広告

posted by fanblog

2018年02月16日

MR検査の恐怖

緊張しすぎて、1時間以上前に病院に到着。

早すぎて、待ち。

待ち。

ようやく呼ばれた。

金属をつけていてはいけないようなので、検査着にお着替えに。

その後は、関係者以外は立ち入りNGゾーンでまた待ち。

待ち。

待ちます。

私よりも、あとから来る人たちがどんどん呼ばれていきます。

けっこうせつない。

中には、話しかけてくれるかたもいて、和みました。


ようやく呼ばれた。

検査の部屋に入る前に、金属探知機のようなものでチェックされる。
そして、いよいよ白い機械に横になり、検査開始。

検査技師さんより
造影剤は途中から注入されるとのこと。場合によっては、
注入しなくてもよいかもしれないと言われた。

動いてはいけないとのこと。
ヘッドホンのようなものを付けて、奥の機械に入る。

音楽が流れているかと思いきや、
検査技師さんの声が聞こえてくる。



ゆっくりと時間が流れる。

でも、音がすごいから、眠ることはない。

30分くらいかかると聞いていたけれど、途中終了。
いよいよ造影剤タイムかなと思っていたら、

造影剤はなし

で良くなったと、先生に確認いただいたと、検査技師さんから言われた。
よかった。

ほっとした。

その後はすぐに着替えたのだけれど、驚いた。
スカートを脱ぎ忘れていた。
スカートにファスナーついているけど、大丈夫だったのだろうか。
心配。


国内外の宿泊・グルメ・レジャーが最大80%OFF!【リボンカード】




この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7325341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。