2018年12月31日

「IWC」

国際的な機関から商業捕鯨がダメということで脱退するという方針を示した日本。
でもそもそもクジラなんて日常的に食べるものでもないので、国際社会とのお付き合いということで別に脱退なんてしなくてもいいように思うところです。
ということで、今回は「IWC」です。

いつもは省略するトップニュースのところも今回はピックアップ。

トップニュースとして、3つを挙げると、

IWC脱退で背負う、日本の責任
BLOGOS
22時間前

IWC脱退 商業捕鯨を再開する日本の今後
ナショナルジオグラフィック - 日経BP
2日前

【IWC脱退の舞台裏】「クジラ愛好家の集まり」 政府、今春から周到な準備
産経ニュース
1日前

となっています。重々しい感じですね。
そして、それ以下の検索結果のベスト5は以下です。

ホームページ | スイス製高級腕時計 | IWCシャフハウゼン公式

国際捕鯨委員会 - Wikipedia

IWC脱退で背負う、日本の責任 - BLOGOS

アイ・ダブリュー・シー(IWC) モデル一覧 | 熊本 時計の大橋

IWC脱退 商業捕鯨を再開する日本の今後 | ナショナルジオグラフィック日本 ...

ということで、何気なく「IWC」をGoogle先生に尋ねると、
スイスの高級腕時計のことね
となるのです。
ベスト5のうち2つもスイスの高級腕時計IWC関係が出てくるのです。
時計は、International Watch Companyのこと。
もちろん、ここでのIWCとは、国際捕鯨委員会、 International Whaling Commissionのことです。
まあ、そこまでクジラを捕まえたり、ましてや食べたりすることは日本の文化でしょという話をしなくてもいいというか、どうせ理解されない以上は話するだけ無駄だとも思うのが正直なところです。
しかし、IWCというのは国際「捕鯨」委員会なんですね。Whalingのための委員会です。
決して「捕鯨規制」「捕鯨禁止」委員会ではないところはポイントでしょう。
日本が新たな、本当の国際「捕鯨」委員会というものを作るというなら、そちらに移行するから脱退なら分かるので、先に新たな本来の「捕鯨」委員会を立ち上げるという発表が先行するのが戦略としては正しいように思うところです。
話せば分かるという世界ではないのが国際社会ではありますが、マナーや戦略も大事だと思うのです。
捕鯨.jpg

IWC IWC ダ・ヴィンチ オートマティック36 IW458312 【新品】 時計 レディース [144808] [並行輸入品]

新品価格
¥558,000から
(2018/12/31 07:53時点)



[IWC]IWC 腕時計 ポルトギーゼ クロノグラフ シルバー IW371446 メンズ [並行輸入品]

新品価格
¥729,000から
(2018/12/31 07:54時点)


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8431493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
Photo
ファン
タグクラウド
記事ランキング
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!
最新コメント
プロフィール
Google先生に聞いてみた(無料の先生)さんの画像
Google先生に聞いてみた(無料の先生)
プロフィール