UA-69016524-1

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
タグ / 入院

記事
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院3日目 [2013/02/23 00:00]
昨夜も ちょこちょこ起きたけれど2時間くらいは寝れた。 朝は 6時くらいからテレビを付けて、の〜んびり見ていました。 朝食前に イケメン研修医くんが、術後の経過や体調を聞きにきた。 そして次にやはりイケメンの薬剤師くんが処方の薬を持ってきてくれました。 看護師さんが改めて、退院の手続きの説明をしてくれました。 面会室に行っていると先生が来てお話しをして、では次の診察で!と挨拶を交わす。 昼前に退院予定です。身支度を始め 準備万端! ..
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院2日目(手術当日C) [2013/02/21 00:01]
パートBに続き立て続けに投稿します。 あれ?そういえば手術が終わったら、両親たちを病室に呼んでください!と頼んでおいたけれど....。 なかなか来ないので看護師さんに呼んでもらう。 無事に手術が終わったことなどを話して 狭い病室に居るのも窮屈だろうな。 両親たちに昼飯は食べたのか聞き待合室でお弁当食べている最中で呼ばれたらしいのでとりあえずご飯を食べてきて!と言った。 暫くして両親たちが病室に来て話をし、あまり遅い時間になる..
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院2日目(手術当日B) [2013/02/21 00:00]
定期的に痛くなります。 術後、時間が経ちお腹空いてますか?と聞かれ空いてます!と言うと昼飯持って来てくれました。 点滴を外してもらい ベッドを少し起こしてもらい上半身を起こしました。 麻酔のフラフラ感、貧血のフラフラ感とは別で私はよく脳貧血を起こす。 これは自分なりの対処法。 いきなり身体を起こしたり立ち上がったら危険です徐々に上半身を起こし、馴れさせていくのがベスト 昼飯は術後なので スープ、ゼリー、紅茶、カロリーメイト二..
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院2日目(手術当日A) [2013/02/20 00:01]
手術当日を立て続けに投稿します 手術室は何室もあり、こちらの手術室ですと医師自ら案内してくれました。 手術台を中心に回りに機材が沢山!すぐに手術台へ乗りました。 まずは 点滴 ん?血管確保、無理でしょ。5年間の採血や点滴の経験で刺した瞬間に分かるようになった。 子が幼い頃私が病気になり、採血するのに十数回失敗された事がある。 子は当時、保育園児でその姿を見て、ものすごく心配そうな眼差しと 看護師に対して イラついてたな。 今でも その..
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院2日目(手術当日) [2013/02/20 00:00]
ほとんど寝れなかった。 ベッドが硬くて(笑) まぁ、イヤでも麻酔が効いている時は寝れる!と割り切って、無理して寝ようとはしなかった。 朝、6時に造血剤を服用と少量の水を飲む。 実家の家族が到着したとメールが入ったので面会室へ向かう 両親もきょうだいも あまり寝てない様子で寝付けなかったと言っていた。 迷惑かけてごめんね、今日は来てくれてありがとう!と言ったら 迷惑なんかじゃないよ、とにかく頑張ってと気丈に振る舞ってくれました。..
MEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)手術 入院当日A [2013/02/18 00:00]
夕方から就寝の9時までは夕飯を食べて 面会室行ったり携帯電話に留守電が入っていたので会話できるゾーンに行って来たり。 その間に看護師さんから 夜と明朝の薬を渡された。 明朝の手術時の時間の確認、説明、手術着、圧迫ストッキングの受け取り 入院診療計画書を貰ったり。 血圧、脈、体温体調の問診。 夕食後は絶食しました。 一応夜中までとなっていましたがなるべく早めに絶食 そして飲み物も夕食後は水をちびちびだけにしました。 麻酔..




ブログオーナー情報・chocoのプロフィール


QRコード
ファン
右向き三角1ナプキン40cm〜調べてみました
右向き三角1過多月経用サニタリーショーツ


カテゴリーアーカイブ
最新コメント
最新記事



タグクラウド
ブログ内 検索
子宮の病気の方が書いているブログも是非、覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

産婦人科医師のブログ紹介
※リンクの許可を得てご紹介しております。
※chocoからのお願い  ご本人の治療の有無、治療方法など医学的な事について質問は、実際に産婦人科へ受診してお聞きになって下さいね。
 医師の方のブログは、このような仕組みですよ、このような患者がいましたなどが書かれています。
 直接診察をせずにブログで質問攻めはいかがなものかと思います。
現役産婦人科医の時間外診療
 現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことを分かりやすく書かれているブログです。
 http://obgyne.hatenablog.com/  
・産婦人科医、男性医師のブログ
 amebloの公式トップブロガーでいらっしゃいます。
 ameblo:産婦人科医きゅーさんの本当に伝えたい事
 http://ameblo.jp/kyusan0225/
 別サイト:産婦人科医きゅーさんが本当に知って欲しい事
 http://kyusan.mamacaremail.info/



UA-69016524-1
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。