック選手、丹羽選手が加入したことで
対策も十分練られているのではないでしょうか?

なんとか連勝で、今季ホーム初勝利と降格圏脱出の希望を
つないで欲しいと思います。

先発予想ですが、連戦ということもありパトリック選手は
さすがにベンチスタートかもしれませんね。
しかし、ガンバ大阪相手と考えると、今回は主力で臨み
次のベガルタ仙台戦で多少先発の入れ替えを
する気がします。

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽---------------千葉------------水本-------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

---------------------------工藤--------------------------

サブ:廣永、丸谷、清水、シウバ、茶島、森島、パトリック


今節は、工藤選手先発、パトリック選手途中出場の
気がします。

また、そろそろネイサン・バーンズ選手も
見たいところですが、明日はベンチメンバーに入って
欲しいですね。






posted by 紫心 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年08月04日

(先発予想)ジュビロ磐田戦。パトリックの出場微妙!?

8月5日(土)は、Jリーグ第20節
アウエイ・ジュビロ磐田戦です。

ジュビロ磐田は、6月、7月負けなしの
リーグ戦6戦勝と素晴らしい成績となっていますので、
今チーム状況は最高に良い時期ではないでしょうか。

対するこちらは、前節先発し90分間プレーした
パトリック選手が、古傷の右膝の状況が悪く、
明日の出場は微妙との報道がありました。

サガン鳥栖戦ではアグレッシブにプレーしており、
サンフレッチェ広島の攻撃陣の中では、
久しぶりにヘディングでの得点の匂いもさせてくれましたが、
早々の離脱が懸念され非常に残念ですね。

まあ、故障という訳ではないので、週中に行われる
ガンバ大阪線からの復帰といったところでしょうか?

しかし、結局のところ先制点が取れないとうのが
根本の問題だと思いますね。
ほとんどの試合で相手に先制得点されますので、
失点後いくら攻撃に厚みを持たせ、アグレッシブに仕掛けても、
相手がゴール前を固めると、現在のサンフレッチェ広島では、
まず得点できそうにありません。
先制点さえ取れれば、守り切れるような気もするのですが・・

さて先発予想ですが、サガン鳥栖戦とほぼ同じメンバーの
気がしますが、どうでしょうか?

(先発メンバー)

---------------------------中林--------------------------

丹羽--------------千葉------------水本---------------高橋

--------------------青山----------野上-------------------

ロペス---------------------柴ア------------------------柏

---------------------------皆川--------------------------

サブ:廣永、丸谷、清水、シウバ、茶島、工藤、パトリック


個人的には、サガン鳥栖戦で途中出場した茶島選手の方が、
Aロペス選手よりボールを運べるような気がしましたので、
できれば先発して欲しいと思いますが、決定力を評価すると
やはり、Aロペス選手が先発妥当な気がします。






posted by 紫心 at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年07月29日

(先発予想)サガン鳥栖戦。今回も4−2−3−1?

7月30日(日)は、Jリーグ第19節
ホーム・サガン鳥栖戦です。

ルヴァン・カップ
FC東京戦から中3日での試合と
なりますので、正直この試合に向けて、チーム戦術は
熟成できていないと思います。

FC東京戦では守備面では改善が見られたようですが、
攻撃面ではフィニッシュまでの連携が全く向上してない
ように感じました。

サガン鳥栖戦では、唯一の光明はパトリック選手が
出場できることですが、期待に応えてもらえる活躍が
見られるのか、もう神頼みものですね。

さて、先発メンバーですが、FC東京戦から
数日ということもあり、おそらく4−2−3−1での
スタートになると思われます。

公式モバイルサイトでは、高橋選手や野上選手のボランチに
ヤン・ヨンソン監督が一定の評価を与えていましたので、
今節は次のように予想します。

(先発メンバー)

-------------------------中林--------------------------

丹羽------------千葉------------水本-------------高橋

----------------青山-------------野上-----------------

ロペス-------------------柴ア------------------------柏

----------------------パトリック------------------------

サブ:廣永、カズ、丸谷、清水、シウバ、茶島、工藤


ヨンソン監督は、高橋選手にかなり期待しているようですが、
明日は活躍してくれるでしょうか・・・
また、トップ下の柴ア選手がこのシステムの
キーマンと思いますが、FC東京戦のようにチャンスを
ことごとく外すのは勘弁して欲しいですね。

いよいよ8月になります。
さすがに、そろそろホームで初勝利を届けて
もらいたいと思います。






posted by 紫心 at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年07月26日

遥かに遠い「得点」への道のり。FC東京戦。

ルヴァン・カップのプレーオフステージ第2戦
アウエイ・FC東京戦ですが、1−0で敗戦となり、
この結果ルヴァン・カップの敗退が決定しました。

さすがに甘くなかったですね。

この試合、4−2−3−1のフォーメーションで
臨みましたが、やはり1週間程度の練習では全く熟成
されていませんでしたね。

守備力、攻撃力を高めるとの意図からフォーメーションを
変更しましたが、見る限り得点できそうな雰囲気は
演出できず、
シュートまで行くこともほとんどありませんでした。

その上、あらゆる場面でのパスミスのオンパレード。
失点もパスミスを相手に奪われてからのものになります。

連動しての動きもなく、スペースに選手が顔を出すことも
なく、単純なパスの繋ぎでは攻撃のためのビルドアップには
ならないと思いました。

ヤン・ヨンソン新監督には、厳しい船出になりましたね。

まあ、初陣ということもありますが、「得点」への道のりは
かなり遠いと言わざるを得ないように感じました。

この試合の結果を受け、ホーム・サガン鳥栖戦をどのように
修正してくるのか、この目で確かめて来たいと思います。








にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
サンフレッチェ広島 ブログランキングへ
最新記事
プロフィール
紫心さんの画像
紫心
広島で生まれ育ち50数年。 Jリーグ開幕からサンフレファンです。途中から興味なくなってたんですが、息子がサッカー部に入ってサンフレをよく見に行くようになって、嫁と私も引きずられるように2010年シーズンから見に行くようになりました。 観戦日記のつもりでブログ始めました。 サッカーは素人ですので、その点はお許しください。
プロフィール
ファン
最新コメント
カテゴリアーカイブ