検索
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月30日

格安航空券スクートのセールでバンコク〜大阪が手数料込みで1.3万円だった(セールは終了しています)

格安航空券スクートでセールをやっていた。


出来ればバンコク〜大阪の飛行機代は1万円程度で収めたかった。

IMG_20190129_130801.jpg






でもそれは無理な注文だった。


少し前であれば手数料込みでも片道1万円で行けたような気がしたのだけど、今はそこまで安いセールをやっていないようだった。


スクートでバンコク〜大阪の航空券を見てみると、手数料込みで1.3万円だった。


決してものすごく安くはないのだけど、これ以上探すのも面倒なので予約をしてしまった。

2019年06月29日

【ラワイ】プーケット島セミリタイア生活20日目の生活を公開します

【プーケット島セミリタイア生活20日目の生活費】

鳥の照り焼き定食45 チャーハン40 ゲストハウス112 水1 


合計198バーツ(673円)
1バーツ=3.4円

IMG_20190131_131753.jpg






プーケットも暑くなってきて、昼間はなにもやる気がしない。


ラワイにある一泊350円のゲストハウス(ラワイ スタジオ アパートメンツ)は綺麗なビーチまで歩いて1時間半もかかるので、なかなか行く気も起きなくなってしまった。


明日は前から気になっていた「アオサンビーチ」へ行きたいのだけど、ゲストハウスから5.8kmもあるので考え中である。

2019年06月28日

プーケット外こもり生活19日目の生活費とラワイで格安のフルーツ市場

【プーケット島セミリタイア生活19日目の生活費】

屋台メシ80 ゲストハウス112 水1 トムヤムクンラーメン14 バナナ20 


合計227バーツ(772円)
1バーツ=3.4円

IMG_20190128_165445.jpg






今日はバナナが激安だった。


ラワイのゲストハウスから歩くこと約3.5km。通りの端にそのフルーツ市場はあった。


このフルーツ市場は毎日営業している訳ではないので、たまに通ると「やっているな」という感じだった。


今日は調子がよかったのでこの市場へ寄ってみると、1.5kgほどのバナナがたったの20バーツ(68円)だった。


このフルーツ市場は他にもスイカが一玉30バーツ(102円)だったり、マンゴーが1kgバーツ(136円)だったりとなかなか安くてオススメである。


※フルーツ市場の大体のGoogleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/xAUmNKmHU7H2

2019年06月27日

【プーケット】ラワイで一番オススメなレストランで食べたチャーハンは40バーツだった

今日もまた来てしまった。


ラワイにあるプーケットで一番オススメできるレストランへ。

IMG_20190131_142200.jpg






※レストランのGoogleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/sEaaL9JGm7B2


今日はとりあえず前から気になっていたチャーハンを注文してみた。待つこと10分。出てきたチャーハンは予想を遥かに越えるほどの大きさだった。


これで40バーツ(136円)はかなりお得である。チャーハンに使っているお米はしっかりとしたタイ米で、ぼそぼそとして、細かく切れている中国米を使っている気配は感じられない。


お米の水加減もちょうどよく、大袈裟かもしれないけれど大戸屋のようなご飯である。



チャーハンには玉ねぎ、人参、トマト、ネギ、卵が入っており、味付けは恐らく塩コショウと味の素だと思われる。



次に注文したメニューは、鳥の照り焼き定食だった。

IMG_20190131_144254.jpg

こちらは少し値段が上がって45バーツ(153円)だった。チャーハンが大盛りに近かったので、こちらは少し少ないようにみえるのだけど、十分な食べ応えがあった。


鳥の照り焼きは日本で食べるあの照り焼きと同じ味で、甘辛くて味付けも日本人の口に合っている。この甘辛く煮付けた味付けがタイ米と良く合い、僕は食べている間笑顔が止まらなかった。


これだけ食べてもたったの289円である。日本で食べたら軽く1500円は越えると思う。


今日もご馳走さまでした。

2019年06月26日

【ラワイ】プーケット格安移住生活18日目の生活費を公開します

【プーケット格安移住生活18日目の生活費】

屋台メシ80 ゲストハウス112 水2 


合計194バーツ(660円)
1バーツ=3.4円

IMG_20190128_144452.jpg






プーケットは日差しが強い。


パタヤやチェンマイ、バンコクでは感じなかった日差しの強さがプーケットにはある。


恐らく日差しが強いということは、大気汚染が少ないのだと思う。


大気汚染の多い街は靄や霧がかかったような空をしていることが多く、日差しの強さを感じることは少ない。

2019年06月25日

【プーケット】ラワイビーチで最安値40バーツのオムレツと屋台飯を紹介します

プーケット史上最高のレストランへまた行ってきた。


今日は水曜日で今の時刻は15時だった。

IMG_20190130_144604.jpg







※Googleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/cZEyncPW2PM2



今日、注文したメニューは鶏肉のしょうが焼きのようなものと、挽き肉のオムレツだった。

IMG_20190130_145815.jpg

両方とも40バーツ(136円)で、ラワイビーチ周辺では最安値である。



鶏肉のしょうが焼きは、日本で食べる豚肉のしょうが焼きと同じような味で、玉ねぎがシャキシャキでご飯とよく合い、とても美味しかった。



オムレツの方も、卵の中にぎっしりと挽き肉が詰まっていて、肉汁が滴り、とても美味しく食べることができた。


テーブルにはケチャップもあり、氷と水は無料である。


レストラン内はエアコンがついていてドアも閉めてくれるので、ハエにたかられることもない。


オーナーのお母さんも息子さんもとても愛想がよく、この愛想だけでも30バーツくらいの価値があると思った。

2019年06月24日

【プーケット】コンビニで一個8バーツのトムヤムクンラーメンを作ってみた

タイのコンビニではスーパーとあまり変わらない価格で食べ物を買うことができる。


今日は前から気になっていた一個8バーツ(27円)の「トムヤムクンラーメン」を買って帰ることにした。

IMG_20190130_144349.jpg






ちなみにトムヤムクンラーメンは、セブンイレブンでもファミリーマートでも同じ値段で買うことができる。


僕が買った時はセールをしていて、二個で14バーツだった。



コンビニでは6バーツからインスタントラーメンを買うことができるのだけど、6バーツのインスタントラーメンは大体50g〜67gで、8バーツのトムヤムクンラーメンは90gだった。



早速、今泊まっている「ラワイ スタジオ アパートメンツ」に帰って、インスタントラーメンを作ることにした。



まず電気ケトルでお湯を沸かそうと思ったのだけど、ラワイの水道水は濁っていて危険な香りを漂わせていた。だから仕方がなく、1L1バーツのウォーターサーバーから買ってきた水でお湯を沸かすことにした。


そのお湯をどんぶりに移してラーメンを入れ、もう一つのどんぶりで蓋をした。


それから待つこと3分。具なしのトムヤムクンラーメンが完成した。

IMG_20190130_153709.jpg






見た目は決して美味しそうではなく、事実、まずかった。


味は少し酸っぱくて少し辛い。僕は「クリーミー」の方のトムヤムクンラーメンを買ったのでそれほど辛くはなかったのだけど、酸っぱいのがどうも口に合わなかった。


それでもお腹が空いていたので、続けて二つも食べてあとから後悔することになった。

2019年06月23日

【プーケット】ラワイビーチ最安値40バーツの屋台飯グルメを紹介します

今日もプーケット史上最高のレストランへ行ったのだけど、なぜかお店が閉まっていた。


どうやらこのレストランは平日10時から17時までの営業で、土日はお休みみたいだった。

IMG_20190129_161045.jpg






ちなみに今日は火曜日だった。おまけに今の時刻は15時である。


どういう訳か海外ではこういうことが頻繁に起こる。こんなことで腹を立てていたら、海外では生活することができないだろう。



それからラワイ周辺を散策したのだけど、安い屋台飯が見つからなかったので、仕方がなくラワイビーチ近くのレストランへ行くことにした。



プーケット史上最高のレストランから歩くこと約4km。ようやくラワイでは格安のレストランに到着した。

IMG_20190129_162729.jpg


※大体のGoogleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/spUeUXDfw5v


ここではタイの屋台飯が大体40バーツ(136円)で食べることができる。

IMG_20190129_164233.jpg

今日は朝からバナナしか食べていなかったので、2食まとめて注文することにした。

IMG_20190129_163146.jpg

味はタイ料理が食べられる人なら美味しいと思う。塩気が足りなければテーブルの上に調味料があるので、それをかければ良い。


氷と水は無料で、特に臭みなどはなかった。


営業時間や休日は不明だけれど、昼間は大体営業していると思う。


とにかくラワイビーチ周辺では飲食店がすこぶる高いので、1食40バーツで食べられるレストランがとても貴重だった。

2019年06月22日

ヤヌイビーチはプーケットで最高のシュノーケリングスポットだった

山道を歩くこと30分。


ようやくプーケットの秘境「ヤヌイビーチ」へたどり着くことができた。


※ヤヌイビーチのGoogleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/xaE3FEeaQwN2


IMG_20190129_130452.jpg






確かにヤヌイビーチの海の水は綺麗だった。ヤヌイビーチの海の水は沖縄本島レベルの透明度だと思った。

IMG_20190129_130623.jpg

観光客の9割は白人だった。みんな揃ってシュノーケリングをしており、僕もそれに混ざって泳いでみた。

IMG_20190129_130548.jpg

海の中は本当に透明で綺麗だった。ビーチからわずか1mの浅瀬にも熱帯魚が気持ち良さそうに泳いでいた。

IMG_20190129_130844.jpg

2019年06月21日

プーケットの秘境「ヤヌイビーチ」までの山道は熊が出そうだった

ネットの口コミで「ヤヌイビーチが綺麗すぎる」「ヤヌイビーチの海の透明度がヤバい」「プーケットでシュノーケリングするならヤヌイビーチ」というのをみて、物好きな僕は早速歩いて向かうことにした。


僕が今住んでいる「ラワイ スタジオ アパートメンツ」からヤヌイビーチまでは5.8kmの道のりだった。

IMG_20190129_123544.jpg






※ヤヌイビーチのGoogleマップはこちらです

https://goo.gl/maps/MwCLRK5w6ht


ヤヌイビーチまでの道のりは快適そのものだった。途中で湖のほとりを歩き、僕は長野の蓼科にいる錯覚さえ覚えた。

IMG_20190129_123816.jpg

Googleマップのオフライン機能のナビを使って歩いていると、急に二股に別れる道に行き着いた。


ナビでは「山道へ行け」という。でも僕は山道に良い思い出がないので(何度か死にかけた)出来れば普通の道を歩いていきたかった。



でもこの山道を行かない限りはヤヌイビーチへ辿り着けないという。確かにネットの口コミでも「秘境のヤヌイビーチ」と書いてあったことを思い出した。



恐る恐る山道を歩いていくと、急に路肩の林の中から「ガサガサッ!」という音が鳴り響いた。驚いた僕は咄嗟になにかを避けて、そのまま走り出した。


200mほど走った後に振り返ると、特になにも追ってはこなかった。あれは一体なんだったのだろうか。



そんなこともあり、山道に入ってから2kmほど歩くと展望台をみつけた。

IMG_20190129_125900.jpg

久しぶりに山登りをした感覚を覚えた。山からの海の景色は最高だった。

IMG_20190129_125838.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。