UA-69016524-1

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
タグ / 子宮摘出

記事
ブログオーナー情報に画像を貼りました。 [2016/09/20 22:07]
記事が多いため、画像が見つけにくいとの事で ブログオーナー情報に 子宮摘出前のMRI画像を貼り付けて置きました。 ↓子宮の病気についてブログを書かれている方が沢山います。是非、訪問してみて下さい。 ※後で思い出したことを追記で書く場合、誤字・打ち間違えがあった時は上書きする場合もありますのでご了承下さい。 Copyright 2011-2016子宮腺筋症☆ブログ. All Rights Reserved.プライバシーポリシ..
術後7ヶ月目の傷跡 [2016/09/12 22:00]
しばらく、腹部に蕁麻疹が出ていて 掻いてしまい、汚い画像になるのでアップが遅れてました。 そんな状態でしたから、Twitterのフォロワーさんおススメの傷跡を治すテープも貼れず。 現在、服用しているのはザイザル。またアレロックに戻そうかな〜なんて思っています。 さて、7ヶ月目の傷跡はこんな感じです。 相変わらず、実際より薄く写っています。 少〜しですが、以前に比べたら薄くなってきているように思います。 おりものも、..
術後6ヶ月 術後6ケ月検診 [2016/08/21 23:50]
先日、術後6ヶ月目の検診へ行って来ました。 特に問題なく、 温存している卵巣も元気だそうです。 そして、私の場合は今回の6か月検診で終わりだそうです。 あとは他の婦人科で年に1度、卵巣を診て貰ってくださいとの事でした。 こちらの病院で手術して頂いた事に 感謝の気持ちしかありません。 カラダが限界で、ココロも疲れ果てた状態で、手術する事を決断して 「四谷メディカルキューブ」で手術を引き受けてもらいました。 今は貧血と超過多月..
術後5ヶ月目の傷跡 [2016/07/07 02:28]
見栄え変わらない状態ですが 記録の為、ブログに載せて置きます。 たぶん、年単位で色の変化があると思います。 傷の色はいずれ薄くなると思いますが 肌質、体質でも多少違いがあるではと思います。 私の場合は元々傷跡が残りやすいタイプ。 特に傷跡を気にしていません。今の医療技術はスゴイなって感じます。 以前、開腹された方の傷を見させて貰いましたが、私がイメージしたよりキレイでした。 ご本人も、凄く覚悟したけれど、昔のイメージとは違う..
術後検診の予約 [2016/07/03 00:10]
先月、術後6ケ月検診の予約を取りました。 8月に予約が取れました。 次回の6ケ月検診の後、1年検診で終了して それ以降は、いつもの婦人科で「卵巣」の検診を怠らないようにと思っています。 子宮摘出から約5ヶ月経過して、私のブログに辿り着いて読んで頂いている人数も日に日に増えています。 子宮摘出の選択しなければ、ならない状況の方が多い、又はご自身が「子宮腺筋症」なのではないのか?と感じる方が訪れているように思います。 自己診断ではなく、..
術後4ヶ月目の傷跡 [2016/06/14 22:00]
術後4ヶ月になりました。 手術跡(傷跡)をUPします。 どちらも、傷部分がほんのり膨らんでいましたが、徐々に膨らみが無くなってきています。 3ヶ月前から取れる予約。 9月の後半に取りたいから、もう少し待ってから予約いれようと思っています。 ↓子宮の病気についてブログを書かれている方が沢山います。是非、訪問してみて下さい。 ※後で思い出したことを追記で書く場合、誤字・打ち間違えがあった時は上書きする場合もあ..




ブログオーナー情報・chocoのプロフィール


QRコード
ファン
右向き三角1ナプキン40cm〜調べてみました
右向き三角1過多月経用サニタリーショーツ


カテゴリーアーカイブ
最新コメント
最新記事



タグクラウド
ブログ内 検索
子宮の病気の方が書いているブログも是非、覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

産婦人科医師のブログ紹介
※リンクの許可を得てご紹介しております。
※chocoからのお願い  ご本人の治療の有無、治療方法など医学的な事について質問は、実際に産婦人科へ受診してお聞きになって下さいね。
 医師の方のブログは、このような仕組みですよ、このような患者がいましたなどが書かれています。
 直接診察をせずにブログで質問攻めはいかがなものかと思います。
現役産婦人科医の時間外診療
 現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことを分かりやすく書かれているブログです。
 http://obgyne.hatenablog.com/  
・産婦人科医、男性医師のブログ
 amebloの公式トップブロガーでいらっしゃいます。
 ameblo:産婦人科医きゅーさんの本当に伝えたい事
 http://ameblo.jp/kyusan0225/
 別サイト:産婦人科医きゅーさんが本当に知って欲しい事
 http://kyusan.mamacaremail.info/



UA-69016524-1
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。