検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月12日

プーケット空港〜バンコク(ドンムアン空港)まで格安航空券(エアアジア)で3000円だった

ようやくフライト時間になった。


しかし、飛行機が遅延しているみたいで、出発が30分ほど遅れることになった。

IMG_20190213_145037.jpg






そういえば飛行機が遅延するのは本当に久しぶりな気がする。


僕は基本的に格安航空券しか買わないのだけど、今まで欠航したことは一度もなく、遅延したこともこれで二回目である。だから欠航した時に支払われる保険なども加入したことがない。


プーケット空港からバンコクのドンムアン空港までは、たったの1時間半で着いてしまう。


今回のフライト代金は3000円もかかってしまったのだけど、1000円台で買えることも少なくない。
posted by 木村 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券

2019年03月31日

バンコクのドンムアン空港からウドンタニ空港まで飛行機で約2600円だった

僕は前回の旅でバンコクからウドンタニ空港までタイ国鉄三等車両で行った。


でもタイ国鉄三等車両は僕が思っているより過酷な電車で、僕はもうこの電車に乗ろうとは思わなかった。

IMG_20190109_103350.jpg






今回の旅ではバスや電車は極力使わず、飛行機で行くことにした。



今回、バンコクのドンムアン空港からウドンタニ空港まで飛行機で予約したのだけど、料金は約2600円だった。


電車でウドンタニまで行こうとすると10時間以上もかかるのだけど、飛行機だとわずか1時間でウドンタニまで着いてしまった。
posted by 木村 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券

2019年02月12日

【タイ】バンコクからウドンタニまで飛行機、バス、電車で比較してみた

僕はこれからバンコクのドンムアン空港からラオス国境近くのウドンタニ空港まで飛ぶのだけど、飛行機はエアアジアを使うことにした。


エアアジアではバンコク〜ウドンタニ空港までがクレジットカードの支払い手数料などを全て込みでも約2500円程度だった。

Screenshot_20181229-194517.png






僕は以前のタイ旅行でバンコク〜ウドンタニまでを「タイ国鉄三等車両」で行ったことがあった。


確かに料金は800円前後と安かったのだけど、ウドンタニまでは11時間くらいかかった。それにエアコンがなかったので窓を開けていたら電車の中は砂ぼこりだらけになって、おかげでTシャツが一枚死んだ。



この「タイ国鉄三等車両」の料金にプラスで1700円ほど出せば飛行機でたったの1時間半程度で着いてしまう。「電車が死ぬほど好きで、絶対に電車でなければ嫌だ」という奇特な人以外は飛行機で行くことをオススメする。



ちなみにバンコクからウドンタニまでをバスで行っても確か2000円くらいかかる。バスでも8時間前後はかかるみたいなので、圧倒的に格安航空券のお得さがわかると思う。



ちなみにバンコクからプーケット島までの格安航空券も、2000円前後で行くことができる。バンコクからプーケット島まで往復しても5000円程度で済んでしまうのだ。


格安航空券のある時代に生まれて本当に良かったと思った。
posted by 木村 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券

2018年12月30日

【格安航空券】エアアジアでウドンタニ空港からプーケット空港まで4800円だった

ラオスでタイビザを取得した後は、一度ウドンタニまでバスで行って、そこからプーケットまで飛行機で飛ぶことにした。


ウドンタニ空港は意外にも格安航空券が多く、エアアジアを使うとプーケット空港まで4800円で行けた。

IMG_20181217_081314.jpg






ウドンタニから一度バンコクへ帰って来ようと思ったのだけど、ウドンタニ〜バンコクまでが飛行機で2500円くらいかかるので、ウドンタニから直接プーケットへ飛ぶ方が楽だし値段も安かった。



とりあえずプーケットでは1ヶ月くらい滞在する予定である。


プーケットでは一泊300円前後のゲストハウスが何軒かあるので、そこにしばらく滞在して毎日綺麗な海で泳ぐのも悪くないなと思った。
posted by 木村 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券

【ラオス】ビエンチャンへタイビザ取得の旅へ

僕は次の目的地を決めかねていた。


パタヤは良い街なのだけど、もう少し静かで落ち着いた場所へ行きたかった。

IMG_20181214_073535.jpg






そんな時に友人とLINEをしていた。すると友人は「プーケットへは行かないのか」と訊いてきた。



プーケットか・・。



プーケットも良いのかもしれないと思った。プーケットは「タイのハワイ」と呼ばれていてパタヤよりは明らかに海が綺麗だし、今は格安航空券で安く行くことができた。


とりあえずタイへはノービザで入ったので、30日間しか滞在ができなかった。そこで僕はラオスのビエンチャンへタイビザを取りに行くことにした。



バンコクからビエンチャンへは飛行機で行くことにした。前回の時はタイ国鉄三等車両というローカルな電車で行ったのだけど、タイ国鉄三等車両ではエアコンもなく大量の砂ぼこりでえらい目に遭ったので、僕はもう乗りたくはなかった。



ビエンチャンまで行くとすると、まずバンコクからウドンタニまで飛行機で飛ぶ。そしてウドンタニからバスでビエンチャンへ入るのが一番安い方法だった。



Googleフライトで調べたらバンコクのドンムアン空港からウドンタニ空港までは2600円だった。そしてウドンタニからビエンチャンまでは確かバスで300円くらいで行けた。


ビエンチャンにはタイビザを取るだけなので、2、3日の滞在で良いと思った。特にビエンチャンでやりたいこともなかった。
posted by 木村 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券

2018年12月15日

【画像あり】LCC格安航空券ピーチの座席は狭くなったのか?

石垣空港から那覇空港へやってきた。


フライト時間は約1時間で、時間通り飛んでくれた。

IMG_20181213_180345.jpg






僕はこのあと那覇空港からバンコクのスワンナプーム空港まで飛ぶのだけど、乗り換え時間が2時間くらいしかなかったので、ちょっぴり不安だった。


今まで僕は格安航空券のLCCには何十回と乗ったのだけど、飛ばなかったことは一度もなく、飛行機が遅れたことも一回しかなかった(それも10分程度の遅延だった)。


それでも「安いから」という理由で少しは不安になる。今回のように乗り継ぎのある時にはもっと不安になったのだけど、予定よりも少し早く着いたので本当にありがたかった。



そういえば石垣空港で飛行機を待っていた時、バニラエアの待ち合席が混んでいたので、僕はANAの近くの待ち合い席に座っていた。その時、ANAのCAさんを見たのだけど、ANAのCAさんはみんな揃って美人だと思った(乃木坂のメンバーみたいだった)。


CAさんの採用基準は見た目が大きいと思うのだけど、天下のANAではその採用基準がもっと厳しいのかもしれないと思った。



那覇空港でのんびりする暇もなく、すぐに搭乗の手続きをした。僕の機内持ち込みの手荷物を計ったら6.9kgで、機内持ち込みのできるギリギリの重量だった。


なんでこんなに荷物が増えてしまったのだろうか。僕はこの前の旅では4kg台だったのだけれど。



そしてピーチも予定時間通りに飛んでくれた。久しぶりにピーチに乗って驚いたことは、その座席の狭さだった。前に那覇空港からスワンナプーム空港までの飛行機に乗った時は(その時ももちろんピーチだったのだけど)もっと座席が広かった気がする。それに飛行機内の内装もかなり老朽化が進んでいて「僕の勘違いだったのかな」と思うほどだった。


僕は身長が180cmなのだけど、それでも膝が前の座席に付いてしまうほどの狭さだった。「これが185cmもある人だったらどうなるのだろうか」と思って周りを見渡してみると、他の乗客はヨーロピアンのゴツい男性ばかりで、みんな揃って窮屈な表情をしていたので思わず笑ってしまった。
posted by 木村 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。