タグ / 真田

記事
犬伏の別れ 真田ゆかりの地 (佐野市) [2017/06/03 16:33]
この日は休暇を取得、真田家ゆかりの地を訪ねました。 ■犬伏の別れ■ いぬぶし 犬伏?これは地名です。場所は現在の栃木県佐野市南部。 徳川家康の号令に従って出陣した真田昌幸は、この地で息子二人と今後の身の振り方について話し合いをしました。その結果、長男である信幸は徳川軍と合流、逆に昌幸と次男の幸村は徳川に従わない道を選択。そのままこの地で分れました。地名から、この真田親子及び兄弟の決別は「犬伏の別れ」と呼ばれています。 <新町薬師堂> 石田三成挙兵の知らせ..
真田の不落城 上田城のなごり [2017/05/29 22:48]
上田城のなごり <本丸の水堀> ■とても有名です■ 上田城は真田昌幸により築かれた千曲川沿いの平城。徳川軍を二度も退けたことで、難攻不落の城として知られています。2016年の大河ドラマ「真田丸」で更に有名になりました。日本百名城にも選ばれています。 ■真田家■ 真田一族は現在の長野県上田市を本拠地とする土豪でした。武田氏との関係ですが、昌幸の父である幸隆が、武田信玄の家臣となった時から始まります。幸隆は信玄が欲した砥石城を攻略するなど、武田家臣団の中..
河岸段丘の地の利 沼田城 [2017/05/26 22:19]
沼田城のなごり 2016年の大河ドラマ「真田丸」でも大きく取り上げられた上州沼田(群馬県沼田市)。この地は北関東の要衝であることから、越後の上杉氏、小田原北条氏、そして甲斐の武田氏による三つ巴の争奪戦の的となりました。沼田城はそんな激戦区の城。沼田特有の地形「河岸段丘」の台地に築かれた丘城です。 <本丸西櫓台虎口の石垣> ■河岸段丘の地の利■ かがんだんきゅう 河岸段丘とは、川沿いに水の浸食によってできる階段状の地形。平坦な部分と傾斜が交互に現れます。..
月夜野の城 名胡桃城跡 [2017/05/25 22:06]
<名胡桃城跡> 本丸の中央に建てられた石碑 今回の訪問地であるみなかみ町は群馬県の最北端。利根川の源流に位置する町です。利根川も最上流までくると、だいぶ様子が異なりますね。山の谷間を流れる姿を見た時、これがあの利根川かぁと衝撃を受けました。良く考えれば当たり前の光景なんですがね。また、このエリアは群馬県でありながら日本海側気候に分類されるとのこと(分類の定義まで調べませんでした)。雪の少ない関東平野と比較すると、明らかに豪雪地帯。今回訪問の名胡桃城は、そういう場所..
つわものどもが揉めた城 名胡桃城 [2017/05/22 21:24]
■名胡桃城■ なぐるみじょう 利根川沿いの河岸段丘に築かれた城。真田氏ゆかりの連郭式の山城です。沼田城の支城的な役割を担い、秀吉の小田原征伐の誘因となった城としても知られています。小説やドラマでの登場も多いため関心はあったのですが、なかなか行くチャンスに恵まれず、この日が初めての訪問となりました。 ■築城■ 真田昌幸の城という漠然としたイメージしかありませんでしたが、築城はもっと古く、1492年頃に沼田氏の一族である名胡桃氏の館が築かれたことが城の始まりとされて..

検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 山城山頂に残る神秘の溜池 金山城 日ノ池
  2. 2. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  3. 3. 岡崎城のなごり
  4. 4. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  5. 5. 武田勝頼「素肌攻め」の城跡 膳城
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 浜松城のなごり 家康が17年間居城とした城
  8. 8. 鳥居元忠を祀る神社(壬生町)精忠神社
  9. 9. 久地円筒分水と溝口暗渠散歩(川崎市)
  10. 10. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  11. 11. 山上道及と唐沢山城
  12. 12. 高天神城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防 (サイエンス・アイ新書) [ 萩原さちこ ]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]