2018年04月02日

2年ぶりの映画館 『ドラえもん のび太の宝島』

4月1日は映画が1100円で見れる日だったので、思いつきで横浜ムービルに映画を見に行ってきました

見てきたのは『ドラえもん のび太の宝島』
写真は入場時に貰えたオモチャで、チョロQのように走るやつです。
Fotor_152267654362064-896x672.jpg


実は2年前にもドラえもんの映画『新・のび太の日本誕生』を見たのですが、その時に貰ったオモチャは映画の中でのび太が作り出した空想生物のドラコ・グリ・ペガの3種類あり、貰い甲斐があったのです

が、今回は1種類しかなくて3つも同じものをもらうことに…
ちょっぴり残念

横浜にはみなとみらいの方にも映画館が2箇所ほどあるのですが、両方とも事前に座席予約が可能で、朝の時点でどの回もほぼ満席でした。

横浜ムービルのみ、事前座席指定がしづらい(予約後10分以内にお金を払わないといけない)ので、思いつきで行っても良い席で見ることができました

肝心の内容ですが、「父子の衝突」をテーマにしているようです。

ジャイアンやスネ夫に、
「宝島は絶対に存在する!」
と言い切ったのび太。

二人にバカにされ、
「絶対に宝島を見つけてみせる
見つけられなかったら鼻からカルボナーラを食べてやる
と大見得をきってしまいます。

家に帰り、いつものようにドラえもんの道具を使って宝島を探します。
その道具は、地図の上をペンで指し、そこに宝があったら反応するというもの。

普通ならすぐには見つけられないのに、のび太は奇跡的に一発で宝のありかを見つけます。
その指し示した場所は、つい最近、海底火山が噴火して誕生したばかりの島でした。


「島に宝探しに出かける!」と張り切って両親に宣言するのび太。
しかし、のび太のお母さんは
「夢みたいなことばかりいってないで、宿題しなさい!」
と叱ります。

冒険は男のロマンだ、みたいなことを以前お父さんが話していたことを思い出し、のび太はお父さんに
「ねぇ、行っても良いでしょパパ!?」
と助けを請います。

しかしお父さんはお母さんと同じようにのび太の夢を否定し、怒鳴りつけてしまったのでした…


賛成してくれると思っていたパパに否定され、思わず家を飛び出したのび太は、またまたドラえもんの道具を使って宝島へと出航します。

冒険の課程で、行く手を阻む海賊と戦い、海賊にしずかちゃんが連れ去られてしまいます。
その直後、海賊船から逃げ出してきた男の子「フロック」と出会います。

フロックも、のび太と同じく父親と衝突して飛び出してきてしまったのでした。

のび太達はしずかちゃんを助けるため、フロックは海賊船に残してきてしまった妹を連れ出すため、協力して海賊船に乗り込むこととなりました。

のび太達は無事にしずかちゃんを救出できるのか、フロックは妹と再会できるのか、そして突如現れた海賊船の目的は何なのか…?


ドラえもんシリーズで最高興行収入が見込まれている『のび太の宝島』、
続きが気になる方は映画を見に行ってくださいね

ちなみに私の好きなミニドラちゃんが大活躍でした








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7506874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
しぃのみさんの画像
しぃのみ
プロフィール
絵本や子連れおでかけスポット情報を中心に更新中です
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

人気ブログランキングへ