2018年09月16日

和田堀 館跡の伝承がある杉並区の公園

つわものどもが夢の跡
中世武士の館があったと考えられている公園を訪ねました。東京の杉並区です。

<和田堀公園>
shirononagori266 (1).JPG
自然豊かな公園です。地元のみなさんの憩いの場ですね。

杉並区というと、深い歴史が刻まれエリアでありながら、いわゆる「城跡」とか「館跡」には縁がなさそうなイメージですね。今回も「遺構の類はない」と知りつつ、「和田堀の内」というキーワードと語り継がれるお話を頼りに、念のため足を運んでみました。

<和田堀>
shirononagori266 (8).JPG
この地には、鎌倉幕府の御家人だった和田義盛の館があったと伝わります。場所は善福寺川沿い。この川は台地との兼ね合いからあちらことらで蛇行しているので、どこに砦が築かれていても不思議ではありません。ここから北西に向かって1.5qくらい遡ったところ(杉並区成田西)の高台も、かつての城跡と考えられています(成宗城)。

<善福寺川>
shirononagori266 (7).JPG
荒川水系神田川支流の一級河川。今でこそコンクリで固められていますが、杉並区内の善福寺池に源を発する自然の川です。

この川沿いの高台が館の推定地。地形的な説得力は充分です。問題は、確たる証拠が見つからないことです。和田氏の館に関する石碑とか、説明板もありません。伝承されているものの、しかるべき方々のお墨付きはないということですかね。

<散策中>
shirononagori266 (10).JPG
土塁のようにも映りますが、ちょっと違うようです。

shirononagori266 (9).JPG
起伏はあるものの、遺構とは無縁のものばかり。


<大宮八幡宮>
shirononagori266 (5).JPG
和田堀公園に隣接する大宮八幡宮です。充分すぎるほど高台になっており、館を築くには最適の場所です。ここにもともとは館があった?などと期待してしまいましたが・・・

<大宮遺跡の石碑>
shirononagori266 (13).JPG
発掘調査がなされ、ここ一帯が遺跡だということが分っています。。

<周溝墓>しゅうこうぼ
shirononagori266 (11).JPG
都内で初めて「方形周溝墓」が発掘されたとのこと。読んで字の如く、埋葬する敷地の周囲に溝をめぐらした墓ということですね。

<三基>
shirononagori266 (12).JPG
この図、城好きの人には本丸・二の丸・三の丸の連郭式縄張りのように映りますよね。でもそんな説明は一切ありません。方形の周溝墓が三基あった。そういうことです。

それにしても弥生時代末期ですか。そうとう古くから人の営みがあった場所ということですね。緑豊かな川沿いの高台。専門家ではありませんが、なんとなく納得です。

<鳥居>
shirononagori266 (4).JPG
神社の歴史も古く、建立したのは源頼義。八幡太郎・義家の父といった方が伝わりやすいでしょうか。

<門>
shirononagori266 (2).JPG
京都の岩清水八幡宮から分祀され創建されました。それが1063年ということなので、既に950年以上もたつわけですね。

<拝殿>
shirononagori266 (3).JPG
立派です。武蔵国の三大宮の一つ。他は大宮区の氷川神社と秩父神社です。

城跡や館跡が神社になっている例はたくさんありますね。しかし、どうもここは違うようです。ということで、館跡に関する発見は何らございません。ただ、和田堀公園一帯の地形には納得。そして23区内とは思えない豊かな自然と、深い歴史の八幡宮を感じられただけで満足です。

<大宮八幡宮の竹林>
shirononagori266 (15).JPG
風に揺らぐ竹を見上げる。

まだ暑さが残る9月上旬の訪問でしたが、風と木陰のおかげで気持ちの良い散策となりました。

訪 問:
和田堀公園大宮八幡宮
[東京都杉並区大宮]


お城巡りランキング
posted by Isuke at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[都内]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8102855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 巣鴨駅近く 徳川慶喜ゆかりの地
  2. 2. 高天神城のなごり
  3. 3. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
  4. 4. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  5. 5. 城跡として訪ねる豪徳寺(世田谷城)
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 難航不落 金山城のなごり
  8. 8. 慶次清水 前田慶次ゆかりの里
  9. 9. 東北屈指の名城 会津の若松城
  10. 10. 世田谷区に2つの城向橋(暗渠と城跡24) 橋跡に漂う城のなごり
  11. 11. 犬戻り猿戻り(高天神城)横田甚五郎が抜け去った尾根道
  12. 12. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]