2021年10月25日

北条氏康ゆかりの谷(川崎市)上麻生隠れ谷公園

初陣を勝利で飾った北条氏康ゆかりの谷を訪問しました。谷といっても大自然に囲まれた山奥ではなく、地形のみが当時を偲ばせる川崎市の住宅地です。

<上麻生隠れ谷公園>かみあさおかくれやと
Kakure-Yato-Kawasaki.JPG

■新百合ヶ丘駅近く■
今回の目的地である『上麻生隠れ谷公園』は、新百合ヶ丘駅から徒歩圏です。かなり近いです。直線距離では・・・

<小学校裏門>
Elementary-school-hill.JPG
あら

現地への直進を小学校に阻まれました。しかも、学校そのものが丘になっています。

<現地撮影地図>
Kakure-Yato-Map.JPG
抜け道は無く、迂回して行くしかないようですね。まぁ『谷』を目指しているのですから、山もあるでしょう。この地図に従い、小学校の周りを半周する感じで坂を登りました。

<現地到着>
Kakureyato-Kawasakishi.JPG
ここですね。右手は小学校の正門、左側が上麻生隠れ谷公園です。

■奇襲で勝利■
北条氏康といえば、自軍の10倍近い8万の連合軍に奇襲で勝利した河越夜戦が有名ですね。これは1546年、氏康が32歳の時でした。今回の訪問地で氏康が戦ったのは1530年、16歳の時の初陣です。父であり当主である北条氏綱より出陣を命じられ、関東での勢力回復を目論む上杉朝興と戦いました。

北条氏康は初戦こそ敗退するものの、拠点としていた小沢城に立て籠ったのち、軍勢を密かに動かして夜営している上杉軍に襲い掛かりました。結果は大勝利。この時に兵を隠した谷が、現在の『上麻生隠れ谷公園』と言われています。

<石碑>
Kakure-Yato-Stone-Monument.JPG
立派な石碑です。気になる地形ですが、なるほど、既に丘陵地帯に足を踏み入れていますが、ここだけ窪地になっています。北条軍には地形を良く知る地元武士も含まれていますので、最適な場所を選んで身を隠し、その時を待ったわけですね。考え過ぎかもしれませんが、平地の川沿いに陣を敷いた上杉軍が万が一気付いたとしても、ここまで来るには丘陵地の斜面を登らなくてはなりません。高所に位置しているのはあくまで北条軍。一戦交えるにしても、交戦しながら退却するにしても有利といえます。

<公園>
Kakure-Yato-Koen.JPG
住宅地のオアシスのような公園です。地元の方の迷惑にならないよう撮影はしませんが、遊具も沢山ありました。

<谷戸>
Kakureyato-rark.JPG
谷は公園の先の方まで続いています。公園の名も「タニ」ではなく「ヤト」となっていますので、水の流れが長年かけて丘陵地に刻んだ谷間なのでしょう。水の行き先は低地を流れる麻生川です。


<つわものどもが夢の跡>
Kakure-Yato-Park.JPG
北条氏康配下の兵たちは、どんな思いでこの地に身を隠していたのでしょうね。

■訪問:上麻生隠れ谷公園
[川崎市麻生区上麻生]3丁目

------- 関連画像 -------
<小沢城址碑>
Stone-Monument-Ozawa-Castle.jpg
[川崎市多摩区菅仙谷]


お城巡りランキング
posted by Isuke at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[関東]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11055887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 犬戻り猿戻り(高天神城)横田甚五郎が抜け去った尾根道
  3. 3. 伊奈一族と玉川上水
  4. 4. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  5. 5. 東京国際フォーラムの太田道灌像
  6. 6. 勝坂(川崎市)勝利した北条氏康が駆け上がった坂道
  7. 7. 浜松城のなごり 家康が17年間居城とした城
  8. 8. 中久喜城のなごり(小山氏城跡)
  9. 9. 岡崎城のなごり
  10. 10. 高天神城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防 (サイエンス・アイ新書) [ 萩原さちこ ]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]