2018年05月03日

今年初キャンプは『フレンドパークむかわ』

早いもので、もうゴールデンウィーク!
我が家は前半の3連休で今年初のキャンプに行って参りました

3年前、夫が会社の同僚から要らなくなったテントやキャンプ道具一式を譲ってもらってから、毎年春〜秋にかけてキャンプに行くようになりました。

今回利用したキャンプ場は山梨県北杜市の 『フレンドパークむかわ』

実は初めてのキャンプで利用したのがこちらのキャンプ場で、今回は2回目の利用でした。

以前宿泊したときは、林間オートキャンプサイトで、お蕎麦屋さんのある方でしたが、今回は芝生の広場でした。そんな場所あったかな?と思ってたら、池のような場所(施設案内には海ゾーンと書かれていた所)を横切って、左手の奥の方に芝生のエリアがありました。


ゴールデンウィークの繁忙期ということもあって、区画はほぼ埋まっている状態。

パッと見、前回利用した林間サイトよりも狭い印象で、「ここに車とテント、タープ全部たてられるのかな?」とやや不安になりましたが配置を工夫したら思ったよりも余裕でした。

両隣・後ろの3方向全てすでにテントを立てていたので余計狭く感じたみたいです
広さは間口が7〜8m、奥行きが10mくらいの長方形のサイトでした。

我が家は車を右後ろに寄せて、左側のスペースにテントとタープを連結して配置。
いつの間にか夫が新しいタープを購入しており、今回が初めての使用でした。

キャンパル ジャパン CAMPAL JAPAN システムタープ ヘキサDX 3331【キャンプ オートキャンプ 日除け 雨よけ アウトドア イベント フェス |TP02 |送料無料】

価格:40,824円
(2018/5/3 23:50時点)
感想(0件)



このタープ、後ろに「セッティングテープ」と呼ばれる、ハトメ穴のある幅広テープが取り付けられるようになっています。
なんかしっぽみたいでかわいらしい(笑)

このセッティングテープを使い、テントの後方にポールをたてることでテントの出入り口とタープが重なり、一体化できるそう。

この張り方を『小川張り』と言うそうで、夫も「カッコいいな〜」とか言って自己満足に浸ってました(笑)
Fotor_152535554217917-720x540.jpg

『フレンドパークむかわ』詳細情報 

ではキャンプ場の詳細情報を。
こちらのキャンプ場の良い所は、 子供が遊べる場所が沢山あること。

場内には「海ゾーン」と呼ばれる人工の池があります。
深さは深い所でも50p位なので、子供達は水着でジャブジャブ中に入って遊んでいます。
Fotor_152535585633739-720x540.jpg
科学実験っぽい遊具が3個ほどあります。「津波の原理」とか、「自転車のペダルをこいで水車を回す」とか…

残念ながら壊れているものもあり、説明書きのとおり遊べないものも。
子供はそんなことお構いなしに遊んでます(笑)



林間サイトの近くの丘の所には丸太のアスレチックがあります。
Fotor_152535564242622-784x539.jpg
写真の大型遊具の他、タイヤのブランコ、網を渡っていく遊具、上から吊られたトロッコに乗り、ロープを引っ張って向こう岸まで渡る遊具などがありました。


キャンプ場のすぐそばを流れる、尾白川でも遊ぶことができます。
Fotor_152535572529971-720x540.jpg
流れが結構早いので少し注意が必要ですが、浅い手前側で足をつけて遊ぶ分には親がしっかり見ていれば大丈夫です。

水がとてもきれいで、水底の石がハッキリ見えます。すごく冷たくて、今の季節はずっと浸かっていると風邪をひいてしまいそうな位でした。

【トイレについて】
トイレは水洗トイレ(ウォシュレット機能はなし)で、売店のすぐ近くのトイレが一番きれいなようでした。

【シャワー施設 】
シャワールームがあり、2.5分100円のコイン式になっています。女子用のシャワールームは個室が3つあり、それぞれにリンスインシャンプーとボディーソープが置いてありました。
シャワールームに入ってすぐの所は鏡付きの洗面台になっていて、コンセントもあるので自前でドライヤーを持参すればそこで髪を乾かすこともできます。

【売店 】
売店は受付のすぐそばにあり、夜7時まで営業しています。うちはうっかり着火剤を買い忘れてお世話になりました

【その他の施設 】
私は利用していないので詳細は分からないのですが、キャンプ場には珍しくお蕎麦屋さんがあります。

【 ゴミの分別について】
基本は持ち帰りですが、受付時にゴミ袋(1枚300円)を買い、分別して朝10時までに売店の近くに持っていけば引き取ってくれます。

ちなみに分別は「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」の2種類で、缶・ビンが燃えないゴミでそれ以外は燃えるゴミです。(ペットボトルも燃えるゴミで出せます)

我が家は「燃えるゴミ」の袋を1枚購入し、燃えないゴミは自宅に持ち帰りました。



個人的キャンプ場評価(5点満点)

料金:2.5(1泊5500円〜。高すぎず、安すぎず普通。)
キャンプ場施設:4(子供の遊べる場所が多い。)
予約の取りやすさ:4(1ヶ月前でもネットで予約できました。)
入浴施設:2.5(コイン式のシャワールームあり)
使いやすさ:3(ゴミ分別は楽。炊事場やトイレが場所によってはやや遠い。)
景観・自然:4(近くに清流が流れ、山並みが美しい。サイトはかなり整備されていて公園に近い印象。)
周辺施設:4.5(日帰り温泉施設、スーパーなどの他にもシャトレーゼのアイス工場、サントリー工場、清泉寮など観光名所が沢山)
総合得点:3.5


キレイ過ぎず、また汚すぎない(やや古さを感じるが、きちんと清掃されている)一般的なキャンプ場だと思います。

夫はかなり気に入っているキャンプ場です。私個人の総合評価がそれほど高くないのは、隣のサイトとの距離が近く、話し声やイビキがハッキリ聞こえるのが気になったから

林間サイトであれば、木が目隠しになってくれてまた違う印象になるかもしれません。(実際、初めて利用した時は林間サイトで、隣の人の気配は全く気になりませんでした。)

小さな子連れ、キャンプ初心者には特にオススメ
AC電源付きのサイトや、珍しい水道のあるサイトも多数あり、初心者にやさしいキャンプ場です。








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7616860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
しぃのみさんの画像
しぃのみ
プロフィール
絵本や子連れおでかけスポット情報を中心に更新中です
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

人気ブログランキングへ