タグ / 暗渠

記事
川のなごりに降るなごり雪  [2020/03/29 23:37]
3月29日に雪?さいたま市としては珍しい天気となった日曜日、花見も兼ねて、以前から気にしている川跡を訪ねました。 ただの道のようですが、これは暗渠(あんきょ)です。地下に埋設された川や水路という意味に受け取って下さい。道の下ではいまも水が流れ続けています。 奥へ進むと行き止まり。そこから先は川になっています。その手前に水門があります。地下を流れる水は、水門が設けられた出口から川へと流れ出ます。 こちらが合流先の鴻沼川です。先ほど暗渠はいわば鴻沼川..
暗渠パラダイス! お勧め暗渠本のご紹介 [2020/03/20 21:57]
今回は本のご紹介です。その名も『暗渠パラダイス!』。以前当ブログでもご紹介した『暗渠マニアック!』の著者である山英男さんと吉村生(なま)さんのコンビによる暗渠本第2弾。お二人は暗渠マニアックスとして各種イベントを開催したり雑誌等で活躍中で、各々が人気暗渠ブロガーでもあります。私はもともとその暗渠ブログのファンでした。 ■そもそも暗渠とは■ 城跡ブログでありながら、当ブログにたびたび登場する『暗渠』の文字。まずこれは『あんきょ』と読みます。地下に埋設された川や..
遠ざかる川の記憶 地図から消えた水のなごり [2020/03/15 21:01]
完成間際の浦和の舗道にて もう魚が泳いでいた事なんて忘れ去られるのでしょうね この道はいわゆる暗渠。『あんきょ』と読みます。地下に埋設された川や水路のことですね。6年前(2014年)、たまたまこの区画の暗渠工事を目撃してしまい、それ以降ときどき訪れて撮影を続けてきました。 のどかな流れにボックスカルバートがはめ込まれ、埋められ、舗装されるまで。もうすぐ工事が終了するようなので、本日の撮影で定点観測も終わりにします。 <最初の発見>2014年 この..
街に出る 街を歩く 街に気づく  [2019/12/30 22:32]
<とある小路> この道は暗渠かな? 港区内を探索中に足を止めた瞬間です。 当ブログは城跡巡りをメインテーマとしていますが、街歩きのような内容も時々投稿させてもらっています。最近でこそ立派な城も訪問していますが、当初は廃城を訪ねてその痕跡を探すことを趣味としていました。そういう意味では、都市に埋もれて見向きもされないものに気付く街歩きは、ちょっと楽しみ方が似ています。 今年(2019年)の訪問記のなかのいくつかを下記にご紹介させて頂きます。都内及び簡単に..
浦和暗渠散歩 天王川を下る [2019/11/20 23:36]
秋晴れの穏やかな日曜日 浦和の天王川のなごりを感じに行きました。 <天王川>てんのうがわ まぁ道ですが、いわゆる『暗渠』です。天王川の暗渠です。地下に埋設されているものの、今でも周辺の水を集めながら流れ続けています。水路のようにも映りますが、もともとあった自然の川。浦和区の針ヶ谷から始まり、長年かけて細長い谷を刻んできました。そもそもこの谷の形が『針ヶ谷』という地名の由来ではないかと考えられています。 さて 城跡巡りもこういった街探索も、普段は独りです。..
火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり [2019/11/04 17:40]
かつての大宮宿南方にあったとされる刑場跡を訪ねました。 <火の玉不動> さいたま新都心駅近くの『火の玉不動』です。左の道路は中山道です。 江戸の刑場跡を訪問する際はかなり躊躇しましたが、今回の訪問は大宮の『涙橋跡』を目にした時に既に決めていました。縁起の良い場所とは言い難いものの、人が訪れ手を合わせ、何かを感じる方が、忘れさられるより良いように思えるからです。 <火の玉不動とお女郎地蔵> 祠には火の玉不動とお女郎地蔵が祀られています。左側が 火の..

検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 難航不落 金山城のなごり
  2. 2. 武士たちから始まる茶畑
  3. 3. 山上道及と唐沢山城
  4. 4. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  5. 5. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  6. 6. 鮭延秀綱の軌跡(鮭延城から鮭延寺)
  7. 7. 神流川の戦い 滝川一益vs北条氏邦・氏直
  8. 8. 消えた見沼の浮き城 寿能城
  9. 9. 諏訪大明神を祀った城 諏訪原城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]