タグ / 山形への旅

記事
街の中の土塁跡 山形城三ノ丸のなごり [2021/12/07 21:55]
今回は山形市の市街地に取り残された城のなごりの話です。 <土塁> 立派な土塁です。それにしても、山形城址である霞城公園からはかなり遠いところです。出城の土塁でしょうか? <三の丸土塁跡> 三の丸?こんなところまで城の内側だったということですね あまり知られていませんが、山形城は全国でも屈指の広さを誇る平城でした。基本構造は本丸・二ノ丸・三ノ丸と外へ向かって広がる輪郭式。縄張りそのものは複雑ではありませんが、スケールが違います。三ノ丸は東西が約1.5q..
山形城のなごり(霞城公園)進化し続ける城址公園 [2021/12/06 22:00]
<晩秋の山形城跡> 久しぶりに訪問しました ■霞城公園■ かじょう 山形駅から徒歩圏内の山形城跡。かつての本丸・二ノ丸が城址公園として整備されています。久しぶりに訪問してみると、内部へ行くほど様子が変わっており、着々と進む復原工事や、丁寧な説明板の設置に驚かされました。 <二ノ丸南大手門> <城門跡の石垣> <本丸の堀> <本丸枡形虎口の石垣> <本丸一文字門大手橋> <二ノ丸東大手門> ..
街なかの斯波兼頼像(山形市)羽州探題最上氏の祖となった武将 [2021/11/28 19:05]
今回は山形駅から山形城へ向かう途上で出会った武将の話です。 <山形市内> 雰囲気からしてどこそかの文化人?かと思いましたが違いました <斯波兼頼>しばかねより えっ!あの斯波兼頼ですか 山形城の築城者です。そして羽州探題最上氏の祖となった武将。何度文献を読んでもそれ以上は頭に入りませんが、それだけは確かです。そんな武将との予期せぬ出会いに感謝しました。 ただ… 私にとって山形城といえばまず最上義光。そして最上家といえばまず最上義光。そ..
2021年(令和3年)丑年の米沢詣で  [2021/11/23 22:40]
新型コロナウイルスの新規感染者数が激減した2021年11月初旬、毎年恒例にしている米沢へ訪問してきました。といっても日帰りです。 <米沢駅構内> あら、牛さんの場所が違うな いも米沢駅のホームで出迎えてくれる米沢牛が、改札付近に引っ越していました。しかもマスクをしています。 <2020年11月撮影> もともとはこの場所でした。『つばさ』を下車して米沢で最初に会うのがこの牛さん。いつもそのパターンでした。 あまり意識していませんでしたが、今回..
直江兼続屋敷跡(米沢市)ちょっと地味な兼続ゆかりの地 [2021/01/23 22:31]
今回は米沢市の直江兼続屋敷跡のご紹介です。 <直江兼続屋敷跡> こちらが米沢市の直江兼続屋敷跡 <通り沿い> といってもご覧の通りです。当時を偲ばせるものは何もなく、駐車場隅の説明板が目印です。これがなければ、直江兼続の屋敷跡と気付く人はいないでしょう。 <上杉博物館> 場所は米沢市上杉博物館(左手の建物が上杉博物館)の南側の通り沿いです。 関ケ原の戦いの後、領地を大幅に減らされた上杉家にとって、米沢での城下町整備や新田開墾は急務でした。..
米沢特有の墓石 万年塔 [2020/05/15 22:30]
万年塔 今回は米沢独特の墓石のお話です。 庭園用ではなく墓石です [撮影:林泉寺] 中が空洞となっている立方体の石の上に、屋根をのせた形をしています。側面には規則正しく開けられた穴。ここ林泉寺に限らず、米沢ではよく見かけるお墓の形で『万年塔』と呼ばれています。 [撮影:普門院] ■直江兼続考案■ 万年塔はあの直江兼続により考案されました。独特の形で見た目も良いですが、実はかなり機能を意識して造られています。 お墓で機能? ..

検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 街の中の土塁跡 山形城三ノ丸のなごり
  3. 3. 北条五代の夢の跡 (小田原城)
  4. 4. 巣鴨駅近く 徳川慶喜ゆかりの地
  5. 5. 東京国際フォーラムの太田道灌像
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 岡崎城のなごり
  8. 8. 高天神城のなごり
  9. 9. 伊奈一族と玉川上水
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防 (サイエンス・アイ新書) [ 萩原さちこ ]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]