広告

posted by fanblog

2018年06月10日

柔整師・鍼灸師になるまでA


前回の柔整師・鍼灸師になるまで@を
読んでくださった方
ありがとうございます。

読んだことがないという方は
面白くないですが読んでみてください


前回は、初めて施術を受けたこと
本当は理学療法士を目指していたことを話しました

では、大学生になってから
どう鍼灸に興味を持ったのか

最初のころは、解剖学や生理学など基礎の授業でした
何にも考えずに、ただただ毎日を送っていた。
今考えると非常にもったいない
一年生のころは普通の大学生をしていました。

三年生になったとき
スポーツマッサージやトリガーポイントという
実技科目があったのですがここで初めて
鍼灸の治療を目にしました
小学生のころに受けたことがあるらしいのですが
覚えていないのです(笑)

あんな小さな針でヒトの体はよくなるのかと
少し興味を持ち始めました。


大学なのでほかに
鍼灸学科、看護学科 理学療法学科もあります
僕はどちらかというと同学科より
他学科の方が仲がいい子が多かった
そのこともあり鍼灸の話を聞くことも多かったのです
脈診、舌診、ツボなどは特に興味がわいてきました

そんな感じで少しづつ鍼灸っていいなと思っていたのです

そして一番の転機が4年生
その年に入学した後輩との出会いが鍼灸を決意させました



僕は、野球、フットサル、ダンス部に入っていました
さらに暇さえあれば、テニスやらバレー、バドミントン
いろんな競技を経験しました。
勉強しろ!って話なのですが(笑)
成績は今までで一番良かったのです

いろんなサークルに入っていたので、知り合いはたくさん
その中でもダンス部は断トツで仲が良かった

その後輩はダンス部ではないのですが
よく遊びに来ていたので仲が良かったんです

行動力があって、海外でボランティア活動がしたいという
志の高い後輩に、すごいなと思っていました。
(この後輩は本当にボランティアに行っていました。尊敬します。)


そこで自分も海外ボランティア行きたい!と思うようになり
なんかないのかなと探していた時に
鍼灸でボランティアをしている記事を見て
これや!と思って鍼灸師になろうと決意しました

まだボランティアには行けてないのですが

大学に入っていろんな人の影響を受け
今、鍼灸師になっています。

これから、柔道整復師・鍼灸師の資格を活かして
誰かの役に立てればなと思います。



















タグ:自己紹介
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7382373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
プロフィール
さかもっちゃんさんの画像
さかもっちゃん
はじめまして 鍼灸師・柔道整復師をしています さかもっちゃんです。 大阪市西区南堀江で鍼灸接骨院を営んでます 安心できる、親しみやすい、 あそこに行けば良くなると 言われる治療院に!を理念に日々進化していきます
プロフィール
ご予約はこちら 友だち追加
ファン
検索

人気ブログランキング 
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。