広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


お探しの商品を一覧で表示します
(複数キーワード入力(例:『五月人形 兜』)も可能)



旅行、切符、宿 etc.の情報を一覧で表示します
(複数キーワード入力(例:『京都 桜』)も可能)



欲しいものが簡単に探せる♪→【ネット通販】るんわい


チャギントン

電車のカラフルなアニメ『チャギントン』、四歳息子に大ヒット。


主題歌が楽しいリズムで、たぶん、歌のおねえさんのはいだしょうこさんが歌ってるんじゃないかなあ?


はいだしょうこさんは、うまいだけでなく、心に響く素敵な歌です。
【(カテゴリなし)の最新記事】

JENNI 福袋

JENNI 福袋が12/1から予約開始です。

あっという間になくなるので、お早めに!



JENNI 福袋 関連商品

帰省を安くあげるために

そろそろ年末年始の帰省を考えねばならない時期にさしかかりました。

家族揃って移動だから、交通費がイタイっ!

ちょっとでも安くあげるために、これからオークションをまめにチェックします!

また親子カフェが一つなくなった、、、

たまたま鶴見緑地付近に友達が引っ越したので、遊びに行った時に、

 「いいなあ!親子カフェのトットロットにすぐ行けていいね!」

と言ったら、

 「残念ながら、そこ無くなったみたいやねん。この辺の地域情報誌にしょっちゅう
 載ってて、絶対行こう!と思ってたからものすごく残念、、、(/_<。)」

との返事。

えっ?!ホント?!

HPももうリンク先がなくなってました。

大阪では唯一生き延びていたとてもいい親子カフェで、運営もうまく行ってそうだったのに、
ダメだったか、、、。(/_<。)ビェェン

虐待通報よりも

地下鉄構内でも

「ちょっとでも虐待かも?と感じたら躊躇せずすぐ通報!」

とアナウンスが流れてました。


確かにそうなんだけど、、。


実は私、別ブログに詳細書きましたが通報されました。


我が家には四歳息子が一人おり、イチャモンが激しい自己確立の時期です。


単純にいつものイヤイヤ、イチャモンがはじまり手がつけられないので10分ほど泣かせて放置してただけです。


たまたま運悪くベランダだっただけ。


うちに来たお巡りさんも全然心配ないですね〜大丈夫!と太鼓判押して帰っていきました。


でも、今は社会全体で育児する雰囲気は全くなく母親一人に責任追わせてるだけの状況でこれされるとますます母は追い込まれますよ。行政もやり方間違えてるって!


そう感じてた時にいい本に巡り会いました。


「この子はこの子でいいんだ 私は私でいいんだ これで、子どもの未来が輝く 明橋大二 一万年堂出版」


明橋さんは

「子供も大事、同じくらい、またはそれ以上お母さんが大事。お母さんが幸せな社会や仕組みを作るのが先決」


とおっしゃっておられています。


そうなのよ〜!母がストレス溜まってたり、不安を感じてたら子供にとばっちりが行くのは当たり前。


今の「虐待と思ったらすぐ通報!」って逆に母を追い詰めて、ますますコワイことになりそうな予感がするのは私だけ?

クレヨン

このクレヨンは大ヒット!です。

息子(3歳)が夢中になってます。

このクレヨンは、窓ガラスに描けるんです!

しかも、雑巾で簡単に落ちる。

息子が自ら窓拭きして消すようになりました。う〜ん♪、窓拭き掃除の
練習にもd(_・)グッド!

窓ガラスって範囲が広いし、大きなキャンパスにのびのび描けるから
子供も嬉しいし、親もすぐに消せる&窓拭きもしてもらえるので、
ものすごくありがたいし、ニコニコみてられます。

 
 


ホントこれ、お勧めですよ〜♪

お絵かき 関連商品

リゾートクラブ、体験宿泊

リゾートクラブ、体験宿泊のネタを見つけたので、昨日アップしたのですが、あまりにも魅力的でめちゃくちゃ行きたくなったので、他にもないか探してみました。

こちらの体験宿泊は、2010年7月31日までの限定です。こちらもペットも一緒に泊まれますし、もちろん、子供も気兼ねなく思いっきり走り回れるようです(ペットがOKならそりゃそうか(笑))。

休前日だと、一人4500円〜6000円ですが、平日夫婦一組なら特別価格の5000円〜8000円(夫婦二人の金額)。小学生未満の子供は宿泊費無料。

これもクラクラくる格安金額ですよね(笑)。

昨日アップしたところとは違って、体験宿泊者の年収や資産制限はありません。

ただ、関東・甲信越・静岡にご在住の方(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟・山梨・静岡)だけなんですよねー。(私は大阪なのでダメだわ、、(ノ_・。))

セカンドハウス、別荘、、、そりゃ欲しいが子供がいるとお金が、、と考えることも放棄してしまいますが(笑)、こういうとことかは年会費とか払っていくことで所有権が出来るようなシステムみたいなので(スミマセン、詳しくは知らないのでご興味のおありの方はじっくり調べて下さい)、100%あきらめずに頭の片隅にでもちょこっと置いておいたらいつかは実現するかもしれません。ありありとイメージできれば、夢は叶う!といいますしね。

ということは、、やっぱり体験宿泊に行って、イメージ作りの助けにしたいなあ!



高原リゾートに500円で宿泊!

高原リゾートに500円で宿泊!

これ、テレビでも放映されて反響を読んでいるらしいんですが、箱根100平米スイートや伊豆高原の温泉バーデン付きスイート、南房総勝浦の全室オーシャンビュースイートで1泊2食付3,000円という破格の宿泊料金!

なんと、≪家族時間応援キャンペーン≫で、6月25日までのご宿泊分で日曜・平日限定 お一人様1泊2食付 500円!

お一人様1泊2食付 500円 、、、。ありえない、、。

ここまで読むとめちゃくちゃ怪しいと感じておられるでしょうが(笑)、調べてみると、これは「体験宿泊」なんです。

もっと負担が少なく、誰もが所有しやすい条件で!と新しい別荘所有システムを構築している会社が運営している施設で、体験宿泊者の条件として、年収600万円以上、65歳以上の方は金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上、夫婦単位で必ず宿泊という条件がありますから、誰もが参加できる訳ではないですが(^-^;

どこの施設も、めちゃくちゃキレイで素敵です。

あ、ペットも一緒に宿泊できる部屋もあるそう。

前提が、"家族で過ごす時間を応援する"ための施設ですし、そもそもがセカンドハウス、別荘の概念で作られているところですから、子供を気兼ねなく思いっきり暴れさせたり(笑)走らせたりできますし。

募集期間:6月30日(水)ご宿泊分まで(1日限定20組まで)ですから、行ける方はぜひご応募してみてください。



建設機械好きのお子さんに

建設機械好きのお子さんに、いいですよ。

ちなみに、うちの息子(まもなく4歳)も赤ちゃんの頃からずっとパワーショベル好き。未だに手放しません。それを持たせていたらご機嫌なので、やっぱり親としては助かる(^-^;

で、最初に見つけたのが「ボブとはたらくブーブーズ」

ボブとはたらくブーブーズ NEWプロジェクト Vol.1 [DVD]
ボブとはたらくブーブーズ NEWプロジェクト Vol.1 [DVD]


最近見つけたのは、「ディグスとはたらく車たち」

ショベルカー ディグスとはたらく車たち ~パンクはたいへん!~ [DVD]
ショベルカー ディグスとはたらく車たち ~パンクはたいへん!~ [DVD]


息子に大ウケ♪ これで "しばし母を一人にしてくれ〜!(T.T)"  の時に助けてもらってます。

ちなみに、「ボブとはたらくブーブーズ」は去年(2009年)までは、テレビ東京系の子ども番組「のりスタ!」で、「きかんしゃトーマス」と共に放映していましたが、残念ながらこの春から番組がリニューアルしてなくなっちゃいました。「きかんしゃトーマス」みたいに、どっかが放映権を買ってまた放送してくれるようにならんかな〜。

なお、うちは、ツタヤの無料お試しレンタルで借りました♪ 8枚まで無料で借りれますから、購入前にまずお子さんにみせてウケ度合いを見てからにしてもよいかもしれません。

ツタヤオンライン 入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

「保育所の利用 要件撤廃」ぜひ!

「保育所の利用 要件撤廃」という記事が、2010年4月22日の日経新聞朝刊の1面に載っていた。

厚生労働省が、入所希望者を原則として全員受け入れる制度改正の検討がはじめた。いいことだ!はよ実現してくれ!

今は、保育所入所に要件が多すぎて、もう心身ともにヘロヘロで預けたくても預けられないお母さんが結構いるんじゃないかと推測する。

だって、子供の遊び場や友達は必死こいて親が探さないといけないし、もちろん、連れて行ってずっと一緒にいないといけない。しかも、子供から常に目を離せないこの今の日本の育児をとりまく環境はあまりにも劣悪で大変すぎる。

「昔に比べたらラクなんだし、他の人はちゃんと出来てる!」などと現状も知らず、平気でいう夫や家族。

あのね、昔は子供はほったらかしててもそこらへん中に遊ぶ場所も友達もいたし、親は目を離してても大丈夫な環境が豊富にあったでしょ。

食べ物だって、今みたくアトピーやアレルギー、体に毒となる添加物がたんまり入った食べ物について勉強しないといけない=かつては何も考えずに自動的にやったらいいだけのことが常に考えたり選んだりしないといけなくなってるし、物が豊富にある反面、うちにはものがいっぱいで掃除や片付けや管理が大変、洗濯も昔と違って”簡単に出来るから”という気の緩みから、逆に頻度と量が増えていてしょっちゅうしないといけない。

昔なら"普通"として何もしなくてよかったことが、今はいちいち考えて自分で調べて探して交渉して、、、etc. しないといけないから、気の休まる時がなく、母はいつでもせわしなく忙しい。

街に出たら、うるさい子供に嫌な顔や迷惑そうな顔をしてかかわろうとしない社会。

外国じゃ、子供をつれていたらほほえみかけたり、話しかけてくれたり、手伝ってくれたりするんだよ。昔の日本もそうだったはずだけど。

育児環境=社会のしくみを子供たちがのびのびと暮らしやすいようにするのが無理だというなら、この政策はぜひとも実現すべき。

誰も教えてくれない「託児ビジネス」の始め方・儲け方―政府の後押しで「子育て支援ビジネス」が注目!
誰も教えてくれない「託児ビジネス」の始め方・儲け方―政府の後押しで「子育て支援ビジネス」が注目!


育児支援 関連商品
    >>次へ
▲このページのトップへ

エチカの鏡で紹介
SEO対策済みテンプレート
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。