2018年02月10日

筑土城と太田道灌別館

つわものどもが夢の跡
なかなか遠くへは行けず、今回もまた都内に残る城跡探索です。飯田橋駅から徒歩圏内。早稲田通りを少し入ったところに残る「城のなごり」です。

■筑土城■ つくど
<筑土八幡神社>
sirononagori197 (3).JPG
はい。目的地到着です。

<石段>
sirononagori197 (4).JPG
現れたのは勾配の石段。この高低差を活かした城跡ということですね。

<上から>
sirononagori197 (6).JPG
上から下まで10m前後でしょうか。まぁ昔の武器ならこの程度でも充分。

<八幡宮>
sirononagori197 (1).JPG
登りきった平らな区画には社殿。左手に道路があり、先は下り坂。社殿は高台の先端に位置しています。

この付近が本丸と思って良いのでしょうね。いわゆる遺構はありませんが、ちょっと見回しただけで、小規模な砦としての「地の利」は感じることができます。

<説明板>神社の説明
sirononagori197 (5).JPG
城に関する説明はありませんね。別途調べた情報では「関東管領・上杉時氏が砦を築いた・・・」と伝わります。なるほど・・・。で、時氏って誰だろう?更に調べましたが、どうも関東管領に「上杉時氏」という名はなく、謎のようです。

説明板から読み取れるのは、神社の社殿は扇谷上杉家(おうぎがやつうえすぎけ)の朝興(ともおき)により建てられたということ。この地は、朝興の領地だったのですね。扇谷上杉家ゆかりの地です。では時氏は?関係者、親戚縁者に上杉時氏という人物がいたのでしょうかね?あるいは言い伝わるうちに、字が違ってしまったとか・・・。本日ブログにまとめるため、また調べ直しましたが、ちょっと分かりませんでした。

<筑土城跡>
sirononagori197 (2).JPG
[新宿区筑土八幡町]
ということで。以上が筑土城のなごり。筑土塁とも呼ばれています。

(つづいてお隣へ)

■太田道灌別館■御殿山城
<御殿山坂>
sirononagori197 (8).JPG
筑土城跡のすぐそば

<御殿山>
sirononagori197 (7).JPG
江戸時代、徳川家光が鷹狩りをする際の仮御殿を建てたことからそう呼ばれています。

それよりむかし、あの太田道灌がこの地に館を築いたとされており、どちらかというとそちらの方が興味深いですね。理由は場所、つまり現在の東京の北側で勢力を誇っていた豊島氏との位置関係です。石神井川流域に勢力を拡大していった豊島一族は、やがて道灌によって滅ぼされます。江戸城からみて北側(石神井川方面)の出城としてこの地に道灌が拠点を築くことは、理由として説得力があります(素人の推定ですが)。

太田道灌別館、または御殿山城と呼ばれています。ただ御殿山城と言ってしまうと、以前投稿させて頂いた品川駅南側(御殿山ガーデン付近)の城跡と重複してしまうので、このブログでは太田道灌別館と呼ばせて頂きます。

その太田道灌別館、筑土八幡神社とはこの坂を隔ててお隣同士。近すぎますね。もともと一体の砦だったと思う方が自然です。そう仮定すると、この坂そのものが「堀切り」に見えてきます。そう、「城のなごり」を感じずにはいられません。遺構がないわりに、地形だけでわくわくする瞬間です(そうやって楽しむというふうに受け取って下さい)。

■つわものどもが夢の跡■
sirononagori197 (9).JPG
江戸城築城者の太田道灌。その出城の堀切だと信じきってこの坂道を下りました。

---↓参加中です!---

お城巡りランキング
タグ:太田道灌
posted by Isuke at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 城跡[都内]
この記事へのコメント
つーちゃん様。ブログランキングから?ありがとうございます。弱小ブログですがコツコツ投稿しています。こちらにコメントありましたが、たぶん次の「両崖山城」のことですね?はい。もう探索とか味わう余裕はありませんでした。
春日山城ですか。いいですね。山城は魅力ですが、もともと来るものを拒むところですから探索は大変ですよね。堀氏も関係しますが、もともとは上杉謙信の城。いいですね!
Posted by Isuke2020 at 2018年02月13日 21:56
こんにちは。ブログランキングからきました。これはもう山登りととらえたほうがよさそうですね。以前新潟県の春日山城跡にいったとき、スーツケースを持っていって、途中の木のところに置いて登ったことがあります。かなり前のことですが。
Posted by つーちゃん at 2018年02月13日 18:38
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7301798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 巣鴨駅近く 徳川慶喜ゆかりの地
  2. 2. 高天神城のなごり
  3. 3. 暗渠と城跡23 渋谷川と渋谷城
  4. 4. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  5. 5. 城跡として訪ねる豪徳寺(世田谷城)
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 難航不落 金山城のなごり
  8. 8. 慶次清水 前田慶次ゆかりの里
  9. 9. 東北屈指の名城 会津の若松城
  10. 10. 世田谷区に2つの城向橋(暗渠と城跡24) 橋跡に漂う城のなごり
  11. 11. 犬戻り猿戻り(高天神城)横田甚五郎が抜け去った尾根道
  12. 12. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]