日々見つける楽しいことを非常に適当に紹介していきます。

広告

posted by fanblog

部屋のあかり


実はあたらしい僕んち、引っ越して早4ヶ月なのですが、前の家に天井照明を置いてきてしまって、ずっと新しい天井照明買ってなかったのです。

実をいうと蛍光灯が嫌いで。

なんていうか。部屋に陰影がないと疲れるって事ないですか?
この部屋は、小さめの窓が7面あって、昼はすごく明るいのです。
なので、昼は全く照明付けません。
でも、夜は夜の表情があってそれも好きっていうかなんていうか。

たぶんただ単に電球のあかりが好きみたいです。

リビングの天井に照明の取り付けシーリングが3カ所もあって全部あいてました。
床置き式の間接照明4つで普通に暮らしてました。

間接照明だけでも別に問題ないのですが、ディスプレイ相手の作業でなく、帳簿付けのような、紙に何か書く系のことにはやっぱ向いてないかなーと思い、重い腰を上げて照明買いにいってきました。

LEDの天井照明がめっちゃがんばって売ってるんだけど、なんか安くても倍ぐらいの値段なのね。
で、LEDは基本的に蛍光灯色のものが主流らしく、電球色が再現できるものは無駄に5倍ぐらいのお値段で。
いくら電気代安くなるっていっても、元値が5倍じゃどうなの?って思う。


そして設置、点灯!



なんだろう。
ものすごい気に入らない・・。
なんつーか。

職業的に夜が深いのにこの部屋の明るさ。
「ご近所のみなさまー!俺は無駄に夜更かししてますよー!!」
とか言ってるような気がして。

・・いや、なんかそうじゃないな。
わからん。

クール色が嫌いなのかな。

どっちにしろ蛍光灯がいくら頑張っても昼の光には敵わないわけで。
夜は夜でのんびり仕事したりしたいなーとか思うと、蛍光灯に標準でついてくる「クール」って蛍光灯。
こいつが気に入らないのかもしれない。

どこの売り場でも売っている交換用の蛍光灯は「クール」「ナチュラル」「ウォーム(電球色)」と、各メーカー標準で3種類ぐらいあるのに、どうして天井照明買うときに標準でついてくる蛍光灯は「クール一択」なんでしょうか。。なんでやねんなんでやねん。
付属してる蛍光灯いらんからすこし安くしてくれりゃーいいのにさー。


・・とか思いつつ、照明器具についてた「クール色蛍光灯」をはずして、
近所のお店で電球色蛍光灯を買ってきました。。

・・すごい無駄な出費な気がする。

そして設置、点灯!



ほはー。

さっきよりマシなんだけど。
やっぱり気に入らない。。。。
すんげー無駄遣いしちまったんでないのか・・?

パッケージの裏にははっきりと違いがかいてあるものなのですが・・。

どれも同じよ。どっちみち蛍光灯よ。とか言っちゃうね。きっぱりとね。


ってわけで、折角買ってきたのに、普段使わないまったく照明のなかった倉庫部屋に設置しましょうかと。



でこうなりました。。つり下げランプ一個追加で買ってきたし。。

すごいなんかもやもやした戦い。

余談ですが大きなオフィスとかの、天井を埋め尽くしてるめっちゃ明るい蛍光灯の光は嫌いじゃないんです。本や書類も読みやすいし、邪魔な影がなくなる感じ。歩きやすい。
でも疲れるんだよね。目いたくなるし。

この記事書いてる時点でもう目がちかちかしてきたよ僕は。。

いっこだけ今日買って当たりだなと思ったのは、最初から1カ所だけついてたガラスの照明に入れたLEDのクリア電球。
これだけは素敵です。
20ワット相当って書いてあるけど、40ワットぐらいの明るさはあると思います。
ぼーっと直視してても目がいたくない。



もう電球かえなくていいんですな。
ただ、僕買ったのは2800円と、結構嫌な値段。
照明器具が5倍の値段として、電球1個は28倍。。
しかも帰ってきてから見たAmazonの方が安かった。。
なんか今日ついてないかも。。

Panasonic LED電球(E26・全光束210lm・電球20W形相当・消費電力4.4W・電球色相当) LDA4LC



女性のサインと出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。