タグ / 道切り

記事
村境の道切り 上尾市のフセギ(川の大じめ) [2021/04/04 21:31]
今回は上尾市の道切りのお話です。 道切りとは、疫病や悪霊が村に侵入するのを防ぐために、いわば結界をはるようなものですね。かつては日本各地で行われていた習慣のようですが、最近ではあまり見聞きすることがありません。以下は上尾市に道切りの習慣が伝承されている場所があると聞き及び、訪ねた時の記録です。 <道切り> かなり重厚な縄が張られています。こちらではフセギと呼ばれているようです。 <草鞋> 馬のわらじと呼ばれる大きな草鞋がつるされています。いろんな..
集落の四隅を守る道切り 市川市国府台の辻切り [2021/02/11 22:20]
<国府台の道切り>みちきり 悪い病気や悪霊などの侵入を防ぐために、集落の出入り口に縄を張ったり、札を掲げたりする『道切り』という習慣。いまはあまり見かけませんが、かつては日本各地で行われていました。 ■国府台の辻切り■こうのだいのつじきり 今回訪問した市川市国府台では『辻切り』と呼ばれています。『斬り』だと物騒ですね。『切り』です。念のため。 <藁の大蛇> ここはかつての集落の入り口 ワラで作った大蛇が木に備え付けられています。首には木の札..
村境の道切り 清瀬市下宿のフセギ [2021/01/11 21:30]
今回は清瀬市の道切りのお話です。 <清瀬市の道切り> ここはかつての村の入り口です ■道切り■みちきり はやり病や悪霊などが入ってこないように、村の出入り口に縄を張ったり、札を掲げたりする『道切り』という習慣。いまはあまり見かけませんが、かつては日本各地で行われていました。呼び方は場所によって異なり『辻切り』という呼び名もよく耳にします。 ■清瀬市下宿のふせぎ■ 今回訪問した場所では『ふせぎ』と呼ばれていました。 <ふせぎ> ここは清瀬市下..
道切りに込められた思い(蓮田市)伊豆島の大蛇 [2020/12/31 07:11]
日本に古くからある「道切り(みちきり)」という習慣をご存じでしょうか?はやり病や悪霊などが入ってこないように、村の出入り口に縄を張ったり、札を掲げたりする習慣です。「辻切り」などとも呼ばれます。適切な解釈かどうかわかりませんが、いわば『結界をはる』のと同じと思われます。 数年前の話になりますが、この『道切り』の習慣をいまに受け継いでいるところがあると聞き、埼玉県蓮田市に足を運んだことがあります。以下はその時に撮影した画像です。 <蓮田の道切り>みちきり ここ..

検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 山城山頂に残る神秘の溜池 金山城 日ノ池
  2. 2. 岡崎城のなごり
  3. 3. 東京国際フォーラムの太田道灌像
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 足利市の岩山を登る 両崖山城
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 難航不落 金山城のなごり
  8. 8. 神流川の戦い 滝川一益vs北条氏邦・氏直
  9. 9. 集落の四隅を守る道切り 市川市国府台の辻切り
  10. 10. 浜松城の野面積み
  11. 11. 高天神城のなごり
  12. 12. 岩槻城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]