日々見つける楽しいことを非常に適当に紹介していきます。

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

さいきんしあわせ。

なんか充実してるっすよ。よくもわるくも。

次やらないといけない仕事の準備をしつつ、大体ふざけてる感じの日々で。

しばらく超がんばってたからご褒美みたいな?

完全意味なし日記もかけるみたいな?

【ここ最近のぼく】
・ギターをもらった
・GoProっていうカメラを買ってみた
・なんか夜中にジョギングしてる
・飲み歩きまくってる
・興味の無い映画をみて感動したりしてる

という感じです。

facebookへの近況投稿は打ち間違えちゃったら編集できない


facebookに記事を投稿したあとで、「やっべ字間違えてんじゃん」ってことありませんか?
あれ、一度掲載したらもう編集できないんですよ。
できるのは削除だけ

「いいね!」とか押されちゃったり、誤字に関して大人スルーしてくれた人がなんかコメント入れてくれてたりすると、削除するのも忍びなく、恥ずかしい誤字記事をそのまま放置したりしちゃうのね。

たとえばそれが僕のような阿呆な個人とお友達とのくだらない交流録だったら別にいいんだけど、企業さんのfacebookページとか、職業をベースにしたつながりを大事にした「自分ブランド発信の場」とかかっこいいこと思ってたりすると、そういう誤字脱字系は命取りかもよ。と。

で、後からでも直せる投稿の仕方があるですよ。
・・・微妙にめんどいかもですが。

自分対自分



ありがたくも圧倒的に手が足りないのです。
そんな日々。

「必要なこととやりたい事は別にある」
とかかっちょいーこと言ってる余裕などないほうが自分に合ってるってのは
すごいこの先まずい気がする。
でも結構まいにちたのしい。

成田ゆめ牧場へ


先日、成田の友達に誘ってもらってお花見に行ってきました。

なんか・・毎年花見でしか会わないようなもんなんですが、去年は震災直後でみんなも僕もそれどころじゃない感じだったので、めっちゃめちゃ久しぶりで。
結婚式の2次会に呼んでもらった友達夫婦の家には、双子ちゃんが生まれてたり、前は赤ちゃんだったので連れてこれてなかった子供がめっちゃ大きくなってたり。なんか「時間」ってすごいな。

僕はなんも変わってない気がするなー。
もうちょいなんつーか、たゆたってないでベクトル決めて動かないとねー。とか思いましたよ。。

銀座のドトールに行く理由


銀座にはよく打ち合わせで行くのですが、打ち合わせ後は必ずドトールに立ち寄ります。

ドトールといっても、ただのドトールではなく、系列店の「Le Cafe Doutor」(地図)です。

コーヒーの値段は1杯380円。
よくあるドトールのコーヒーの値段が200円。

銀座のど真ん中で一杯180円増しというのは、良心的な値段ですね。

さて。なぜ僕は銀座でLe Cafe Doutorに立ち寄るのか。

しあわせなダブルブッキング

パンクスプリング2012Tokyoと、撮影のお仕事とが同じ日に!どうすんんの俺?というところから、幸せなタイミングがたくさん。

行こうぜ!って誘われ、おう行こうぜ行こうぜ☆
と、返事してたにもかかわらず、「明後日だよ!楽しみだね!」って確認されたときにはすっかり忘れて仕事が入ってるってこと。ありますよね。ね。

いや。やっちゃったねこりゃ☆

ってわけで、いってきました。撮影のお仕事へ。

WindowsマシンにMacOS Xを入れるのはハッキントッシュと言うらしい。

『WindowsマシンにMacOSインストールを可能にする「EFiX」』というものがあり、それを使うとWindowsマシンでMacOSを使う事ができるそうな。いや、そんな必要あるのか!?世の中って広いな。。

前回の「Mac OS LionにWindows7 64bitを入れる。」という記事を書いてから、自動で掲載しているGoogle Adsenseの広告になにやらかっちょいい「何か」の広告が出るようになりました。

でも、Google Adsense広告は掲載者が踏む事を禁止されているため、いったいどういうものなのか踏んで確かめるわけにもいかず、ただ気になってたのですが、気になりすぎてGoogle検索で調べてみたら、なんか・・『WindowsマシンにMacOSインストールを可能にする「EFiX」』というものらしい。

え?ってことは、前回記事に書いた3行目の「Windows上ではMacOSは動かないわけで」ってのは間違った情報になるの?っていうか、そんなことできるの?っていう。

雨降ってるし風邪引いてるし。


今日は大切な節目がありました。

それは置いておいて。

雨降ってるし、風邪引いてるし。

スケボーできないので家でもやもやしてます。

自分にできることをする。


東北の地震から1年。
これをどうにもうまく言葉にできず。
どうしてましたか?

僕は。
なんて言えばいいんだろうか。
なにをどうしたらいいんだろうか。

なんというか、僕がこの国の標準的な人間であるという自信は特になく、ただ、ふつうのふつうな一人として言葉を紡ぐなら、思うことや言いたいことはあります。

小さい頃から大人になるまでの課程、大人になってから今までも、一本一本の仕事をがんばって生活していく中で、「うまく綺麗にまとめることで、無かったことにする」ように教育を受けたような気がするんですよね。

この期間ここにいて、卒業していく。
「問題もいくつか起こしたけど、年が変わってから3ヶ月もめごとがなければ。」とか、
「仕上げた文書的なものも一夜漬けのアイディアからひっぱっただけ」とか。
「終わりよければすべてよし」のような。

僕はここでいま普通にしているけど、震災の被害地域のひとたちは今も苦しんでいて。
でも復興の話にしても増税や電気代の値上げにしても、今はもう震災からの立ち直りを目的とした支援ではなく、単に特権階級にある「自分達」の生活を守るために打ち出した策のようにしか見えなくなってしまっています。
もう信じていないんです。僕は。

「焼け太り」っていう言葉があります。
火災にあったあと、見舞金や保険保証などの収入によって、今までよりもかえって生活や事業の規模が大きくなることをいいます。

今回に限って言えば、それはすべてを失ったちいさなあたたかいおうちでは起こらず、インフラや特権を持って生き残った側のみにしか起こっていないとしか思えません。

ブログに「お問い合わせ」をつけるとどうなるのか


現状、このブログはスカスカです。
そんな生まれたてブログながら、来てくださる方がいらっしゃいます。
あなたがそうです。
本当にありがとうございます。

コメントをくださるみなさんや、見てくださってるみなさんのおかげでブログが続けられます。

俺はかまってちゃんなんだ!
    >>次へ
女性のサインと出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。