2019年06月02日

「覚醒剤」

このところ官僚、元官僚の逮捕などの事件が続いています。
きっかけはプリウスミサイルの飯塚幸三元院長、経済産業省出身。
そして、同じく経済産業省出身の課長補佐・西田哲也による覚醒剤の密輸、使用、おそらく販売の
さらに、文科省の官僚も同様に覚醒剤の使用で逮捕、参事官補佐・福沢光祐。
そして、とうとう元官僚、農水省の元事務次官の熊沢が殺人事件で逮捕というのです。
日本の官僚も恐ろしい人間ばかりだということが分かります。
特に覚醒剤の使用などで官僚の逮捕者が続いたということは、まだまだ同じ省庁や他の省庁でも覚醒剤が出回っている可能性も感じます。
そこで、今回は「覚醒剤」です。
覚醒剤.jpg


Google先生に聞いてみました。

覚醒剤 - Wikipedia

トップニュースより、

文科省官僚が覚醒剤所持 自室に隠し1人で使用か
テレ朝news - テレビ朝日

紀州のドン・ファン怪死 覚醒剤入手ルート解明に警察が自信か
ライブドアニュース - Livedo

キャリア官僚、庁舎内での覚せい剤使用が蔓延か…経産省や文科省で逮捕者相次ぐ | ビジネスジャーナル

となっています。

検索結果からは以下の通り。

お嬢様が高知東生との「クスリセックス」に溺れるまで(週刊現代) | 現代 ...

乱用される薬物の種類/覚せい剤 | 薬物乱用防止教室 | 千葉県警察

覚醒剤(シャブ)を毎日1グラム以上やっていた人の話 - Togetter

覚せい剤の原料 - 薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ

覚醒剤とは (カクセイザイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

国立精神・神経医療研究センター 薬物依存症 松本俊彦 第3回 覚せい剤の ...

覚醒剤(かくせいざい)とは - コトバンク

薬物乱用者の手記 体験談5 覚せい剤乱用者の母親(62歳、女性、主婦 ...

神奈川県警察/薬物乱用者の手記

#覚せい剤 hashtag on Twitter

覚せい剤の代償(26歳 男性) - 埼玉県

以上がベスト10です。

官僚の逮捕の話がよほど中心になるかと思いましたが、意外と幅広く話題が出ているという結果になっています。課長補佐・西田哲也の逮捕から文科省につながったと考えるとすれば、さらなる官僚の覚醒剤汚染の現状が明らかになるでしょう。
また、それぞれに職場の人間が全く気づかなかったということは考えにくく、覚醒剤といえば女と相場が決まっていたりします。
今後も、どんなとんでもないことが各省庁で行われていたか明らかになるのではないでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8856791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
Photo
ファン
タグクラウド
記事ランキング
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!
最新コメント
プロフィール
Google先生に聞いてみた(無料の先生)さんの画像
Google先生に聞いてみた(無料の先生)
プロフィール