2018年02月28日

「川崎重工」

のぞみの破損した台車は川崎重工業の製品だった!


しかも不正な製品を納入したことがインシデントの原因だったという。
昨年末に起きた新幹線のぞみの台車が走行中に破損するトラブル。
あわや脱線かという恐ろしい事故だった。
しかし、その台車が欠陥品であったという報道は今日までなかったのです。
そして、出てきたのが、台車は「川崎重工」が製造した不正な強度不足の製品だったというのです。
そこで、今回は「川崎重工」です。

企業情報 | 川崎重工

川崎重工業 - Wikipedia

川崎重工業(株)【7012】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

川崎重工業株式会社 新卒採用2018

のぞみ亀裂:川崎重工、台車下部削る 製造時に加工不備 - 毎日新聞

以上がベスト5です(ニュースの部分は除きます。台車の不正で話題は持ちきりです。)。

これを見ていて感じたのは新卒採用2018というサイト。
2月末の今回の発表で内定が決まっていた新卒は騙されたとしか感じないだろう。
せめて年末に発覚していれば、川崎重工業なんて詐欺企業を選ばなかったのにと後悔をしている新卒がたくさんいることだろう。
川崎重工というのは正式には川崎重工業株式会社。
今日の不正台車の公表により、当然株価も下がっている。
マスコミは本来このような詐欺企業について断罪しなければならないのだが、いろいろとスポンサーとなってマスコミに金をばらまいているのか、おとなしい報道が多い。
明らかに不正、そして、隠ぺい。
3ヶ月間者隠ぺいというのは異常であり、トラブルのあったのぞみの台車の製造元はすぐに分かったはずだ。
それがマスコミもいままで報道していないというのが現実。
マスコミには日頃からタダ飯を食わせておけという川崎重工業の作戦が効果を発揮したのだろう。
川崎重工業の新幹線のぞみの台車の不正はJR東海にも広がっているという。
今までよく新幹線を運行させてきたということでJR西日本、JR東海に、JR東日本にも不信感しか感じない。
日本はいつからこんなに詐欺企業だらけになってしまっったのだろうか?
川崎重工業.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7373676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
Photo
ファン
タグクラウド
記事ランキング
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!
最新コメント
プロフィール
Google先生に聞いてみた(無料の先生)さんの画像
Google先生に聞いてみた(無料の先生)
プロフィール