広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

【掃除】トイレスタンプクリーナーVS流せるトイレブラシのどっちがお得?

節約術・トイレ編です。


トイレの掃除を楽にしたいと思いませんか?


私が、トイレの掃除用具で気になっているのは、「トイレスタンプクリーナー」です。

CMでも、トイレに洗浄ジェルをスタンプするだけで、1週間トイレ掃除をしなくて良いと、

ピーアールされています。


でも、ウチには「流せるトイレブラシ」があるんですよね・・・。

どちらが高くて家計の負担になるのか計算して、安いほうに決めることにしました\(^^)/






これが噂の「スクラビングバブル トイレスタンプクリーナー」です!



1本で6週間使えると書いてあります。



つけかえ用2本入りもあるのですが、今回はつけかえを使ったほうが値段が高くなったので、

本体のみを使用するとします。

1年は365日÷7日=52週間で、52週間÷6週間=約8.7袋必要です。

従って、8.7袋×252円で、1年間の価格は2192円です。



次に、我が家で使っている、「流せるトイレブラシ」です!


本体は、何年か前に買って1度も壊れていないので、1年間の値段は598円です。



さらに、このブラシを使うには、「流せるトイレブラシの替えブラシ」が必要です。


12個入りです。



便器を洗う頻度をネットで調べたりしたのですが、家族の人数によって頻度が違うので、

今回は週に1回便器の掃除をすると仮定して計算します。

1年は365日÷7日=52週間です。なので、1年で4.3袋必要です。

従って、1年間の値段は約1337円です。

そして、ブラシ本体の値段598円とブラシ1337円をあわせると1年間で1935円です。


1年間では、価格の差は257円です。

ちりも積もれば的な節約で、「流せるトイレブラシ」の方がお得ということが分かりました!

「流せるトイレブラシ」のまま、家計の節約をしようと思います!


計算は、【楽天】商品にて行いましたが、後で調べたら【アマゾン】での本体の方が安かったです!!

やっぱり「流せるトイレブラシ」の方がお得(*ノε`*)ノシ

「ニトリ」の吸着便座シートの保管方法

節約術・トイレ編です。


ニトリの「吸着便座シート」を使って、節電し、節約しようとしています。

ニトリの「吸着便座シート」の魅力は、値段が190円と、とにかく安いところです!!


以前、ニトリの「吸着便座シート」を洗濯してみたので、参考にしてください(*´ω`)


今回は、そろそろ暖かくなってきたので、便座シートの消耗を防ぐためにはずして、

夏の間、保管する方法を考えました\(^^)/


洗濯ネットに入れて、普通に洗濯をします。



普通に乾かします。



保管の際に、粘着シートの部分が劣化したりしないか心配で、何かにくっつけておくと良いかな?

と思って、食品用ラップにくっつけることにしました!


粘着シートに食品用ラップを密着させます。



裏側に、もう一方の便座シートをくっつければ、食品用ラップ1枚で済むのでラップの節約^^



くるくると巻いて、コンパクトサイズにすることもできます!!




それで、私は食品用ラップにしましたが、最初に買った時についているフィルムや包装

捨てないで取っておけば、食品用ラップも使わずに済み、さらにお得だと思いました。

今後、買おうと思っている方は、その辺りもご検討ください。



私は、食品用ラップでの保管をしてみます!

保管している間に異常事態が発生したら、報告します(*ノε`*)ノシ



我が家と同じ、190円の吸着便座シート


ふわふわの吸着便座シートは、ちょっとお高い・・・(´Д⊂


「ニトリの吸着便座シート」を洗濯機で洗った感想

節約術・トイレ編です。


以前、紹介した「ニトリの吸着便座シート190円」ですが、

リピして、新しいものを買った時に、最初に買ったブラウンの便座シートを洗濯しました!


今日は、洗濯した感想便座シートの使用感などをお伝えします\(^^)/


さて、ニトリさんは、「他のものと分けて洗濯してください。」と注意書きをしていたのですが

私は、他の洗濯物と分けて洗濯するの面倒だと思ったのです!


さらに、洗濯機の「弱で」洗濯するように書いてありましたが、他の洗濯物を標準で洗うので

便座シートさんには申し訳ないのですが、「標準」で洗いました!



私のささやかな工夫として・・・

少しでも「弱」に近づくように、洗濯ネットを使いました(笑)



そして、他の洗濯物と一緒に洗濯機の「標準」で、普通の洗剤で洗いました!




洗った直後の水でぬれている時は、全くペタペタしなかったので、

失敗したΣ(°д°lll)ガーン

と思いました!


しかし、乾いたら粘着のペタペタシタ感じが戻りました^^

でも、洗濯してなかった時と比べて粘着の強さは弱まってしまいました・・・。


やっぱり、洗濯機の「標準」がいけなかったのでしょうか?

だからといって、使えなくなるほどではなかったので、私はこれからも洗濯機の「標準」

洗濯ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗います(*ノε`*)ノシ



もう一つ、「ニトリの吸着便座シート」の使用感です!

だいぶ気温も上がり、温かくなっているのもありますが、「ニトリの吸着便座シート」があれば、

便座の保温を切ってもお尻は冷たくなりません("▽"*) (節電♪)


でも、ウチには小さい子供がいるので、吸着便座シートがめくれやすい気がします!

小さい子供が便座に座る時、下から上へと登るように便座に座るので、

吸着便座シートの端に体の一部が引っかかると、そのままベロッとめくれてしまいます(泣)


大人が使う分には、全く問題ありません!!


・・・ということで、やっぱり「ニトリの吸着便座シート」はおすすめってこと(*´ω`)




我が家の吸着便座シートと同じものです♪


ふわふわの吸着便座シートは、ちょっとお高い・・・(´Д⊂


「ニトリの吸着便座シート190円」リピしました!

節約術・トイレ編です。


以前、「ニトリの吸着便座シートで節電」できると考えていた私です。

もちろん、今も考え方は変わっていないのですが、ちょっと考えが足りませんでした(*´д`)=з


「吸着便座シートを洗濯したら、すぐに乾かないから、便座でお尻が冷たくなっちゃう」

ということです!!



なので、「ニトリの吸着便座シート」リピしました(*´ω`)



洗濯マークをみてください!洗濯機が使えます♪




それで、前回吸着便座シートのブラウンを買って、今回ベージュを買ったのですが・・・。

ミステイクですねΣ(°Д°;


同じ色を買ったほうが、片方ダメになっても片方は生き残る方式ストッキングと同じ考え

で、今回もブラウンを買うべきだったんですね〜(´Д⊂


みなさんは、色を間違えないようにしてください(*ノε`*)ノシ



ちなみに、旦那くんはブラウンの便座シートがお気に入りで、

「高級感があるよね〜。よくあるピンク色は安っぽく見える。」

とブラウン推しです(笑)




我が家の吸着便座シートと同じものです^^


ふわふわの吸着便座シートは、ちょっとお高い・・・(´Д⊂

「ニトリ」の吸着便座シートで節電

おはようございます!

節約術・トイレ編です。


先日、旦那くんと子供が「ニトリ」に行ったことを書きました。

 → 「靴下に穴があいていたのが恥ずかしかった」をお読みください。



その時、買ってきてもらったのが「吸着便座シート」です。



O型便座、U型便座、洗浄暖房便座、どのタイプにも使えます!!


今まで、便座の保温を一番低い温度に設定していました。

でも、「ニトリ」の吸着便座シートをとりつけたので、便座の保温をOFFにしました!


節電成功でーす(ノε`*)


さらに、「ニトリ」の吸着便座シートはお値段190円と超お買い得です!!




さらに、さらに、「ニトリ」の吸着便座シートは洗濯機での洗濯ができます\(^^)/

ということは、冬は吸着便座シートを使って節電


夏は吸着便座シートをはずしても便座は冷たくないから、

洗濯した吸着便座シートを使わずに保管しておく。


そうすれば、吸着便座シートの消耗も防げるって考えです!


我ながら、ナイスアイディアだわ〜(*ノε`*)ノシ



我が家の吸着便座シートと同じものです^^


ふわふわの吸着便座シートは、ちょっとお高い・・・(´Д⊂

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。