プロフィール
にゃんこさんの画像
にゃんこ
このブログはリンクフリーです。 猫好き主婦のにゃんこです。 株とFXが好きで何年もやってますが、なかなか上手に出来ません。
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
ファン
QRコード

広告

posted by fanblog

2017年03月21日

SBI証券で株を担保に手動トラリピをしてました

前回のブログの続きです。

2012年2月にマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピでFXを再開した私ですが、ほぼ同時期にSBI証券で株を担保に手動のトラリピもしていました。

2012年の利益確定額(スワップ含)は

マネスク(M2J) 2月〜12月  65,264円
SBI証券    2月〜12月 102,346円
SBIFXトレード 6月〜12月 112,079円

合計で 279,689円でした。

SBI証券でのFXの基本は豪ドル円で1,000通貨、0.5円刻みで0.5円や1円の利益確定でやっていました。
2012年はSBI証券、マネースクウェアジャパン(M2J)、SBIFXトレード3社でいろんな設定でトラリピを試していました。

SBI証券では40万円から25万円程入金して、残りは株を担保で取引をしていました。
塩漬け株や暫く売る予定のない株を利用出来るのでとてもお得です。

初めは塩漬け株と暫く売る予定のない株だけを担保にしてたけど、欲が出てくると他の株まで担保にしてました。
担保にしていた株を売ったり、株が下がったりするとその分証拠金が少なくなるので、他の株を担保にするか、現金を入金しなくてはいけません。

それと、SBI証券のFXは株を担保に出来るのでとてもお得なんですが、売買注文に期限があるのです。
無期限でないので、期間が過ぎると再度注文を入れなくてはいけません。

マネースクウェアジャパン(M2J)では完全自動で一度設定するとほぼ放置です。
SBI証券では手動トラリピをしていたので、ただでさえ決済されると新規注文を手動で注文しなくてはいけません。
さらに期間が過ぎた注文を見つけて再度注文しなくはいけません。
トラリピなので結構な数の注文数です。

気を付けないと同じ注文があったり、逆に注文忘れがあったります。
普通にFXするにはいいけど、手動トラリピは向かないと思いました。

結局、証拠金の追加や注文に期限がある事でSBI証券でのトラリピは2012年いっぱいでやめてしまいました。

メリットは
・SBI証券に口座があれば簡単にFXが開始出来る事。
・株を担保に出来るので証拠金が少なくても出来る。

デメリットは
・注文に期限がある
・株を担保にしている時の証拠金の減少

SBI証券でのFXは、FXを試してみたい人や株を担保にしたい人にはとても良いと思います。


続きはまた今度書きますね。

posted by にゃんこ at 11:29 | Comment(0) | FX
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
RSS取得
RDF Site Summary
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。