ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
挨拶(1)
演奏(7)
紹介(16)
日記?(11)
愚痴(1)
練習(2)
日記(395)
買い物(1)
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年08月23日

久しぶりの練習

どうもこんばんは。
ちょっと不機嫌なshinyです。。。
少しの時間おつきあいください。


何が不機嫌かといいますと。。。
昨日も書きましたが、
自分の納得のいく演奏ができなかったからですね。
ん〜、一言でいうとばてました。
トランペットとか金管楽器は何が疲れるのかといいますと、
唇の横の筋肉をよく使うので、
そこが疲れます。
ちょうどえくぼ辺りといえば良いですかね。
唇を筋肉で両側に引っ張ると、
唇の横が少しへこみます。
この状態だと楽器が思うように吹けないです。
唇が堅くなっているためです。
唇が堅くなってしまうと、上手く唇を高速で震わせて(バズウィングといいます)
空気を振動させることができません。
なので、唇の横の筋肉を少し引いた状態で、
唇だけを緩ませて唇を柔らかくします。
その時に使う筋肉がえくぼ辺りにある筋肉です。
そこをよく使うため、疲れてしまいます。




疲れたらどうなるのか・・・
筋肉が堅くなりづらく支えられず、高音域が出づらくなってしまいます。
風船は空気が抜けるとブルブルブルと音を出しながら飛んでいくのをイメージできますか?
あれが筋肉が支えられなくなって柔らかくなってしまった状態だと思ってください。
吹きこみ口が唇、ゴムが筋肉。
柔らかいから高くない音を出しながら飛んでいく。
もしあれがゴムじゃなかったら。。。
エアーダスターのようになるのかなと思います。
楽器を吹くときの息のイメージは、
細く、鋭く。
爪楊枝を唇に咥えて、爪楊枝ほどの穴をイメージする。
その穴の大きさを唇で作り、息を出す。
その時ゆっくりではなく鋭く息を出します。
これが、楽器を吹くときのイメージだと思っています。



意外なところで長く語ってしまいましたね。
学生のころに腹筋がないと吹けないとか、
腕立てをするとかいろいろあったのですが、
とりあえず、今日はここまでですね。
眠たいので(笑)

おやすみなさい。

Shiny

紹介商品SHOW!
http://fanblogs.jp/shiny8100/
12時更新しています!












posted by shiny at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習

2017年07月21日

風が強い日

皆さんこんばんは、shinyです。
今日も見ていただき本当にありがとうございます。
少しの時間おつきあいください。




今日は久しぶりに練習してきましたよ!

ト・ラ・ン・ペ・ッ・ト

をです(笑)
16日から数えたら5日分ですか・・・
さすがにまずいと思ってすごい基礎練習ばかり練習していましたよ・・・
いつもの練習方法は・・・
チューニングのド(B♭)の下、ソ(F)から順々に上がっていき、
highB♭まで付いたら、そこから今日はどこまで音が上がるかを調べ、
降りていき、低いファ#(rowE)まで下がって、チューニング下のB♭に戻る。
そのあとは音階練習で下のB♭からチューニングのB♭の音階から始まり、
CDEFGABと音階を上げていきます。
最後はhighB♭まで行ったら、そのままrowFまで降りて、B♭に戻る。
これで自分は音出し終了です。
リップスラーやタンギング、ペダルトーンやロングトーンいろいろと
練習方法はありますが、自分の音出しはここまでです。
ここから課題にしているSolo曲を吹き、アーバンの教則本から、
ヴェニスの謝肉祭をすべてスラーを付けて吹く。

アーバン/12の幻想曲とアリア 549009/ISR(International Standard Repertoires)/トランペット/コルネット

価格:3,456円
(2017/7/21 23:39時点)
感想(2件)



そして休憩して、合奏っていう感じのローテーションです。
たまにアーバンじゃなく、熊蜂の飛行だったりもしますね。

[トランペットソロ]リムスキー・コルサコフ:熊蜂の飛行Ludwig社 【メール便OK】

価格:1,296円
(2017/7/21 23:40時点)
感想(0件)



要は、指がスムーズに動くかの確認と、ブレスコントロールの練習、
そして、吹きたい曲を吹けるようにする練習です。
だって、軽々とヴェニスの謝肉祭とか熊蜂の飛行を吹ける姿って

かっこよくないですか!?(笑)

難しい曲を楽に吹いている時点ですごく見えると思います。
独断と偏見です!
個人的な目標なのでそれでいいのです。

話がそれました・・・

で、今日やった曲練習(基礎練習)は・・・

[楽譜] リトル/アンブシュア・ビルダー(トランペット用)【DM便送料別】(The Embouchure Builder)《輸入楽譜》

価格:1,512円
(2017/7/21 23:43時点)
感想(0件)



この練習曲を全部です。
5P~16Pまで練習曲になっていまして、
タイトルにもある通り、
アンブシュアビルダー(唇を鍛える)の練習になります。
リップスラーに重点を置いてある楽譜で、
なかなかお勧めな基礎練習曲だと思います。
これを続けることによって効果が現れるとのことです。
バテない口作りに最適かなと思い今日やってました。
めっちゃばてましたよ?(笑)
久しぶりだったので余計にですね。

今日の合奏は3曲ほどやりましたが、
やはり初見ということもあり、しっかりとは吹けなかったですね・・・
全部やったことのある曲だったので何となく吹けてはいましたが、
まだまだですね・・・
やっぱりばての克服を中心に練習していきますかね!!!

もし気になった曲があればぽちっと押してみてみてくださいね(^^♪

アーバン/12の幻想曲とアリア 549009/ISR(International Standard Repertoires)/トランペット/コルネット

価格:3,456円
(2017/7/21 23:39時点)
感想(2件)



[トランペットソロ]リムスキー・コルサコフ:熊蜂の飛行Ludwig社 【メール便OK】

価格:1,296円
(2017/7/21 23:40時点)
感想(0件)



[楽譜] リトル/アンブシュア・ビルダー(トランペット用)【DM便送料別】(The Embouchure Builder)《輸入楽譜》

価格:1,512円
(2017/7/21 23:43時点)
感想(0件)




風が強くて今日バイクで練習いったらすごくあおられました・・・
天気予報は見てバイク乗らないとなと・・・
今すごく雨が降っていますのでよかったです(笑)

shiny




紹介商品SHOW!
http://fanblogs.jp/shiny8100/
毎日12時に更新しています!



posted by shiny at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。