2018年12月30日

「やり場のない憤り」

HKTの指原莉乃のパワハラ発言と言われているのが、卒業を突然発表した10歳年下のHKTメンバー、松田祐実を徹底的に糾弾する恐ろしさ。
指原莉乃自身も突然の卒業発表じゃないかというツッコミが出るのは当然だろう。
ということで、今回は、「やり場のない憤り」をGoogle先生に聞いてみました。
以下、ベスト10です。

やり場のない怒りの同義語 - 類語辞典(シソーラス) - Weblio類語辞典

指原莉乃「やり場のない憤り」 松田の突然の活動終了に怒りにじませる

憤り(いきどおり)の類語・シソーラス - 類語辞書 - goo辞書

やり場のない怒りには、6秒ルールを適用せよ! | For M

やり場のない憤りの英訳|英辞郎 on the WEB:アルク

指原莉乃 HKT後輩・松田祐実の突然の活動辞退に「やり場のない憤り ...

HKT48・松田祐実が突然の活動辞退…指原莉乃「やり場のない憤り感じます」

やり場のない怒り - 小説家になろう

指原莉乃「やり場のない憤り。彼女にも運営にも」…HKT48松田祐実が ...

指原莉乃 憤りツイートの理由…劇場支配人として奔走してきた- 記事詳細

ということで、「やり場のない憤り」という言葉は珍しいということで、辞書系の検索結果も2つ含まれています。
それにしても10歳も年下の新人アイドルの決断、進路について、アイドルはこうあるべき、という上から目線での批判というのはいただけないものです。
昔からAKB系というのは握手会などをはじめとするブラックアイドルと言われているもので、集団での統制が必要というのは分かるのですが、新人アイドルへの糾弾の言葉を公式につぶやくというのは明らかにパワハラなのです。
指原莉乃は怖い、というイメージを拡散した今回のツイート。
どう理由を説明しようが、このイメージは覆すことはできないでしょう。
アンガーマネジメントなどと言われますが、怒り、憤りを表にストレートに出すのは得策ではありません。
心の中で10ほど数えてから言葉を発する、つぶやくというのが最低限、アイドルとしては必要だったでしょう。もっとも、ツイッターというのは事件ばかりを引き起こす恐ろしいツールではありますが・・・
アイドルらしからぬ発言であることは間違い無いのです。
怒り.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8429184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
Photo
ファン
タグクラウド
記事ランキング
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!
最新コメント
プロフィール
Google先生に聞いてみた(無料の先生)さんの画像
Google先生に聞いてみた(無料の先生)
プロフィール