2018年04月09日

柔整師・鍼灸師になって開業に至るまで


前回は僕が柔整師・鍼灸師になるまでを
話していました。

今回は柔整師になってから
鍼灸師になってからの話をしたいと思います

そんなことどうでもいいという方はスルーで!!(笑)








柔整師になってからは
すぐに夜間の鍼灸学科に入学したんですが
そのころに同時に整形外科で働き始めました

その整形外科は一日に150人は確実に来る
地域でも評判のいいクリニックで
リハビリをする人は7人いてました
そこで驚いたこと

理学療法士はいなく、柔道整復師は一人だけ
あとは整体経験者、トレーナー卒の人
作業療法士の卵、資格なしの方2人だったんです

医師の指示の元なので資格は必要ないのだとか
マッサージの技術は申し分なかったのでしょうが
資格取ってきた僕は時給が同じなのはおかしいと
心の中では思っていました(笑)

その中の一人の柔整師になってから柔整師の方に指導していただき
柔道整復師の一歩をスタートさせたわけなんですが

最初の三か月はマッサージに耐えられない指が悲鳴を上げ
うづいてうづいて、寝れなかった。

そのころに家の隣の美容室のハンドマッサージを受けて
美容室の方と仲良くなり後にサポートをしてもらうことになります

整形外科では脳梗塞、パーキンソン、術後リハなど
様々な経験をさせていただきました
レントゲンの勉強会をしてくれたりもしました

残念な出来事も…

術後リハに来てくれていて
EXILEのATSUSHIが大好きなおばあちゃん
元気に歩けるようになったらコンサートに行きたいと
でも、病気で亡くなられてしまいました。

ATSUSHIのコンサートに行かせてあげたかった
ショックでたまりませんでした

もっと早く元気に何でもできるように

施術へのこだわりができたのもこのころです

そして、卒業と同時期に整形外科をやめ

鍼灸整骨院に入職
二か月でやめ、違うクリニックへ

やめた理由は
整骨院をやめた理由を読んでください



そして、訪問鍼灸を開業しました
チラシを配るも広告制限を守ったチラシで
予約は入らずHPを作るも反響なし(笑)
突発的に始めたので普通なんですが

そんな時に、美容室の方、イベント出店に誘ってくれた友達、
同じ訪問で開業した友達の支えがありました。

いろんな人に支えられ応援してくれている

と再確認しました

美容室の方は医療用ウィッグを作っていて
そのつながりで患者会をしています。
そこで講演をさせてもらうい
宣伝させてもらったりしました

イベント出店をしながら鍼灸の宣伝を
していたんですが、そこでも新たな出会いが
この出会いが人生の分岐点だと思います

エステをしてる方なのですが
隣の部屋が空いているから
よかったら店舗やりませんか?と

すぐにオーナーさんに会わせてもらいその場で即決
思わぬ形で店舗開業への道が開かれました

いつどこでどんな出会いがあるかわかりません
もしあの時やめてなかったら、自分の信念を曲げていたら
今の神楽鍼灸接骨院は存在していなかった

今自分が活かされてここで開業していることを忘れずに
一人一人誠心誠意込めて施術したいなと思います

最後まで読んでいただきありがとうございます。
















タグ:開業
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7453405
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
さかもっちゃんさんの画像
さかもっちゃん
はじめまして 鍼灸師・柔道整復師をしています さかもっちゃんです。 大阪市西区南堀江で鍼灸接骨院を営んでます 安心できる、親しみやすい、 あそこに行けば良くなると 言われる治療院に!を理念に日々進化していきます
プロフィール
ご予約はこちら 友だち追加
ファン
検索

人気ブログランキング 
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村