2017年02月24日

(先発予想)アルビレックス新潟戦。いざ、出陣!!

いよいよ明日2月25日(土)は、
ホーム・アルビレックス新潟戦で17年シーズンの開幕です。

アルビレックス新潟は、監督の交代もあり、また、昨年より
選手も大きく代わっていますので、正直、どのような戦いになるのか
全く想像もできません。

さて、先発予想ですが、中国新聞の本日の記事や、
公式モバイルサイトを見るとGKにはJ1初出場となる廣永選手と、
シャドウには同じくJ1初先発となる森島選手の
先発になりそうですね。

その他のメンバーは、今週日曜日に行われたレノファ山口戦と、
同じメンバーでの先発を今回は予想します。

また、新加入フェリペ・シウバ選手と工藤選手の実戦での得点が
見られるかどうか、期待が膨らみます。

(先発メンバー)

---------------------------廣永--------------------------

塩谷----------------------千葉----------------------水本

--------------------青山---------稲垣--------------------

ミカ-------------森島---------フェリペ---------------柏

----------------------------工藤--------------------------

サブ:中林、野上、清水、丸谷、茶島、宮吉、皆川


新ユニ、シーズンパス、タオルマフラーの準備も万端です。

明日のブログで、17年シーズン初勝利の記事が書けますように。
勝利を信じて明日は早く出発しますので、今日はここまで。







posted by 紫心 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年02月22日

新ユニ、到着!

当初は、開幕戦に間に合わないとされていた
17年シーズンの新ユニフォームですが、
クラブからのメールで案内があった通り、
無事に本日到着しました。

私はブログでお約束した通り、50番工藤選手にしました。
嫁さんは、今年から7番を纏うことになった茶島選手の
ユニフォームです。


IMG_0030.JPG

先日シーズンパスも到着しましたので、これでいよいよ
開幕準備が整いました!

25日(土)ホーム・アルビレックス新潟戦まで、残り3日。

待ち遠しいですね!!





2017年02月20日

今年はかなりアグレッシブです。レノファ山口戦。

19日(日)に山口県維新百年記念公園陸上競技場
行われたプレシーズンマッチ、アウエイ・レノファ山口戦ですが、
1−4で勝利しました。

IMG_0004.JPG

この試合が、新しいホームユニフォームのお披露目となりました。
新しいユニフォームは、発表当初イマイチの印象でしたが、
やはり実際選手が着用していると、精悍な感じがして良かったです。

試合ですが、先発予想は、おおむね当たっていましたが、
この試合ではシャドウに森島選手が先発で起用されました。

試合開始から高い位置で相手選手にプレッシャーをかけて
守備をし、カウンターという、今年目標としていると聞いた
戦術でのスタートでしたね。
その結果が、1点目となるフリーキックにつながり、また、
2点目となる森島選手のドリブルにもつながったように
思いました。

また、この試合では昨年まで見られたサイドの選手(この日は
ミキッチ選手、選手)からのフィニッシュとなるクロスは、
ほぼ、ありませんでした。その代わり、ペナルティエリア近くまで
ボールを運ぶ、ペナルティエリア内に積極的に攻撃参加する意識が
見られました。
それが、後半開始早々のフェリペ・シウバ選手のワンタッチパスから
選手が得点したシュートにつながったと思います。

攻撃面では、今年は、とにかく最後はクロスでという感じではなく、
サイドの選手もフィニッシュまで参加するような多彩な攻撃が
見られそうです。

噂のフェリペ・シウバ選手は、ボールも失うことが少なく、
また、運動量も、テクニックもあり、リーグでのプレーを
早く見たいですね。
これは、掘り出し物の選手だと思いました。

一方、キャンプの疲労からか、塩谷選手、青山選手はパスミスやボールロスト
が多々見受けられました。
また、廣永選手は、自身のパスをカットされる場面も相変わらず見られましたので、
この点はリーグ開幕までに改善して欲しいですね。

IMG_0022.JPG

昨日のように、前半から見せるアグレッシブな守備が
90分間持続できるとも思いませんので、やはり、
昨年までのブロックを作って守る守備との時間による
使い分けも必要だと思いました。

J1トップクラスのチームとなると、あのディフェンスの後ろ
やサイドの選手の後ろにできる広大なスペースを見逃すはずもなく、
特にスタミナが切れる後半は、恐ろしいことになりそうです。

IMG_0006.JPG

プレシーズンマッチを見た限りでは、
今年のサンフレッチェ広島のサッカーはおもしろそうです。
今週末の開幕が、いよいよ待ち遠しいですね。







2017年02月19日

17年の新チャント各種発表!レノファ山口戦

本日のプレシーズンマッチ、アウエイ・レノファ山口戦。
1−4で勝利しました。

新しいメンバーのプレー、新しいユニフォームを見る
最初の試合となりました。

試合の感想はいろいろありますが、本日は今年の新チャントが
いろいろ発表されたので、こちらで紹介させていただきます。

青山キャプテンの新チャントです



試合開始前の新チャントです。



試合終了後の新チャントです。
高橋壮也選手の相変わらずのノリが素晴らしいです




今日は勝利でしたので、定番の「イージューライダー〜
広島へ帰ろう」のチャント。
今年もアウエイ全試合で、聞きたいですね。




今日新しいチャントがいろいろ発表されましたが、
今週末のJリーグ開幕戦までに、皆さん覚えましょうね!!





2017年02月18日

(先発予想)レノファ山口戦。開幕前、最後の実戦。

明日2月19日(日)は、レノファ山口とのアウエイ
プレシーズンマッチが行われます。

私も、もちろん現地参戦させていただきます!

いよいよ17年シーズン、サンフレッチェ広島
どのようなサッカーを見せてくれるのか、
お披露目となります。

引退、移籍、ケガでの離脱など、昨年からはメンバーも
大きく入れ替わっていますが、キャンプやトレマでの
プレーからすると、前線からの守備を徹底して早い攻撃を
仕掛けるようにモデルチェンジしているようなので、
本番前に実戦でどれくらい通用するのか、
明日は実際のプレーを見るのが楽しみです。

さて、先発メンバーですが、ケガや体調不良での離脱を
考慮して、このように予想しました。

このところのトレマの結果でも明らかですが、
シャドウの柴ア選手、Aロペス選手の離脱が、
やはり攻撃面で影響が出ており、
得点力がかなり落ちていますね。

なお、明日はプレシーズンマッチということで、
交代は6人まで可能なようです。

(先発メンバー)

-------------------------廣永---------------------------

塩谷---------------------千葉----------------------水本

--------------------青山---------稲垣--------------------

ミカ-------------茶島---------フェリペ------------柏

--------------------------工藤----------------------------

サブ:中林、野上、高橋、丸谷、森島、宮吉、皆川


トレマの試合経過やレヴューを見ると、
最近は高橋選手や森島選手の評価が高くなっています。
明日はもしかしたら、ミキッチ選手の代わりに高橋選手、
茶島選手の代わりに森島選手が先発で起用されるかも
しれませんね。

そして、新加入の工藤選手、フェリペ・シウバ選手、
稲垣選手がどんなプレーを見せてくれるのか、
また、今まで第3のGKだった廣永選手が、落ち着いた
プレーを見せてくれるのかなど、
明日は本当に見どころ満載です。






posted by 紫心 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 先発予想

2017年02月17日

第97回 天皇杯日程決定!

今年の天皇杯の日程が発表になりました。
J1チームは2回戦から登場となります。

2回戦    6月21日(水)
3回戦    7月12日(水)
ラウンド16 9月20日(水)
準々決勝  10月25日(水)
準決勝   12月23日(土)
決勝     1月 1日(月)


なお、決勝は埼玉スタジアム2002で行われます。

今年からACL出場チームも、
2回戦から参加しなくてはならなくなりました。

JリーグACL上位進出を命令していますが、
出場組も2回戦から出場となると、
両立は日程的にはなかなかハードですね。

また、嬉しいことに優勝賞金は今回から増額となって、
1億5千万円になっています。

さて、サンフレッチェ広島の対戦相手ですが、鳥取県代表
鹿児島県代表の勝者のどちらかのチームとなりました。
6月21日(水)18時から福山市竹ケ端運動公園陸上競技場
試合が行われます。

エディオンスタジアムでの開催なら良かったのですが、
個人的には、平日の夜に福山まで行くのはちょっと厳しいかな。

勝った場合は、7月12日(水)にJ2徳島ヴォルティス
FC岐阜の勝者との対戦となります。
こちらは、まだ試合会場は決まっていません。

昨年は、準々決勝で敗退してしましましたが、
今年こそ決勝の舞台に立ち、優勝してもらいたいですね。





2017年02月16日

攻撃陣の得点力が不安。ファジアーノ岡山戦。

15日(水)に行われたファジアーノ岡山との
トレーニングマッチですが、45分×4本での
対戦で、1−1の引き分けで終了いたしました。

これで、キャンプ中のトレーニングマッチはすべて終了し、
実戦の中でチーム状況を確認できるのは、
19日(日)に行われるプレシーズンマッチの
レノファ山口戦を残すのみとなりました。

宮崎キャンプ期間中に行われたトレーニングマッチの
結果は、次のようになっています。

FC岐阜     45分×3 2−0 Aロペス、フェリペ
FC東京     45分×2 0−0 
ツエーゲン金沢  45分×2 1−2 清水
ファジアーノ岡山 45分×4 1−1 フェリペ


対戦成績としては、約5.5試合で4得点3失点という
結果になっています。
ただ、主力組と思われるメンバーでの試合では、
3試合で3得点1失点という結果です。

攻撃陣では、フェリペ・シウバ選手が好調を維持して、
得点を重ねているようですが、工藤選手、皆川選手、
茶島選手は、全く得点できていません。

柴ア選手、Aロペス選手、宮吉選手のケガや体調不良という
要素はあるとしても、開幕まで残り10日で、
攻撃陣がどこまでコンビネーションやコンディションを
上げることができるのか、期待とそれを上回る不安があります。

守備陣については、ファジアーノ岡山戦で1失点はしたものの、
攻撃陣を大型補強したFC東京を無失点で抑えるなど、
15年シーズンのような堅守がよみがえって来ました。

「守備」は良いし「攻撃力」もあるけど、「得点力」
かなり弱いねという、いつかのシーズンのようなことが
繰り返されないように願うばかりです。







2017年02月15日

悲報と朗報

昨日の夜、公式サイトに佐々木翔選手の手術の
ニュースが掲載されました。
これによると、右膝前十字靭帯再断裂による再再建手術が
行われ、全治は8か月となっています。

思い起こせば、昨年のJリーグ第4節アウエイ・
大宮アルディージャ戦で、右膝の十字靭帯を断裂して
シーズンを棒に振り、ようやく今シーズン、
キャンプから復帰してこれからというところで、
再度同じ右膝の十字靭帯を断裂してしましました。

残念ながら8か月ということは、
おそらく今シーズン中の復帰は難しいと思います。

本人も、2シーズン続けてサッカーができない状態になるとは
思ってもいなかったでしょう。
今は、辛い気持ちだとは思いますが、完全に完治するまで十分
治療して欲しいと思います。

ここは、同じように入団した年からケガの連続で
苦しい思いをした川崎選手に、佐々木選手の気持ちを汲んで
代わりに頑張ってもらいたいと思います。

一方、朗報ですが、腹痛の体調不良でトレーニングを休んでいた
宮吉選手と、股関節に違和感がありトレーニングを休んでいた
ミキッチ選手が無事に復帰したと、
今日の中国新聞に掲載されていました。

ミキッチ選手は、早速今日のファジアーノ岡山との
トレーニングマッチに出場できる状態のようですね。
こちらは、安心いたしました。

リーグ開幕までにまだ2週間あるので、二人には
この間にコンディションを十分整えてもらいたいと思います。





2017年02月14日

開幕戦、第2節のチケットが全く売れてないですね。

本題はではないのですが、3月11日(土)に
ベストアメニティスタジアムで行われるJ1リーグ第3節
アウエイ・サガン鳥栖戦のチケットを早速購入いたしました。

IMG_0001.JPG

広島から行きやすいアウエイの試合ですので、
毎年多くのサポーターが訪れています。
試合直前になって、万が一チケットが売り切れたら
いけませんので、今回は早めに手に入れました。

もちろんアウエイサポーター席です。
最も近いサッカー専用スタジアムということで、
毎回ここでの観戦は本当に楽しみにしています。

さて、本題ですが、鳥栖戦チケットの購入のついでに、
ホーム開幕戦と第2節のチケットの売れ行きを
見てみましたが、なんと寂しいことに売り切れの席は
全くありませんでしたね。

開幕戦こそSS指定席が残りわずかになっていますが、
いつも開幕戦では早めに売り切れる
セブンイレブンフィールドシートも、
今年は現状「余裕あり」となっています。

第2節については、全席十分余裕ありという、
現状大変悲しく厳しい惨状となっています。

対戦相手の問題なのか、あるいは、寿人の移籍、
浩司の引退がかなり影響しているのかわかりませんが、
今年も観客動員についてはかなり厳しそうな状況です。

開幕戦まで、残り2週間弱となっていますが、一人でも多く
エディオンスタジアムに来場して欲しいですね。

う〜ん。これは本当に厳しい現実と思います。





2017年02月13日

トレマ・ダブルヘッダーは1分1敗。

昨日12日(日)には、トレーニングマッチ2試合が
行われました。
1本目はFC東京と対戦し、0−0の引き分けに、
2本目はツエーゲン金沢と対戦し、1−2で
こちらは敗戦となってしまいました。

1本目は、いわゆる主力組で、2本目はサブメンバーと
ユース選手でした。

1本目は、大型補強をしたFC東京を無失点に抑えることが
できたのが、大きな収穫と言えそうです。
また、公式モバイルサイトを見ると、2本目はミスが多く、
失点もそのミスからやられたようです。
やはり、まだまだ若手と主力組とは差があるようです。

ただ、その2本目には前日ケガが疑われた野上選手が
無事出場できたようです。
ケガが大事に至らず、試合に出場でき安心しました。

そして、ちょっと驚いたのは、サイドの選手起用です。
ミキッチ選手がケガで出場回避という影響もあるのでしょうが、
1本目の主力組になんと高橋選手が抜擢されていました。

元気丸の映像でも、高橋選手のクロスから茶島選手が
ヘディングであわやゴールというシーンが流されていましたが、
この起用を見ると、清水選手より高橋選手の方が、
現時点では評価が高いということでしょうね。

一方、その清水選手も2本目で唯一の得点を決めるなど、
今年はサイドの主力争いが熾烈になっています。

宮崎キャンプも、18日まで残り6日間。
この6日間でのアピールで、19日のプレシーズンマッチでは、
誰が先発し、誰がベンチメンバーに選ばれるのか、
楽しみです。







にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
サンフレッチェ広島 ブログランキングへ
最新記事
プロフィール
紫心さんの画像
紫心
広島で生まれ育ち50数年。 Jリーグ開幕からサンフレファンです。途中から興味なくなってたんですが、息子がサッカー部に入ってサンフレをよく見に行くようになって、嫁と私も引きずられるように2010年シーズンから見に行くようになりました。 観戦日記のつもりでブログ始めました。 サッカーは素人ですので、その点はお許しください。
プロフィール
ファン
最新コメント
カテゴリアーカイブ