2018年02月11日

冬の絵本『うさぎちゃんとゆきだるま』

久しぶりの絵本レビューです
今回は「ルルロロ」や「くまのがっこう」シリーズで有名な、あいはらひろゆきさん・あだちなみさんの冬の絵本『うさぎちゃんとゆきだるま』

うさぎちゃんとゆきだるま

新品価格
¥1,080から
(2018/2/10 23:48時点)



この絵本は娘が2歳の時に買ったものです。
ストーリーのある絵本を読み始めたくらいのお子さんにオススメです

あらすじ

主人公は「うさぎちゃん」。
うさぎちゃんの住む町に今年始めての雪が積もりました。

うさぎちゃんはお気に入りの赤い帽子と赤い手袋を着けて雪の積もったお外へと遊びに出かけました。

まだ小さいうさぎちゃんは、雪を踏むときの「きゅっきゅっ」という感触を楽しんでみたり、まっさらな雪の上に付いた自分の足跡をのぞきこんで頭から雪に突っ込んでしまったりと、ちょうど絵本を読む年齢の子供達と同じような行動をします。
親としては自分の子供を見ているみたいでほほえましく感じます

その後、うさぎちゃんはひとりで一生懸命大きな雪だるまを作りました。
作り終えたとき、また雪が降り始め、うさぎちゃんはお母さんに呼ばれておうちに帰ることになりました。

でも何だか困り顔のうさぎちゃん。一体どうしたのかな?


うさぎちゃんは暖かいおうちにもどり、ホットココアを飲んでひとやすみ。

あれれ、お気に入りの赤い帽子と手袋は??

おうちの外では、うさぎちゃんの雪だるまが赤い帽子と手袋を着けて、とってもあったかそうにしていました

感想

表紙の大人っぽさに惹かれて手に取ったこの絵本。内容は素直で優しいうさぎちゃんのほのぼのした1日が描かれていてほっこりします

めったに雪の積もらない地域で生活していると、まっさらな雪に自分の足跡を残すのって、いくつになってもなんだか嬉しくなりませんか?

そんな子供の純粋な気持ちを思い出させてくれる絵本でした。

総評(5点満点)

絵柄:4(シンプルでかわいい。)
ストーリー:3(普通(先が読める)。小さい子ならではの素直さが魅力。)
子供の反応:2(特に何の反応もなし)
ほっこり度:4(大人は癒されます)
総合得点:2
対象年齢:2歳〜5歳くらい

残念ながらうちの子の反応はイマイチでした大人が読んでほっこり癒されるために買うのであればとても良いと思います。季節感があって私は好きですよ
↓こちらのサイトで無料ためし読みできます



絵本ナビ『うさぎちゃんとゆきだるま』紹介ページはこちら


タグ:絵本
posted by しぃのみ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7301969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
しぃのみさんの画像
しぃのみ
プロフィール
絵本や子連れおでかけスポット情報を中心に更新中です
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

人気ブログランキングへ