2020年09月06日

太田道灌お勧め本(童門冬二さんの小説)

当ブログでは太田道灌ゆかりの地を頻繁にご紹介していますが、今回はお勧め本のご紹介です。

Isuke2020Tw365.jpg
[撮影:東京国際フォーラム]

■太田道灌お勧め本■
道灌に関する書物は沢山ありますね。小説に絞ってもたくさんありますが、当ブログでは『上杉鷹山』の時と同様、童門冬二さんの本をお勧めします。混乱に陥っている関東において、人の思惑が複雑にからんでいるにも関わらず、この小説はすっきりとわかりやすく道灌を描いているような気がします。

Kindleストア[発売元:PHP研究所]



童門冬二さんの『上杉鷹山』は前半で男泣きしました。『太田道潅』は後半が特にお勧めです。道灌の如く高潔に生きることは難しいですが、読んで感情が揺さぶられるは、そうでありたいという願いが、心の奥には備わっているということかも知れません。

shirononagori330 (2).JPG
[撮影:川越市役所]


posted by Isuke at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10173483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 慶次清水 前田慶次ゆかりの里
  2. 2. 高天神城のなごり
  3. 3. 道灌橋の跡と井草川の暗渠 (陣幕)
  4. 4. 岩槻城のなごり
  5. 5. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  8. 8. 難航不落 金山城のなごり
  9. 9. 関東一の山城 唐沢山城
  10. 10. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
  11. 11. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  12. 12. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]