検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月13日

自己啓発的な文章を書き、イベントで参加費を円ではなく縁と書く人に違和感を感じる

久しぶりに違和感を感じた。


そういえば最近では自己啓発本やビジネス書を読まなくなったな。

IMG_20190217_113004.jpg






僕が25歳くらいの時は、自己啓発本ばかり読んでいた。


今までの自分にない思考を得る歓びは、何物にも代えられないものだと思っていた。



しかし、ある一定数の自己啓発本を読んでからは、自己啓発を学べば学ぶほど胡散臭く思うようになった。


結局、最終的に書いてあることは似たようなことばかりで、何百年も前から人の思考は変わらないということなのだろうか。



一通り自己啓発を学んだ後は「怒り」という感情を出さなくなった。しかし、自己啓発でいうように本当に「怒り」の感情は「悪」なのだろうか。


僕は違うと思う。怒りたい時には怒るべきだと思う。自分が怒ったことによって、自分の手や足がなくなる可能性があるのであれば怒らない方が良いけれど、人間の怒りの感情は必要なものだと思う。



僕はある文章を読んで怒りを感じた。久しぶりの怒りの感情だった。正直に書くと「怒り」ではなく「違和感」なのかもしれない。


その文章は自己啓発を地でいくような文章だった。マイナス思考のことは一切関与せず、キラキラとポジティブなことばかり書いていた。


その人が最後の方でイベントの告知をしていた。イベントの参加費は5000円。僕は正直高いと思ったのだけど、よく見てみると「5000円」ではなく「5000縁」と書いてあった。


僕はその文章を読んだ時に、唐揚げを30個食べた後のような、胸くそが悪くなるような違和感を感じることになった。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。