UA-69016524-1

広告

posted by fanblog

2019年01月31日

手術内容を子どもに知らせるか

私は子どもと2人暮らしという事もあって手術内容は伝えての入院&手術に至りました。
医師から貰ったMRI画像を見ながら説明しました。

私が生理痛にもがいている姿、過多月経で血だらけのシーツや服を見ているし、貧血で起き上がれず家事も出来ない状態、最後の方は仕事にも行けず・・困難な状態はいつも見ていました。見たくなくても見ざるおえない状態でしたからね。

貧血時にも大分心配させたし、正直俺には分からないよ、どうしたら良いかわからないって態度もしていました。多感な時期と少しは他人事と思っている節もあったかもしれませんね。

それでも協力はしてくれました。

子宮を摘出する事だけでなく、当たり前は当たり前ではない事も伝えたかった。
私自身の個人的気持ちは「早く手術して仕事して生計立てないと死活問題だ」の正直な気持ちだけです。

生理痛は当たり前ではない。私の場合は子どもを授かってからの子宮摘出だった。しかし子どもを授かる前でもあり得る事。また夫婦になり子どもを授かれないとしても女性も貴方も悪くない誰のせいでもない。子宮摘出以外にも子どもを授かれない場合がある事。などなど話せたからです。

まぁあとは本人がどのように捉えているのかですけどね。

私の場合は子どもにも伝えましたという事です。




↓子宮の病気についてブログを書かれている方が沢山います。是非、訪問してみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

※後で思い出したことを追記で書く場合、誤字・打ち間違えがあった時は上書き又は訂正する場合もありますのでご了承下さい

Copyright 2011-2019子宮腺筋症☆ブログ. All Rights Reserved.プライバシーポリシー

Sponsored Link






shikyuublog1.png

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8453155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



ブログオーナー情報・chocoのプロフィール


QRコード
ファン
右向き三角1ナプキン40cm〜調べてみました
右向き三角1過多月経用サニタリーショーツ


カテゴリーアーカイブ
最新コメント
最新記事



タグクラウド
ブログ内 検索
子宮の病気の方が書いているブログも是非、覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

産婦人科医師のブログ紹介
※リンクの許可を得てご紹介しております。
※chocoからのお願い  ご本人の治療の有無、治療方法など医学的な事について質問は、実際に産婦人科へ受診してお聞きになって下さいね。
 医師の方のブログは、このような仕組みですよ、このような患者がいましたなどが書かれています。
 直接診察をせずにブログで質問攻めはいかがなものかと思います。
現役産婦人科医の時間外診療
 現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことを分かりやすく書かれているブログです。
 http://obgyne.hatenablog.com/  
・産婦人科医、男性医師のブログ
 amebloの公式トップブロガーでいらっしゃいます。
 ameblo:産婦人科医きゅーさんの本当に伝えたい事
 http://ameblo.jp/kyusan0225/
 別サイト:産婦人科医きゅーさんが本当に知って欲しい事
 http://kyusan.mamacaremail.info/



UA-69016524-1
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。