2017年03月25日

道灌陣城のなごり (沼袋氷川神社)

つわものどもが夢の跡
道灌が大勝負の際に陣を敷いた場所を訪ねました。

■陣城跡■
<沼袋氷川神社>
Dokannumabukuro (1).jpg
太田道灌が江古田・沼袋原の戦いで陣を張った神社。西武新宿線「沼袋駅」近くです。やや高台になっており、宅地化されていながら地形的には城跡でもおかしくないような雰囲気です。陣城だったことは間違いなさそうです。

<道灌杉の案内板>
Dokannumabukuro (4).jpg
道灌杉は、太田道灌が豊島氏と戦った際、社殿の前に杉の苗木を植えて勝利を祈願したことからそう呼ばれるようになったそうです。高さ30mに達する巨樹。現地の説明文によると、昭和19年(1944年) 頃に枯れてしまったとあります。そんな最近(長い歴史で考えれば)までこの地にそびえ立っていたのですね。現在は杉の根だけが残っています。


■足軽戦法も勝因?■
道灌は足軽戦法の生みの親とも言われています(実態は不明)。足軽が戦う姿は、時代劇などを見慣れた我々にはイメージしやすいですが、古くは武将同士の一騎打ちが戦の中心でした。道灌は当時としての常識を覆し、敵の名だたる武将を大勢の足軽で襲撃する手法を戦場に持ち込みました。この地での合戦においても、豊島軍の騎馬武者に、軽装の足軽が集団で攻めかかったことが勝因とする説もあります。

もしかしたら「卑怯」と罵られたかもしれませんね。
私が豊島軍の一員なら、きっとそう言ったと思います。なにせ新しいこと苦手ですから、、、。
優れた戦術は、それまでの慣習や常識を無視するところから生まれます。足軽戦法は、すぐに戦国時代の常識になりました。悲劇の最期を知っているせいでしょうか、、、太田道灌が重ねる活躍は、どれも清々しく感じてしまいます。

[東京都中野区沼袋]


お城巡りランキング
タグ:太田道灌
posted by Isuke at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[都内]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6092989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 浜松城の野面積み
  2. 2. 岩槻城のなごり
  3. 3. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  4. 4. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  5. 5. 高天神城のなごり
  6. 6. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  7. 7. 難航不落 金山城のなごり
  8. 8. 関東一の山城 唐沢山城
  9. 9. 高架下の城のなごり (一ツ橋門跡)
  10. 10. 埼玉県にある島原の乱の供養塔(新座市)平林寺
  11. 11. 再訪・九戸城 (また来ましたよ!)
  12. 12. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]