広告

posted by fanblog

2016年09月26日

2016夏、ポルトガル 〜カジノ編(二日日、三日目)

エリトリス駅。
IMG_9375.JPG

二日目は、高校の同級生Sと合流して、

また同じ、エリトリスのカジノへゴー。

似たような戦法で、この日も200ユーロを元手に、

40分で400ユーロくらいにして帰った。



旅の終盤。

リスボン市内にも、カジノがあるので、

夜、行った。

リスボンの中心地であるバイシャから、

タクシーで20分と少し。

友人Sと、これまた高校からの友達、トモチャンと三人でゴー。

300ユーロをコインにする。

(かっこいいところみせたろう。)

邪念である。

前回と同じような賭け方でいながら、

場の先手を下手な手でとってしまい、

不要なインサイドベット、いうなれば、いきなり背負い投げをするようなもので、

まずは足技(アウトサイドベット)で場の流れをつかむべきであったが。

ディーラーの途中変更もあり、ディーラーが若いおねーちゃんになると、

落ちるところはばらばら、最も厚く張ってあるところにボールが落ち続けたり、

(このこ給料もらえるのかしら)

と心配するくらい。

乱高下。そうなってくると、ハチ夫の戦法が通じない。

あっという間に200なくなる。

(いつもの調子でいけ!中国人といっしょだとお前は調子いいぞ!)

S君のアドバイスをもとに、

中国人の多い台に移動。

(ええい!)

と、S君の誕生日、ともちゃんの誕生日、

7,14,4,13

そんなところに1枚づつ賭けてたら

2回あたる。

あっという間にやや目の勝ち越しも、

(これじゃ勝った気がしないな)

と、10枚(50ユーロ)を黒にドン。

ピタッと黒が来て、この日もよしよしとして帰ったのであった。



また、ルーレットに行きたい。

今回はなかったが、コンピュータのルーレットも多いようである。

ディーラーの人件費などから導入しているらしい。

でもやはり、ギャンブルは生身の勝負がしたい。

コンピュータのルーレットはやりたくないな。

ディーラーに気前よくチップ投げてよかった。


次回は「乗り物」編。
posted by ハチ夫 at 08:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
ハチ夫さんの画像
ハチ夫
1984年生まれ。 たのしいことが多いと感じる毎日。 いちプログラマーとして質素な生活しています。 住まいは世田谷区の賃貸。 週末は気が置けない友人と酒を飲んだりサーフィンしたりしている。おしゃべりたのしい。 好きな飲み物は水です。次に三ツ矢サイダー。 好きなブランドはユナイテッドアローズグリーンレーベル。 お酒はずっとビールです。はしごしたらワインになる。 子供のころにしたいと思っていたこや、大学生の頃にできなかったことができる年齢−29歳。 前向きさが取り柄。 目下、禁煙中である。
プロフィール
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
フィットネスゴムバンド トレーニング用 by ルイヴィトンバッグ (08/15)
サーフボードリペア フィンカップ by 時計コピー (08/15)
耳まで焼けるホットサンドメーカー by ブランドコピー (08/14)
那須 ペンション スクーナー 夕食 by その他の世界一流スーパーコピー (08/14)
三軒茶屋 sula(スーラ) by 偽物ブランド時計 (08/14)
クリスチャーノドマーニ デイトナ by スーパーコピー時計 (08/14)
三軒茶屋 優駿 by ロレックス スーパーコピー (08/14)
耳まで焼けるホットサンドメーカー by スーパーコピーブランド財布 (08/14)
クリスチャーノドマーニ デイトナ by スーパーコピー,コピー (08/13)
クリスチャーノドマーニ デイトナ by スーパーコピー,コピー (08/12)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。