2020年07月31日

暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)

<堀跡>
shirononagori460.jpg
城下町ごと堀や土塁で囲む岩槻城の大構え。ここは岩槻城大構えの最南端の堀跡です。場所は富士浅間神社の西側の道です。

前回の投稿と同じ場所では?
はい、同じです
→『記事へすすむ

前回はお仲間と訪問していたので、探索はここまででした。日を改めて独りで訪問し、もうちょっと奥まで歩いてみました。この日は他も回りたかったので、本当にちょっとだけですが

<富士浅間神社>ふじせんげんじんじゃ
shirononagori460a.jpg
岩槻太田氏ゆかりの神社です。

shirononagori460b.jpg
この付近は岩槻としては比較的高い台地の上です。富士浅間神社は更に高台となっており、城下で最も標高が高いといわれています。

<富士浅間神社と堀>
shirononagoriMAPiwa (7).jpg
[出典:岩槻城址公園の説明板]
知楽院の下の富士浅間神社が現在位置。その下をカーブしながら左へ向かう水色が岩槻城大構えの堀です。

shirononagori460c.jpg
左手が堀跡で右手が富士浅間神社

では
前回の続きをここから始めます。そのために来ました。方向で言うと北西に向かうことになります。

shirononagori460d.jpg
shirononagori460e.jpg
右手が堀の内側ということですね。かつては土塁があったのでしょう。ここは岩槻城そのものの堀跡ではなく、岩槻城大構えの堀跡。城から比較的近い場所です。

府内という立派な町名からして、かつて国府が置かれた場所とか?これについては帰宅後に調べましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。

さて

shirononagori460f.jpg
てくてく歩き続けましたが、だいたいこんな感じで住宅街を進むだけ。やがて大きな通り(国道16号)に出て、そろそろやめようかと思いましたが、道の向こう側も堀跡がはまだまだ続くようなので、歩道橋を渡ってもうちょっとだけ進むことにしました。

そして

shirononagori460g.jpg
堀跡の進行方向右手、つまり大構えの内側に普通の住宅ではないなにかを見つけました

shirononagori460h.jpg
何かの跡地か?

shirononagori460i.jpg
土が盛ってある

shirononagori460k.jpg
大構えの土塁跡?

shirononagori460j.jpg
ここは城町竹林公園。総じて平坦な敷地内の堀跡側にだけ土が盛ってあるので、土塁のなごりではないかと期待して調べましたが、確証は得られませんでした。

<城町竹林公園>しろまちちくりんこうえん
shirononagori460l.jpg
屋敷跡が公園になった?などとも期待しましたが良くわからず。雰囲気は漂いますが残念です。ただ、見事な竹林にしばし癒されましたので、歩いた甲斐はありました。


ということで
岩槻探索中に堀跡を歩いてみたというだけの内容でした。堀跡はこの先まだまだ直線のまま続きます。そして

<住吉神社>
shirononagori460z.jpg
こちらの岩槻住吉神社さんの敷地に突き当たり、ようやく方向を変えます。

住吉神社まで一気に進むのも良いですね。そこより先は昔の武家地。そんなことをことを感じながら。

ただ、私は先ほどの城町竹林公園から数百メートル北東にある『知楽院』さんを経由したかったので、竹林を眺めたのち、一旦堀跡に別れを告げました。

<次の訪問地>
shirononagori454 (7).jpg
次の投稿へ続きます

■訪問:
富士浅間神社
[さいたま市岩槻区府内]
城町竹林公園
[さいたま市岩槻区城町]
岩槻住吉神社
[さいたま市岩槻区仲町]

■用語:大構え:
現地で見た表示:大構(『え』はなし)
同じ意味の用語:
総構え(そうがまえ)惣構(そうがまえ)


お城巡りランキング
タグ:暗渠と城跡
posted by Isuke at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[埼玉]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10082830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 豊島一族の城跡 練馬城
  2. 2. 高天神城のなごり
  3. 3. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
  4. 4. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  5. 5. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  6. 6. 山上道及と唐沢山城
  7. 7. 深大寺城 調布市「ふるき郭」
  8. 8. 城跡として訪ねる豪徳寺(世田谷城)
  9. 9. 難航不落 金山城のなごり
  10. 10. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  11. 11. 暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)
  12. 12. 道灌橋の跡と井草川の暗渠 (陣幕)
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]