日々見つける楽しいことを非常に適当に紹介していきます。

広告

posted by fanblog

facebookへの近況投稿は打ち間違えちゃったら編集できない


facebookに記事を投稿したあとで、「やっべ字間違えてんじゃん」ってことありませんか?
あれ、一度掲載したらもう編集できないんですよ。
できるのは削除だけ

「いいね!」とか押されちゃったり、誤字に関して大人スルーしてくれた人がなんかコメント入れてくれてたりすると、削除するのも忍びなく、恥ずかしい誤字記事をそのまま放置したりしちゃうのね。

たとえばそれが僕のような阿呆な個人とお友達とのくだらない交流録だったら別にいいんだけど、企業さんのfacebookページとか、職業をベースにしたつながりを大事にした「自分ブランド発信の場」とかかっこいいこと思ってたりすると、そういう誤字脱字系は命取りかもよ。と。

で、後からでも直せる投稿の仕方があるですよ。
・・・微妙にめんどいかもですが。
やり方は一応手順的なもんがあるんだけど、まず自分のページの、一番なんか書きたくなる「近況」ってとこの「何か書く」とか言うところには何も書かないのです。



写真・動画とか書いてあるところをクリックして、とりあえずなんでもいいのでデスクトップから写真を選びます。

適当に本文なしで写真のみがアップされますんで、そしたらアップされた写真をクリックします。



ここで「編集」というボタンを押すと、画面上に写真の説明を書く欄が出てきます。
ここに、書きたいメッセージとかを書けば、なんと何度でも修正できるのです。



ちなみに、アップした写真は別の写真に差し替えられたりはしないんですね。

投稿のメインが本文じゃなく写真になったということでしょう。
で、facebookは、一度アップした過去の記事のメイン部分は変えられないっちゅうことですな。
発言に責任を持て!ってことかもしれない。。

「いちいち別の写真なんかないよ。」
って方は、イメージなんてない投稿の際に必ずこれを載せる「No Images」みたいな画像をつくっておいて、毎回それを載せればいいかも。

ブランディングしたいならイメージは欠かせないんだと思います。


まあ、誤字脱字のないように、投稿前にもう一度読み直せばそんな手間もないよねってことです。


これ、実はお客さんでfacebookページ持ってる方がいまして、なぜか僕も管理者に入れられてるんだけども、もう誤字脱字がとんでもねー量なんです。。キーの打ち間違い変換が高度すぎてさっぱり意味わからないときもある。
基本そういうのは自由にやればいいんだけど、ホントに意味がわからないことになってる本文を平気で載せちゃうのはどうかと思うんですよ。既にファンのみなさんは「いいね」を連打してくださってるようなんだけど、誰も誤字にツッコミいれないんだよね。
それじゃあ新規のファンはつかないと思うし、いいねってのは「読みました」ってのとは本来意味が全然違うと思うんだ僕は。

女性のサインと出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。