2020年10月25日

畠山重忠ゆかりの地(旧与野市)武州与野銭洗弁天

つわものどもが夢の跡
今回の訪問は鎌倉幕府の有力御家人・畠山重忠ゆかりの地です。場所はさいたま市中央区、旧与野市です。

<銭洗弁天>ぜにあらいべんてん
sn489 (5).jpg
与野公園内の武州与野銭洗弁天です。武蔵国の与野の弁財天、しかも銭洗弁天が、どうして畠山重忠ゆかりの地なのでしょうか?

<祠と縁起>
sn489 (1).jpg
右手に説明板(縁起)があります。これによれば、畠山重忠が鎌倉へ向かう途中、霊験があると言われる弁天の霊泉で腰の名刀を洗い清めたところ武勲をあげたことから、商売繁盛、財宝の神として崇められているとのこと。

sn489 (2).jpg
いまは公園内の池として綺麗に設備されていますが、古くから湧水池だったのかもしれませんね。

sn489 (3).jpg
現在の埼玉県嵐山町に館を構えていた畠山重忠が、鎌倉へ向かう途上でここへ立ち寄り刀を清めた。重忠は戦での活躍もさることながら、清廉潔白で知られる武将です。その時どんな思いだったのでしょうね。

<開運橋>
sn489 (6).jpg
その後の畠山重忠の武勲にあやかって、いまでは商売繁盛の神とし崇められています。刀ではなく『銭を洗って』繁栄を祈願する銭洗い弁天です。

<神橋>
sn489 (4).jpg
この橋を渡ってお参りすることになります。ここは財宝の神が祀られた場所。そして「坂東武士の鑑」とまで称された畠山重忠ゆかりの地です。

■訪問:武州与野銭洗弁天
(与野公園)
[さいたま市中央区本町西]


お城巡りランキング


------- 補 足 -------
<バラ園>
sn489add (1).jpg
与野公園はバラ園で知られる人気スポットです。この日は秋の薔薇を楽しませてもらいました。

posted by Isuke at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかりの地
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10297725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 難航不落 金山城のなごり
  2. 2. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  3. 3. 埼玉県にある島原の乱の供養塔(新座市)平林寺
  4. 4. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  5. 5. 高天神城のなごり
  6. 6. 関東一の山城 唐沢山城
  7. 7. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
  8. 8. 慶次清水 前田慶次ゆかりの里
  9. 9. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  10. 10. いろは樋 つないできた水の流れ (志木市)
  11. 11. 高架下の城のなごり (一ツ橋門跡)
  12. 12. 岩槻城のなごり
  13. 13. 東京国際フォーラムの太田道灌像
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]