2017年07月24日

伊奈一族の城跡 赤山城 (川口市)

<赤山城址石碑>
sirononagori ina kawaguchi (5).jpg
関東郡代として関八州の幕領を管轄し、治水や新田開発で幕府を支えた伊奈氏。三代目伊奈忠治が築いた城跡(屋敷跡)を訪問しました。場所は現在の埼玉県川口市。公園として整備され、本丸虎口跡に石碑が建てられているほか、土塁や堀跡が確認できます。

■城?陣屋?屋敷?■
城址と呼ばれたり陣屋跡・屋敷跡とも呼ばれています。個人的な感覚としては、時代まで考慮すると「屋敷」でいいような気もしますが、城郭に相応しい構造で、更に家臣団の屋敷スペースも含めるとかなりの広さだったようなので、とりあえずここは「城」で通します。

■訪問■
高台の雑木林がそのまま城跡となっています。駅から大きな道をひたすら歩いてきましたが、目印を見つけて狭い道へ。本当にこの先に城跡があるのかな?などと思っていたら、突然ひっそりと目の前に現れました。とても静かな場所です。

<日枝神社>
sirononagori ina kawaguchi (2).jpg
江戸城鎮護の日枝神社から分社された赤山城の守護(「日枝」というのは明治以降の号)。この盛り土は空堀を掘ったときの廃土によって築かれました。

<堀跡 >
sirononagori ina kawaguchi (4).jpg

sirononagori ina kawaguchi (3).jpg
普通に堀と思えば良いのでしょうが、ここが治水事業の功労者である伊奈氏の城跡だと思うと、妙に意味深く感じてしまいます。現状の堀はやや浅いですが、当時はもう少し深かったのではないでしょうか。まぁ周辺の低湿地を実質外堀として活かしていることを考えると、内堀はこの程度でも良いのかもしれませんが…。それにしても良く整備してもらっています。遺構の管理に感謝です。

■縄張り■
縄張りは本丸と二の丸を基本として、北側に出丸を配置したような構造となっています。平城(ひらじろ)に分類できますが、周辺の低地との高低差を利用した城で、当時の推定図の多くには、二の丸や出丸の先(主に北側)に堀の役割を果たす湿地帯が描かれています。現地で確認する限り、西にも南にも明らかな谷(かつての低湿地)があり、地形の険しさにしっかりと守られた場所という印象。やはり構造だと、屋敷より城の方がしっくりきますね。

<曲輪と土塁>
sirononagori ina kawaguchi (8).jpg
城跡が良く整備されていることには感謝しますが、実はこの「凝ってない」景色が一番気に入りました。曲輪の向うは斜面になっています。

<北側の谷(堀)>
sirononagori ina kawaguchi (7).jpg
現地では高低差が実感できます。この竹林は伊奈氏のお姫様と龍の伝説が伝わる場所(立入禁止)。

■伊奈氏拠点として160年■
三代目忠治以降も、伊奈氏は新田開発や治水事業で業績を残し、更に飢饉の際の貧民の救済や百姓一揆鎮圧など、長年にわたって世のため人のためとなる役割を担いました。ただ12代目の時に諸々の不祥事で関東郡代を罷免され、所領は没収となります(私は伊奈氏側にすべての原因があるとは思っていませんが、世間的には不祥事)。
@忠次⇒A忠政⇒B忠治⇒C忠克⇒・・・⇒J忠敬K忠尊(改易)
※二代目は忠次の長男・忠治の兄

163年間伊奈氏の拠点だったここ赤山城も廃城。城の役割も終わりました。
sirononagori ina kawaguchi (1).jpg


つわものどもが夢の跡
SotoborAnkyo Ina.jpg
帰り道、城跡の南側の低地でこんな光景を目にしました。かつては外敵の侵入を拒んだ低湿地が、いまでは広々としたグラウンド、そして緊急時には水を受け入れる場所として整備されています。金網状の通り道は水路です。伊奈忠治も感心するような現代の治水です。

■赤山城■
別 名:赤山陣屋
築城年:1629年(寛永6)
築城者:伊奈忠治(3代目)
屋敷主:伊奈氏3代〜12代
廃城年:1792年(寛政4)
最寄駅:新井宿駅(埼玉高速鉄道)
(徒歩20分程度)

[埼玉県川口市赤山]


お城巡りランキング
タグ:伊奈一族
posted by Isuke at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[埼玉]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6523575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  2. 2. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  3. 3. 慶次清水 前田慶次ゆかりの里
  4. 4. 難航不落 金山城のなごり
  5. 5. 諏訪大明神を祀った城 諏訪原城のなごり
  6. 6. 豊島一族の城跡 練馬城
  7. 7. 犬戻り猿戻り(高天神城)横田甚五郎が抜け去った尾根道
  8. 8. 神流川の戦い 滝川一益vs北条氏邦・氏直
  9. 9. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]
[当サイトお勧め本]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]