日々見つける楽しいことを非常に適当に紹介していきます。

広告

posted by fanblog

iMac2012(late)用メモリを買うときの注意点



iMac27の新しいメモリもやっぱりノート用なのです。
4枚入るようになってます。
こいつが、Appleのカスタマイズプランだと32GBにした場合+52,800円
結構な値段なのですよ。

そこで。メモリは標準の8GBでiMacを買い、よそからメモリを買ってきて付けるってのが何となく裏スタンダードなんじゃないかと思うわけです。

いや、そりゃ少しでも安い方がいいよねー。

で、僕はAmazonのプライム会員(おためし1ヶ月とかのキャンペーンで入っちゃってからめんどくさくて解約してない)なので、送料無料で最短日数で持ってきてもらえるので、やっぱamazonで買っちゃうわけです。

その際のちいさな注意点などを。
あたらしいiMacのメモリは、DDR3というタイプです。
それの1600MHzというスピードなものが使えます。

それをとりあえずamazonで検索すると、
1600MHz DDR3 メモリ
こういう感じのラインナップになります。

左側のエリアで検索内容がチェックボックスになっていますが、iMacに載る最大容量の32GBで検索しています。(そういうふうになるようにリンクつくってます。)

が。ここがね。ちょっとした盲点なのです。

これ、32GBのメモリってのはなく、8GBを何枚かセットにしてあるわけです。
表示されている商品群は、○○GBx○枚ってなってると思います。
あらかじめセットすることでそうなるのかどうなのかいまいち分からないんだけど、
セットになってるものは実は高いのです。便利だからなのかね?

同じ名称でも形状がちがうので気をつけてください。
SO-DIMMって方がiMac用ですよ。
× DDR3 SDRAM DIMM (主にデスクトップ用。幅長め)
○ DDR3 SDRAM SO-DIMM(主にノート用。幅短め) ←こっちが正解



これで値段みてみてください。
一番安いセットで今日あたりは25800円ぐらいになってます。

で。

iMacのメモリスロットは4つありますが、全く同じメモリを2枚一組で使う仕様になってます。
2枚+2枚 で最大4枚使えるわけですが。

なんと。
1枚づつ買った方が安いのです。

というわけで。

DDR3 1600MHz SO DIMM 8GB

この状態で選ぶのが正解です。

合計で最大32GBにするわけですので、別に最初からセット販売になっているものでなくても同じメーカーであれば大丈夫。普通に使えます。

例)
Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 8GB

¥ 4,568x4 = 18272円

こっちのほうが、最初からパッケージに4枚入っているセットや、
8GBx2枚組で16GBになっているセットを2セット買うよりも安くすみますよ。

最初に例として挙げたものより7528円も安くなります。

※4GBのメモリ2枚のセットになっているものは最大メモリに届かないので要注意。
 メモリスロットは4つしかありませんよー。

ちなみに。。数週間前に僕が買ったときは3600円ぐらいで、15,000円弱で買えましたし、
さらに1か月前、発売と同時に買った僕の友達はさらに安かったそうです。。

円安の影響でメモリの値段はこのあともうちょい上がるかもだそうですので、必要であれば先に買っとくって手もありますねー。
とはいえ、値段は変動するもののようなので、気をつけてしらべてみてくださいませ。


女性のサインと出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。