広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

【節約術】子供の髪の毛を自宅で散髪する方法

節約術・散髪編です。


7月から子供のプールが始まるため、髪の毛を切ることにしました!

子供の髪の毛は、生まれてからずっと私が切っていて、美容院に行ったことはありません。

美容院に行くと1000円以上はかかってしまうと思うのですが、

私が切れば無料で、散髪代を節約できます\(^^)/


準備するのは、スキバサミ、工作用ハサミ、散髪ケープです。



スキバサミは、15年位前に私が買ったものです(笑)

子供の散髪には、主にスキバサミを使います!

工作用ハサミは、最後に髪の長さを整える時だけ使います。

散髪ケープは、旦那くんの自己散髪の時に使っているものを使いました。

(この記事では、散髪ケープは写真には写っていません。)


【散髪ケープ】



【切る前の長さです】



後ろの髪の毛を切る時には、髪の毛の量を3〜4段階に分けて切ると切りやすいです。

髪の毛を結んでいるのは、そのためです。

一気に切ると失敗しやすいし、長さの調節もしにくいです。

最初に切った髪の長さに合わせて、少しずつ髪の毛を下ろしながら切っています。

そして、一番のポイントは、スキバサミを縦に入れることです!

スキバサミを縦に入れると、おかっぱみたいにならずに、程よくばらけた髪型になります。

その後、工作用のハサミで毛先の長さを整えて完成です!!



【切った後の長さです】



5cm位短くしました。

子供はじっとしていられないので、なるべくすばやく切ってあげると良いです。

また、子供が前を向いているように、旦那くんに子供と話をしていてもらいました。


所要時間20分で、節約成功です(*ノε`*)ノシ



所要時間20分で自己「散髪」のススメ

節約術・散髪編です。

所要時間20分で、早く、安く、散髪ができるなら、あなたは自己散髪をしますか?


以前、自分で「散髪」のススメを紹介しました!

用意するものは・・・

【バリカン】


【散髪ケープ】


以上2点で、合計2800円です。


3回自分で「散髪」すれば、元がとれるという話しでした!



今日は旦那くんの散髪風景をレポートします\(^^)/


最初に【バリカン】【散髪ケープ】を準備をします。

それと一緒に、最後に掃除する【掃除用具】と【髪の毛を捨てる袋】も準備します!



上半身裸で、【散髪ケープ】をかぶります(/∀\*)

髪の毛を切った後、お風呂場のシャワーで流すので、あらかじめ服を脱いでおいたほうが

良いからです。

上の服を着たままだと、服を脱ぐ時に髪の毛が上の服に付いてしまいます!!


うぃーんと切り始めました!



切る前に、髪の毛を少し水で濡らしていました!

濡らしたほうが切りやすいようです!



【ビフォー】


【アフター】


所要時間20分です!



その後、シャワーで髪の毛を流し、周りに落ちた髪の毛や【散髪ケープ】にくっついた

髪の毛を掃除します。



シャワーと掃除の時間は、10分


散髪と掃除の時間の合計で30分です!!


床屋さんに行くより、早い、安い!




「自分で散髪」は、お金の節約にも、時間の節約にもおすすめです(*ノε`*)ノシ

自分で「散髪」のススメ

「散髪」について考えてみます。

ところで、私は「髪の毛を切ること」を「散髪」とは言わないで育ってきました。

しかし旦那くんは必ず「散髪」といいます。地域性でしょうか?

・・・ということで、「散髪」です。


激安の床屋さんでは、1000円で散髪ができるようです。(行ったことありませんが)

2ヶ月に1回、激安の床屋さんに行くと1年間で6000円です。



さて、旦那くんは自分で「散髪」します。

ここで、旦那くんが使っているアイテムを紹介します。


バリカン


散髪ケープ (「散髪」は標準語のようですΣ(°Д°;)




以上2点で、合計2800円です。



3回自分で「散髪」すれば、元がとれますね!

ウチの旦那くんは、自分で「散髪」歴4年のベテランです。


4年間で21200円の節約、成功です(ノε`*)ンププ
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。