2017年03月19日

システムに単に人を当てはめただけでは。

数名メンバーが変わっただけで、
こうもチーム力が落ちるのかと、実勢の結果を見ると
愕然としますね。

昨年は、なんとかウタカ選手の個人技や個の力で1st
ステージ
を乗り切りましたが、2ndステージになり
夏場を迎えウタカ選手のパフォーマンスが落ちてからは
勝てなくなってしまいました。

下位のチームにはかろうじて勝てる試合もありましたが、
ヴァンフォーレ甲府大宮アルディージャには負け、
上位チームには結局全く勝てませんでしたね。

そのような戦績でしたので、1stステージの遺産で
なんとか6位に終わりましたが、
2ndステージは10位でのフィニッシュでした。

なんとなく昨年からこのシステム自体に問題を抱えていた
可能性が高かった上に、得点源であるウタカ選手を
期限付き移籍で失ってしまったことが、
今年はここまでの戦績としなっているのかもしれません。

システム上の問題点をそのままにしたまま、メンバーだけ
変更してポジションに当てはめただけになったことが、
システム全体の弱体化を招いたような気がします。

高い位置でアグレッシブに相手ボールを奪い、素早く
攻撃して得点を奪うことを今年のテーマとして取り組んで
いますが、先日のルヴァンカップヴァンフォーレ甲府戦では
それまでのリーグ戦と違い、森役監督の意図する戦い方は
かなりできていたように思います。
しかし、結果はご存知のように無得点ドロー。

通常のメンバーから大幅にメンバーを変更しても、
やはり単にシステムに人を当てはめただけでは、
結果が出ませんでした。

システム通りにプレーすれば良いと、
選手も安易に考えてプレーしている面がなければ
良いのですが・・・・

人なのか。システムなのか、
森保監督は、就任以来最大のこの危機にどのような
解答を示してくれるのでしょうか。

幸いなことに代表戦の関係もあり、
2週間のインターバルが与えられています。
その間の大幅な立て直しを期待します。






2017年03月18日

現在17位!弱いのを認よう。北海道コンサドーレ札幌戦。

18日(土)に行われた第4節アウエイ・
北海道コンサドーレ札幌戦ですが、
せっかく1得点しましたが、結局オウンゴールもあり
2−1で敗戦となりました。

IMG_0110.JPG

せっかく札幌まで参戦した長男も、
「弱すぎて話にならん」と切り捨てる
試合内容だったようですね。

これで、リーグ戦は1分3敗・勝点1となりました。

開幕前はJ2より昇格チーム、比較的相性の良い
チームとの対戦が続くので、4試合で勝点12を
見込んでいました。
5節の柏レイソル戦をなんとか最悪勝点1でしのいで、
いよいよ苦手ガンバ大阪戦と思っていましたが、
まさかの勝点1で3月終了となりました。

IMG_0108.JPG

これから2週間の中断期間となりますが、
その間にチーム状況を建て直すことができるのか
不透明な状況ですね。

現状、他チームより弱いという現実を認識し、
当面負けないことを意識して戦って欲しいと
思います。

当初格下とされたチームにも敗戦するのですから、
まして、上位チームに同じように戦いを挑んでも、
おそらく返り討ちに会うばっかりかと。

今年採用した戦術が全く通用しないのなら、
昨年までのしっかりブロックを作って失点しない
先祖返りの戦術に戻って、まず無失点で勝点1を
拾って当面貯金を重ねた方が無難な気がします。

IMG_0109.JPG

ああ、ここまで負けが続くとネガティブな気持ちしか
浮かんできません!!







2017年03月17日

(先発予想)北海道コンサドーレ札幌戦。まず1得点を!

明日18日(土)は、アウエイ・
北海道コンサドーレ札幌戦です。
リーグ戦ルヴァンカップ4試合を通じて、
1得点3失点とチームは真冬並みの状況と
なっています。
J2から昇格したコンサドーレ札幌ですが、
今までの対戦相手同様ゴール前をガッチリ固めて
カウンターからあわよくば得点をと考えて
戦いそうですね

今のサンフレッチェ広島の状態だと、
ゴール前をガッチリ固めてしまえばまず得点されず、
最低でも0−0の引分けが見込め、一発得点できれば
もしかしたら1−0で勝てそう。
残念ながら、そんなイメージですね。

さて、先発ですが、レッドカードで退場した丸谷選手に
代わり、稲垣選手が出場するのではないかと予想します。

その他のメンバーは、ルヴァンカップ第1節を休養した
選手がそれぞれ復帰するものと思われます。

ケガや体調不良からメンバーも戻り、
ここに来て固定されて来ましたので、メンバー間で
どれだけゴール前のイメージが改善されたかが
鍵になりそうです。

まずは、誰でもいいので1得点して気分を変えて
欲しいですね。

(先発メンバー)

---------------------------林--------------------------

塩谷----------------------千葉----------------------水本

--------------------青山---------稲垣--------------------

ミカ-------------シウバ---------柴ア--------------清水

--------------------------工藤----------------------------

サブ:廣永、野上、高橋、森島、宮良、Aロペス、皆川


このままずるずると地獄に落ちて行かないよう、
明日は必ず勝利してもらいたいと思います。






posted by 紫心 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年03月14日

(先発予想)ヴァンフォーレ甲府戦。今回予想がつきません。

明日15日(水)は、ルヴァンカップ・グループステージ
第1節、 ホーム・ヴァンフォーレ甲府戦です。

今年から、上位2チームが自動的にノックアウトステージ
進出するのではなく、2位になると3位との
プレーオフステージが開催されることになりました。
そのことを考えると、今年は必ず1位で勝ち抜くことが
大切です。

ただ、ケガ人や体調不良者が続出している状況では、
選手人数がかなり限られてきますので、ターンオーバーして
主力を十分休ませることができるのでしょうか。
そして、週末の北海道コンサドーレ札幌戦のことを考えると、
試合に出るメンバーが正直想像できません。

プレーオフがあるので、なるべく主力級の選手に
プレーしてもらいたいのですが、リーグ戦も勝ててない
状況なので、リーグ戦での勝利を第一目標とすると、
主力級を多数先発させるのも難しそうですね。

今年から21歳以下の選手を1名以上先発に含めるという
大会方式となっています。
このような状態なのでサンフレッチェ広島の場合、
必然的に複数の若手選手が起用されそうな気がします。

さて、このような難しい状況での先発予想ですが、
丸谷選手がリーグ戦で退場になった関係で、
コンサドーレ戦に出場できませんので、
カップ戦に稲垣選手を先発させることはなく、
今回は丸谷選手先発と想像できます。

一方、茶島選手、皆川選手の体調回復状況が
わかりませんが、今回は難しいと判断して予想します。
佐々木選手、選手、長沼選手はケガ、
和幸選手、松本選手は、体調不良。
イヨハ選手、川崎選手は、両名ともDFと考えると、
選手以外は今回全員集合となりそうです。

(先発メンバー)

---------------------------廣永--------------------------

塩谷----------------------千葉----------------------野上

--------------------森島---------丸谷--------------------

高橋-------------宮吉-----------フェリペ------------清水

-------------------------Aロペス-------------------------

サブ:中林、水本、ミキッチ、稲垣、青山、柴ア、工藤


サガン鳥栖戦では良いプレーを見せていたAロペス選手の
FWとしての活躍と、フェリペ・シウバ選手もカップ戦で
活躍し、Jリーグの壁を突き破る覚醒したプレーを
見せてくれることを期待します。

二人の活躍に期待して、今回はこのような先発に
してみました。






posted by 紫心 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年03月12日

武器のないチームになりましたね。サガン鳥栖戦。

11日(土)に行われた第3節アウエイ・
サガン鳥栖戦ですが、ゴール前のFKを見事に決められ
前節に続き、0−1で敗戦となりました。

IMG_0086.JPG

前半の戦い方や、後半丸谷選手が退場になってからの
戦い方は、前節までの様子見サッカーから
かなり積極的なサッカーに改善されたとは思います。
また、アンデルソン・ロペス選手のプレーには、
敗戦の中でも希望が見えました。

しかし、現状根本的にこのチームには得点を取るための
武器がないと感じました。

昨年までは個人技で打開し得点、アシストできるウタカ選手、
ロングボール1本からスピードで勝負できる浅野選手、
FKの名手森ア浩司選手、ヘディングも含め決定力があった
ドウグラス選手、ゴールにつながる変態スルーパスのある
高萩選手等々、得点につながる特徴のある個人技を持つ選手が
在籍していました。

いくらゴール前までのパスやコンビネーションが良くても、
相手に研究されつくしている現状、
最後の局面では個人の特徴あるスキルで打開しなければ
得点は望めそうにありません。

その結果が、J1最小得点である「1得点」という
事実が物語っていると思います。

セットプレーから得点できるFKの名手がいれば、
CKから豪快にヘディングシュートが打てる選手がいれば、
後半疲労が溜まった時間帯に1本のロングパスから
シュートできる選手がいれば、
ドリブルでどんどん駆け上がり、何人もかわして
シュート打てる選手がいれば、
ゴール前に決定的なスルーパスが出せる選手がいれば、
とにかく、何か武器を持つ選手が現れて欲しいですね。

IMG_0085.JPG

今までのところ、正直工藤選手の特徴を
全く活かせていないと思います。
現在のワントップのポジションより、
皆川選手やアンデルソン・ロペス選手との2トップでの
起用も試してみてもらいたいと思います。

開幕前に描いていた「勝点9」の夢も早々に破れてしまい、
まず「1勝」が当面の目標となりましたね。







2017年03月10日

(先発予想)サガン鳥栖戦。どうなっているの、健康管理。

さて、明日3月11日(土)は、
アウエイ・サガン鳥栖戦です。
明日は、嫁さんと今季初アウエイに参戦いたします!

しかし、今日の中国新聞では、新たな体調不良者が
続出したようですね。
皆川選手、茶島選手、松本選手が、
離脱してしまいました。

それでなくても開幕ダッシュに乗り遅れ、
現在の順位は12位と低迷。
どんよりしたチーム状態の中でのこの新たな離脱者が、
どんな影響を与えるのでしょうか。
それ以前に、ベストメンバーが揃うのかも心配です。

先発予想ですが、青山選手の体調不良からの復帰、
前節のプレーを見る限り、コンディションが良ければ
柴ア選手の先発復帰が考えられます。
サブには、茶島選手、皆川選手が体調不良ということで、
おそらく、森島選手、Aロペス選手が入るのではないかと
思います。

(先発メンバー)

---------------------------林--------------------------

塩谷---------------------千葉----------------------水本

--------------------青山---------稲垣--------------------

ミカ-------------フェリペ---------柴ア------------清水

--------------------------工藤--------------------------

サブ:中林、野上、高橋、丸谷、森島、宮吉 、Aロペス


戦線復帰メンバーをコンディションの良し悪しに関わらず
起用せざるを得ないチーム状況になりました。

チーム、ファン・サポーターへの一番の良薬は、
「勝利」しかありません。
今年もベストアメニティスタジアムで、
スーパーゴールが生まれ勝利を飾ることができるのか、
明日はこの目で確認して参ります。






posted by 紫心 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年03月05日

下位チームの安全運転サッカーか!清水エスパルス戦。

4日(土)に行われた第2節ホーム・
清水エスパルス戦ですが、稲垣選手が与えたPK
による失点で、0−1で敗戦となりました。

これで開幕2戦1分1敗・勝点1という
散々たる結果となりました。
昨年降格争いをしたチーム、昇格チームとの
戦いで、開幕ダッシュで2連勝・勝点6をゲットと
意気込んでいましたが・・・

IMG_0062.JPG

昨日も、途中から内容の酷さに情けなくなり、
久しぶりに途中帰宅してしまいました。

攻撃に対して積極的で、しかもシュート力があるのが、
DFの塩谷選手のみとは情けないですね。

今年は前線からアグレッシブにボールを奪って
すばやい攻撃と聞いていましたが、1節、2節共に
そのような攻撃は見ることもできず、残念ながら昨年と
同じような攻撃しかできなくなっています。

攻撃のスピードもないので、攻撃時には相手に素早く
ゴール前を固められると、結局、サイドからの
無謀なクロス頼りばかり。
それなら、まだ、個人技で得点能力があったウタカ選手が
いた方が得点できるのではないかと思います。
ワントップにパスも出せない現状では、工藤選手も
本当に宝の持ち腐れ状態です。
このようなプレーを続けるようでは、
全く得点できそうな気がしません。

失点したくないので、ボールを失わないようにする
ボール回し中心の下位チームが見せる
安全運転サッカーでは、とても「優勝」どころか、
今年は降格争いも覚悟しなければならない
危機的な状況だと思います。

現に、下位に予想されたチームに勝つことも
できないのですから、まして、上位チームに
勝てるとも思えません。

昨年と同じようなサイドからのクロス攻撃中心と
なるのであれば、まだ、ポストプレーが期待できる
皆川選手をワントップにして、工藤選手を
シャドウで使うか、試合開始から割り切って2トップにして
欲しいですね。

このままでは得点は見込めず、
絶対にずるずる落ちていくように思います。

IMG_0064.JPG

次節サガン鳥栖戦の試合結果が悪いようだと、
ほぼ、今年が見通せるのではないでしょうか。







2017年03月03日

(先発予想)清水エスパルス戦。あらら!アオちゃんまで。

いよいよ明日3月4日(土)は、
ホーム・清水エスパルス戦です。

中国新聞にも書いてありましたが、今度は
青山選手が体調不良で明日の試合は欠場見込み
とのこと。

一方で、柴ア選手、選手は、ようやく練習に復帰し、
コンディションを上げているようです。

中国新聞によると、青山選手の代役として丸谷選手ではなく、
開幕戦でデビューした森島選手をボランチ、開幕戦で
シャドウを務めた森島選手に代わって茶島選手が先発
濃厚のようです。

開幕2節にして、当初の構想から大きく変更しなくては
ならなくなりましたが、森島選手、茶島選手には
活躍してもらいたいと思います。

さて、先発予想ですが、選手の離脱による代役は
清水選手と予想します。
また、森島選手、茶島選手以外の選手は、開幕戦と同じだと
思います。

ケガ人続出で、選手の選考をするほど選手がいなくなった
ので、サブには柴ア選手、宮吉選手の復帰を予想します。

(先発メンバー)

---------------------------廣永--------------------------

塩谷----------------------千葉----------------------水本

--------------------森島---------稲垣--------------------

ミカ-------------茶島---------フェリペ-----------------清水

----------------------------工藤--------------------------

サブ:中林、野上、高橋、丸谷、柴ア、宮吉、皆川


明日こそ勝利し、「サンフレ劇場」で新加入選手の紹介を
見たいですね。






posted by 紫心 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年03月02日

大人の事情ですか?ウタカ、期限付き移籍決定。

昨日公式ホームページで、ピーター・ウタカ選手の
清水エスパルスからサンフレッチェ広島への
完全移籍、そして、そのままFC東京への
期限付き移籍が発表されました。

ウタカ選手とは契約交渉中となっていましたが、
足立強化部長さんのこれまでの発言や、
カンファレンスの議事録の内容からみて、
ウタカ選手は今季構想外なのは明白だったので、
他チームに移籍し退団と理解していました。

ところが、昨日の発表を見ると、
清水エスパルスから、まず、サンフレッチェ広島
完全移籍をして、その後、FC東京
レンタル移籍という、とても複雑な構図と
なっていました。

もともと、清水エスパルスに保有権があるので、
広島には権利がないような話でしたので、通常なら
清水エスパルスからFC東京へ期限付きと
なるところだと思いますが、サッカーの世界には
不思議な大人の世界がありそうですね。

ともあれ、今年のFC東京との対戦では、ウタカ選手は
出場できないので助かるという面もありますし、
もしかしたら、来季は再びサンフレッチェ広島
プレーしてくれるということも考えられますね。

まあ、現実的にはカムバックはなさそうですが・・・

もう、シーズンも始まっていますので、
ウタカ選手にとっては、活躍先がようやく決まって
ホッとしているところでしょう。
優勝争いに加わらない程度で、活躍をお願いします。。






2017年02月28日

カッシー離脱。復帰は5月か!?

早速残念なニュースが入って来ましてね。

キャンプやプレシーズンマッチで、「キレキレ」
かなりの高評価だった選手ですが、
開幕戦でいきなりの負傷交代となり心配していましたが、
昨日、公式ホームページに右ハムストリングス筋損傷で
全治6週間と発表になりました。

今、一番期待できる選手が、いきなり不在となりました。

柴ア選手や選手が戻れそうになったら、
今度は次の選手が負傷離脱。
選手も、6週間ということになれば、おそらく
復帰は4月下旬か5月からとなりそうな気がします。

その間、4月末までにJ1リーグ戦は8試合、
ルヴァンカップは3試合が予定されています。

これで、サイドの選手としては、ミキッチ選手、清水選手、
高橋選手の3選手となり、早速かなり手薄となりました。
一番運動量が求められるポジションですので、3人だと
正直負担が大きいですね。

3月15日から開幕するルヴァンカップもありますので、
もしかしたら長沼選手も今後はベンチ入りする機会が
あるかもしれませんね。

昨年同様に、今年も負傷離脱という負の連鎖に
悩まされそうな予感がします。
これ以上の離脱者が出ないことを祈るばかりです。






にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
サンフレッチェ広島 ブログランキングへ
最新記事
プロフィール
紫心さんの画像
紫心
広島で生まれ育ち50数年。 Jリーグ開幕からサンフレファンです。途中から興味なくなってたんですが、息子がサッカー部に入ってサンフレをよく見に行くようになって、嫁と私も引きずられるように2010年シーズンから見に行くようになりました。 観戦日記のつもりでブログ始めました。 サッカーは素人ですので、その点はお許しください。
プロフィール
ファン
最新コメント
カテゴリアーカイブ