2018年04月09日

子供に大人気!「おしりたんてい」

先日本屋さんに行き、この4月から小学一年生の娘に好きな本を選ばせたところ、
『おしりたんてい』 というシリーズの児童書を持ってきました。

このシリーズ、現在子供達に大人気だそうで、3月末の書籍売り上げに最新刊が2位にランクインしており、テレビで取り上げられていました

「おしりたんてい」シリーズは、未就学児向けの絵本のタイプと、小学生向けの児童書(“読み物”と分類されていました)の2タイプありました。

娘が選んだのは児童書の『おしりたんてい やみよにきえるきょじん』という1冊。

おしりたんてい やみよに きえる きょじん(おしりたんていファイル 2)

新品価格
¥1,058から
(2018/4/11 12:45時点)


「絵本もあるけど、こっちでいいの?」と聞くと、
「絵本はすぐ終わっちゃうからこっちがいいの!」
とのこと。

こうして、『おしりたんてい』が娘にとって初めての児童書となったのでした

 内容・あらすじ


今回購入した『おしりたんてい』、児童書というには文が少なめですが、絵本と言うにはページが多い、といった感じです。

絵本から児童書への移行にまさにピッタリ

主な登場人物は、さまざまな謎を解いてゆく、おしりのような形の顔をした「おしりたんてい」、助手の「ブラウン」、おしりたんていの行きつけのカフェ・ラッキーキャットの店長(通称「マスター」)、その娘の「すず」です 。


おしりたんていは、探偵事務所の1階にある、行きつけのカフェ・ラッキーキャットのスイートポテトが大好物。暇があればカフェに行くのが日課です。

カフェでは「闇夜に巨人にアクセサリーを脅し取られる」事件が話題になっていました。
事件を聞いて興味を持ったおしりたんてい。怖がりの助手ブラウンと共に、事件解決に乗り出すのでした。


全ページカラーの絵がたっぷりで、「ページ数の多い絵本」といった感じです。

謎を解くためのクイズのページがあったり、迷路があったり、「まいごを探せ」や「おしりを10個さがせ」などのウォーリーを探せ的なページがあったりと何度も繰り返し読んでも楽しめる作りになっています。


1冊につき、お話が2つ入っているのでうちの娘は2日に分けて読んで楽しんでいました。

他の作品を横浜市の図書館で借りようとしたところ、どの本も予約待ち人数が100人以上で、本当に人気なんだなぁと実感しました

 総評(5点満点)


絵柄:4(個人的に決め技のページの劇画調がツボ)
ストーリー:5(小学校低学年に分かりやすい謎解き)
子供の反応:4(好きな子はハマる。何度も繰り返し読める。)
オススメ度:4
総合得点:4

「おしり」がモチーフのこのシリーズ、おしりたんていの必殺技がおならを彷彿とさせる臭い息(?)だったりします(笑)

ですがストーリーは結構真面目ですし、謎解きの部分は、一生懸命考えれば子供でも正解を出せるレベルの難易度です。

子供が自力で考え、「わかった!」と達成感が味わえる作りになっています。

その達成感が「他の本も読んでみたい!」に繋がるので、もっと自発的に本を読んでほしい、と思っているご家庭にはぜひおすすめしたいシリーズです





posted by しぃのみ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7532005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
しぃのみさんの画像
しぃのみ
プロフィール
絵本や子連れおでかけスポット情報を中心に更新中です
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

人気ブログランキングへ